<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ipadの画面を二通りの方法で提示
 後期の講義がすべて始まりました。今日の出講先でもipadの可能性を試してみました。9/18にも、ipadを使い情報室でプレゼンを行いましたが、システムの仕様が微妙に異なるので事前に試してみました。

 【演習室】1年前とまた卓上周りが進化していました。持ち込みAVが可能なのでipad画面はすんなりと学生席に間にあるモニターに鮮明に表示されました。卓上側に書画、パソコン二台があり任意に切り替えて提示できます。また学生機の管理は学習支援システム(LUNA)で行います。▼
b0036638_21555293.jpg
 【講義室】60人入る講義室です。普段は黒板を使えますがスクリーンを下せば教材提示ができます。AV入力ラインが見当たらないので、ipadを直接教材提示の板にお載せてみました。
 反射するかなと思ったのですが、教室の最後尾からでも鮮明ではないもののipad画面が見られます。AV入力ですとgoodereaderなどを通したものしか提示できないのですが、この方法だとipad画面をそのまま表示できるので却って便利です。採光を調整すればもっと鮮明度が上がるかもしれません。音声は講義用マイクをつけることで、動画なども見られます。画面は、数学に興味を持たせるために東大の問題を例にパワーポイントで提示させる、試作した投げ込み教材の提示例です。▼
b0036638_21561226.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-30 21:56 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
チケット屋が元気
 後期が始まり2カ月余り前と同じコースを歩きました。
久々に歩く街は、建設予定地の空き地にはビルの足場で覆われ、いくつかの店舗は模様替えをしています。

 阪神間では、チケット屋では「甲南チケット」の店舗が次々に駅の沿線に出来ていますが、高架下の「甲南チケット」店の横の狭い道路を隔てて「チケットスーパー」が出現をしていました。
 少しでも節約という不況を反映して人気が上がってくる隙間産業ですが、店舗を拡張したのかと錯覚を起こすような同業他店が並ぶ風景は目を引きました。▼
b0036638_22472019.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-29 22:48 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
近場の散策路『奥須磨公園』
b0036638_20195100.jpg
 食料品の買い出しに二日に一回の割合で車を出します。時間的な余裕があるときは須磨アルプスなど六甲縦走路の一部をショートカットで歩きます。今日は、少し外れた奥須磨公園地図)を歩きました。周りに道路と住宅街が迫り、市街地にこのような自然が残っていると感心します。
 池が多く、釣人が今日も日傘を立てて並び鳥や亀ものんびり。▼
b0036638_20185389.jpg
 やっと彼岸花も咲き始めていました。▼
b0036638_2019195.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-28 20:20 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
『HYBRID W-ZERO3』が販売開始
 本日メール配信された「ウィルコムマガジン Vol.151」によれば明日からHYBRIDEの受付を再開。10月8日から「WILLCOM CORE 3G」にSoftBank 3Gに対応した料金プランを新設します。
 「新ウィルコム定額プランGS」は、月額料金1,450円でウィルコム同士の通話、PHSデータ通信は無料です。従来のHYBRIDEの3Gのデータ通信がDoCoMoから、SoftBankに変わります。本体は従来のものと同じです。
【通信速度】
DoCoMo SIM (下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbps)
SoftBank SIM (下り最大7.2Mbps、上り最大1.4Mbps)
b-mobile SIM (下り最大300kbps、上り最大300kbps)
SoftBank SIMだと下りの最大速度が低くなるようです。

 HYBRIDE発売3カ月で販売停止になった機種ですが、これでソフト開発も増えるでしょう。また、沖縄willcomで実施しているすべての携帯と10分以内は定額料金というシステムも北海道・宮城・広島でテスト実施をしています。
 HYBRID W-ZERO3販売再開の記事も参考になります。willcomのHYBRIDEはフェードアウトしていくのかと思っていましたが面白くなってきました。

 今日は車の12か月点検でした。雨なので出歩かずラウンジでipadでHYBRIDEをルーターとして使いました。PHSなので遅いですがメールのチェックなどには支障なく使えます。いくら使っても定額料金なので気に入っています。▼
b0036638_20251947.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-27 20:26 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
60年代の青春
b0036638_19343581.jpg
 本屋で文芸春秋の季刊秋号をめぐると、私と同年代の人々の50年を経て1960年代について語っておりそれを読むうちそのまま購入しました。

