<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
静物画の秘密展
b0036638_20234042.jpg
 兵庫県立美術館で教育工学の研究会があり参加、3/29まで開催中のウィーン美術史美術館所蔵の静物画の秘密展を鑑賞してきました。▲
 県内に居住する65歳以上の人は証明できるものがあれば、半額になります。
静物画というタイトルですが、人物画も多数あり予想以上に広い分野から1600年代のものを中心に揃えられていました。都心から離れている性か土曜にも関わらず人は少なくゆったりと鑑賞ができました。
 今回の目玉はベラスケスのマルガリータ王女の肖像画です。
ウィーン美術史美術館にはペーテルブリューゲルの「バベルの塔」をはじめとするコレクションが有名ですが、今回はヤン・ブリューゲル(父)の「小作人見舞い」はあるものの大ブリューゲルの作品はありませんでした。
 出口には県立美術館のクレジットの入った壁紙サービスがありパソコンが並べられてそこから任意のメールアドレスにミニ画像が送れるサービスが用意されていました。▼
b0036638_20235212.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-31 20:25 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
バレンタイン便乗商戦
 雨模様の午前中は、地下鉄妙法寺駅に隣接したリファーレに車を入れ、つれあいの買い出しの間周辺を散策。
 食品関係は目前の「寿司の丸かじり・節分」もありますが、その先のバレンタイン商戦に移っています。チョコレート業界以外もやや便乗気味のコーナーを設置しているので、歩数稼ぎにそれらを観察しながら散策。
 画像は、左から本屋で「オリジナルチョコの作り方」の書籍コーナー。衣料品で靴下をプレゼントにという提案。酒関係ではワインを。最後はヒャクキンでなぜか100円の小物をプレゼントにというコーナー。
 不景気な中、ものが動けば気持も景気もよくなるのかも知れませんが、中身に関係なく季節の行事にしてしまうのは、外界の文化に寛容で宗教的にも無節制でコスモポリタンな国民性の現れかも知れません。
b0036638_1311144.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-30 13:12 | デジの目 | Trackback | Comments(3)
Webを立ち上げ毎朝すること
 同窓会や自分のHPやblogなどまだ生きている掲示板を中心に10か所ほど毎朝チェックします。アクセスカウントや書き込みのフォローですが、掲示板へのスパムメールの排除は欠かせません。放置しておくと、関係者の書き込みは減りますし雰囲気も悪くなりアクセス度数も低下します。
 私の使っているcgiの掲示板は、「Kent Web」のものです。以前は、広告入りの無料掲示板を使っていましたが、自由にカスタマイズできないのとスパムの書き込みや広告が目ざわりのために、自分の契約サーバーに置いています。自前のホームページを作ったら次に掲示板も設置するとさらに交流も深まります。cgiをkwる機能をかなりのレンタル設置できます。多様な機能のものがここにはあります。この掲示板を「掲示板改造支援サイト」で改良します。
 最近スパムメールが多くその都度、掲載禁止のキーワードを追加しています。書き込む側はロボット検索で取り込んだ掲示板URLに無差別に書き込んでいますが、書き込みが捕捉されているかチェックをしていないでしょう。それでも禁止キーワードの字句に間に空白文字や●などの文字を入れて工夫をしてきます。発信URLリストなど上記支援サイトで入手できます。書き込む側のあまりの無責任な愉快犯を見ているとWebの匿名性に隠れた場では性悪説にならざるをえません。
 授業で使う場合は、使用の直前に書き込み可能モードにして終了と共に閉鎖、あるいは書き込みパスワードを別途知らせて部外者の書き込みができないようにするなどの方法をとります。
 ある程度の期間をおいて、掲示板を置いているフォルダーを変更することで、無差別大量書き込みは防止できます。さらにこの上は、ロボット検索をされないようにURLのJAVAによる分割変換などの方法も新たに提案がされています。
 禁止用語でチェックされると次のように捕獲されます。▼
b0036638_1024967.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-29 10:03 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
パンドラの箱>昔の手紙などなど
b0036638_21532159.jpg
 昨年永久の別れとなった親しい友人の追悼集を出すことになり資料を集めています。
久しく開かなかった段ボールを開けて高校時代から大学にかけての友人の書簡を取り出しました。当時は、遠く離れていれば文通しかなくそのある時期のものを束にしてたまたま残っているものを開きました。▲
 筆不精の父や母のものもあります。ほとんど内容は記憶の彼方でしたが、それでも文を開けばパンドラの箱となりその前後の出来事や当事者しかわからない思いのあれこれが噴出してしまいます。
 いつかは自分史をと思いつつ、まだ先のことを封印していたものが、友人のことをまとめるきっかけに思いもかけず締め切りを迫られるような状況に投げ込まれています。
 読み出したらそのまま夕食時間まで読みふけり50年の歳月の彼方をワープしてしまいました。さて、どう収拾するものやら。
 水彩画も何枚か出てきました。絵はたくさん描いてましたからこれは自分でも気に入ったものを保管していたのでしょう。次のものは中学3年の時のものです。▼
b0036638_21533042.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-28 21:53 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
有馬七曲滝の氷瀑(2)
 3日ほど前に低温だったので、氷瀑を期待して六甲の七曲滝へ。2008/02/01以来2度目の氷瀑。
神鉄の有馬温泉駅から有馬ロープウエイ横の紅葉谷を六甲へ上がる道から入りました。軽アイゼンやスパッツも用意したのですが、積雪も昇り口はほとんどなく滝口まで行けました。
 滝は凍結をしており平日にもかかわらず10人ほどの人々が写真を撮っており1週間前よりも凍結部分が広がっているとリピータの方に聞きました。▼
b0036638_17515195.jpg
 七曲から紅葉谷を上がり六甲山上ケーブル駅まで歩きましたが、神戸ゴルフ倶楽部では芝の張り替えをしていました。▼
b0036638_1752359.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-27 17:52 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
神戸市営地下鉄新長田→三宮が70円
 神戸市営地下鉄は山手線と新長田から三宮までの海岸線があります。地下鉄サービスとして新長田からそれぞれの線にまたいで乗り換えるときに新長田で90分まで外に出られる乗り換え切符があります。
 今日は、三宮に所用があり出かける途中に風邪気味の母親から孫を我が家にあずかるために新長田の孫の家へ途中下車をしてました。再び入場しつれあいの待っている名谷駅行きに孫を一人で乗せ私はそのまま三宮駅へ。
 三宮駅をピタパICカードで出る時に決済料金を見るとなんと70円。
総合運動公園から三宮までは330円。新長田までは260円。新長田から三宮まではその差額70円だけ引いています。海岸線を使わないのに同一路線で新長田で90分は途中下車して再度入場しても初乗り料金以下の差額料金でいいのです。おそらく「スルット関西カード」でも同じ扱いでしょう。
 磁気カードには入場駅と時間は記録されても、プログラムでは海岸線と山手線の二種類を乗ったかどうかの区別ができるように作られていないのです。ソフトのミスか、ソフト開発費を安く抑えたのかいずれでしょう?
b0036638_22284252.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-26 22:28 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
大学生の学力
b0036638_1142629.jpg 今朝の朝日新聞に「大学生の学力―まず入試から考える力を」という社説が掲載されています。
朝日新聞の論説は、同紙のサイトから3ヶ月間は読むことができますが、一部を引用します。