 私が大学に入学した時の学生番号の最初は「61-」がついていました。1961年に入学し、4年後教職に付き多感な高校生と疾風怒濤の時代を過ごしました。
 60年安保闘争が終わり敗北感の漂うキャンパスで過ごしました。やがて学生運動が先鋭化し全共闘運動下70年安保改定期に向けての10年間は、「政治」が学生に色濃く影響を与えていきます。
 米ソ核実験、キューバ危機があり、「就職転向論」などが言われる中、高度成長期を迎える中で企業戦士として団塊の世代はこの時代を駆け抜けていきます。
 最近60年代に関係したものが目につきます。あの時代の延長線としてそれぞれどう生きたのか、裃を脱いで話せた友人も徐々にまわりから消えていきます。
 決して戻ることのできない時代、貧しさが恥ずかしいことではなかった時代、何かが変わるかも知れないという漠然とした期待感を世代として共有できた時代-でした。1960年というのは、個人の考えが尊重され、物作りが大切にされ、実力が評価された、格差が目立たない時代でした。
 走り続けその結果手にした今の時代と社会に身を置くとき、目標を失い精神面や物質面でもかつてないような不満と閉塞感があります。今の若い人が今後走り続けていくための、時代が持つエネルギーを探しあて、世代のバトンタッチをしたいもの。 

 昨晩、BS2の日めくりタイムトラベルで昭和37年を取り上げていました。吉永小百合が唄う歌詞を素直に受け入れた当時を懐かしく思います。▼
b0036638_19341645.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-26 19:35 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(2)
メモのクラウド化に抜群のevernote
 8月に広島へ行ったときにipadにインストールしたevernoteに広島市内のデータをあらかじめ入れたり道中の記録を書き込んで無線LANでWeb上のホームページと同期をとって使いました。同様に九寨溝・黄龍へ行ったときにも現地のデータを入れ旅行中の記録を書き込みをしました。
 今日は出講日でしたが、PHSのhybrideにモバイル用のevernoteを入れて、電車の中でやはり同様の使い方をしてみました。
 MSNのサイトでは25ギガという大容量のものなどありますが、使い勝手はevernoteの方が抜群にいいです。
Web上の自分の登録サイトと繋がっていないときにも、新規メモの作成や既設のミラーファイルを修正できます。そして、接続環境が得られた時点で同期をとれば、いいのです。このような操作性のいいクラウド機能は他に見られずそのため最近evernoteが注目を浴びています。

 まず、evernoteの公式サイトで新規アカウント作成をします。当面は、月に40mb以内のエリア制限があるフリー版で十分でしょう。ここでidとパスワードを作りサインインをします。次にサインインした画面をお気に入りに入れておきましょう。
 自分のevernote画面の「設定」の中に電子メールサイトが割り当てられています。このアドレス宛てにファイルを送るとebernote内に新規ノートとして保存されるので便利ですからメーラーのアドレス帳に入れておくと便利です。
 別のノートパソコンや出先からからこのurlへ接続すれば、メモの追加や編集もできます。

 しかし、オフ状態でも使えるように、登録後にクライアントソフトを使用する機種にあわせインストールします。 ipad,ipod用はituneで入手できます。

それぞれのクライアントソフトで繋げば最初に触れたようなオフ状態でもメモ代わりに使え、同期をとればどのパソコンからでも同じ情報が共有できる使い方ができます。
 evernoteの使い方は次のサイトが参考になります。
http://goryugo.com/evernotelink/
http://dekiru.impress.co.jp/contents/036/03603.htm
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100630/1032245/?P=1
 windows、ipad、モバイル携帯でevernoteのクライアントソフトを開いた画面です。▼
b0036638_2131359.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-25 21:32 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
今年は豪雪か
 つれあいの実家では梨を作っており秋になると梨を送ってくれます。
それが、今年は受粉の時期に天候不順で今年は例年の2割から5割の収穫。昨年まではあった大箱も今年はハーフサイズしかなく、早々と集荷終了でした。
 電話で「今年はカメムシが多いから雪が多いよ」と言ってました。

 Webで調べると確かに同様のことに触れているサイトがありました。岡山北部や鳥取県で言われているとあります。
 これは都市伝説ならぬ「農村伝説」の一つかもしれません。いずれにせよ、この冬が例年より多ければ「アタリ」ということになります。

 今日の「ひるおび」で愛知県の梨園でカメムシの発生で梨が食べられ収穫が激減と報じている画面が目に映りました。 例年カメムシは杉の花粉を食べるのが今年は杉花粉が少なく梨を食べるためとのことです。全国的にカメムシが多いことを知りました。
b0036638_1951070.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-24 19:05 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
ウイルスバスター2011クラウドへバージョンアップ
 ウイルスバスタ2010を使用していますが、ウイルスバスター2011クラウドへのバージョンアップ情報が出たので母艦とノートをバージョンアップをしました。
 新しいバージョンでは、
   OS       メモリ       ハードディスク
Windows 7    1GB以上  500MB以上の空き容量
Windows Vista 512MB以上 500MB以上の空き容量
Windows XP    256MB以上 500MB以上の空き容量
Mac OS X     256MB以上 400MB以上以上の空き容量
となっています。
 2010では、Windows XPの場合はメモリ1ギガハードディスク1MB以上となってますから、システム的にも軽量で動くようになりました。

 2011クラウドと2010の違いは、今までパソコン内でチェック作業をしていた8割のものをクラウド上で行うことで従来の不要なソフトを削除し高速になったとしています。
 確かにウィルバスタはここ数年のバージョンアップで肥大化し、光フレッツで使用されているOEMなどはバージョンアップすることにより従来のスペックでは動かなくなりそれらはマイクロソフトのフリーのものへ切り替えた稼働させるようにせざるをえませんでした。

 すでに2010を入れている方は、メニューのお知らせからバージョンアップのサイトに繋ぎ画面の指示に従ってやればスムーズに切り替わります。クイック検索もかなり早く、いまのところ違和感なく動いています。
b0036638_13133233.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-23 13:15 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(6)
新しい歩数計HJ-305を購入
b0036638_19344030.jpg
 昨日とうとう動かなくなった歩数の変わりに、事前に次はこれと決めていたものがHJ-305です。
 オムロンの独自の3軸加速度センサーで、カバンやワイシャツのポケットに入れても身体が動いておればカウントをします。あえて振る必要はないのです。

 前の機種は普通歩き以外に「しっかり歩き」(10分以上継続して歩き始めるとカウントを始める)が表示されていましたが、それに代わるものとして「エクササイズ歩数」がこの機種にはあります。これは、歩幅70cm以上で1分間に100歩以上の歩行をカウントするものです。
 こんかいのものには「トリップ機能」があります。特定期間の歩数のみを独立してカウントするもので、ハイキングの歩数とか、自宅から任意の目的地までの歩数を通常の歩数カウント以外に表示します。
 10分間の継続で「しっかり歩き」をカウントしていた従来機種は、カウントの途中で本屋に入ったりデジカメで撮影をしようとすると1分間を静止状態で「しっかり」のカウントを停止しますので、他のことがしにくいということがありました。今回購入のものは、歩幅70cmで1分間100歩以上歩けばカウントを始めこの数値を反映させた脂肪燃焼量も表示されます。

 残念なのは、Webで全国順位やデータの蓄積ができないことですが、ディスクトップにExcelの入力シートのアイコンを作る予定です。月や年毎の統計やグラフ化など、excleの関数機能の演習用に使えます。
 今回は量販店で2980円で購入しました。価格comで最安値が1979円でした。しかし、送料500円+代引300円で最終的には2779円とそんなに変わらなくなります。調べればさらに値引きの店はあると思いますが、時計代わりにすぐに買ってしまいました。

 今日いつもの1万歩コースを歩きましたが、今までの歩数計のしっかり歩きと同じ歩数でした。
[PR]
by okadatoshi | 2010-09-22 19:37 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
歩数計がダウン
 7年間愛用していたオムロンのHJ-700ITの表示が、PCの接続モードに固定され、電池を入れなおしてもふっても叩いても変わらなくなりました。
表面は塗装も剥げそれでも時計代わりになっていましたが、とうとうご臨終です。この機種はすでに生産停止ですので、次のものを考えなければ。
 2004年の1月25日からUSBメモリから専用サイトに転送し全国の参加者(これも年々減少)の中で順位がでるなどの励みになり、月はじめの儀式として瞬間メダルを採ることをギャグで楽しんでおりました。
 通算で日々の平均歩数が14171歩。
しっかり歩き(10分以上の有酸素運動)は11388歩でした。▼
b0036638_15252328.jpg
 過去の毎月の歩数です。平均毎月40万歩歩いています。今年の8月以後は膝の故障で休み穂数は減少しています。年齢に応じた新しい健康維持の方法の見直しの時期でもあるのでしょう。記録のために残しておきます。▼
b0036638_1525354.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-09-21 15:26 | デジの目 | Trackback | Comments(2)