 大学が「広き門」となることで浮かび上がってきたのが「分数のできない大学生」と言われる学力低下の問題である。文部科学省の06年度の調査では、中学、高校の補習を実施している大学が全体の3割に及ぶ。10年前のざっと4倍にのぼるという。

 いくら大学が増えても、受験生は一握りの有名校に集中しがちだ。その一方で、私立大の半数が定員割れという現状では、学生を絶対評価ではじくだけの余裕がないところが少なくない。

 多様な選抜の名の下に、学力検査が原則免除される推薦やAO入試の広がりも、結果的に基礎的な学力が足りない学生が増えた理由だろう。学生の質の低下は見過ごせないとして、文科省は卒業認定を厳しくさせることなどを検討している。

 日本の入試問題は、センター試験のマークシートのような選択式問題が主流だ。ノーベル賞を受賞した益川敏英氏が、大学での経験を踏まえて「(マークシートのような試験は)考える人を育てない」と、その弊害を指摘しているのはその通りだろう。

 日本の子どもたちについて、OECDがこんな警告を発したことを思い起こしたい。「知識を再現する学習ばかり続けていると、労働市場に出た時に必要とされる力が身につかない」


 大学入試はメインの推薦試験が終わり現在の一般入試は実は後半戦です。
高校側の進路指導からすれば、進学先の出口確保として、大学側の定数の囲い込みでAOがあれば、それにシフトするのは当然でその結果自分が好きな分野を伸ばせる(=結果的には苦手科目をやらないで入試テクニックとして少ない科目で合格する)流れができてしまいます。かつては、国公立の入試は5教科7科目(8科目)という時代がありましたが、受験生の負担軽減の元にセンターテストへ移行し、受験科目もアラカルトになり、さらに少子化で受験生という顧客確保の論理が大学側に定着してしまいました。
 しかし、大学から先の実社会に出るときにAO入社などあるわけもなく、安易な進路指導のつけは学力の付いていない学生自身へ来ています。
 もっとも、現在の大学生の層がかつてのインテリとしての大学生と同じかどうか疑問です。
学歴社会の洗礼を受けた親ので世代はわが子にその苦労をさせないため、パートに出て高額な受験料を用意しています。しかし、これだけ大学生の数も増えると大学という機関も変質し、18歳から22歳の労働力がそのまま社会に放出されないように4年間を遊民としてストックし消費社会に貢献する期間としての意味もあります。
 当然、一部の大学院大学と名ばかりの大学に二極分化しています。
 卒業認定を厳しくするなら、それに耐えうる基礎学力の構築を幼児教育段階から見直すことも急務です。ゆとり教育と大学の学力要求のハザマにたって高校のカリキュラムは多様化しすぎて重心が見えてきません。
 公教育を見限って、私学の中学に避難し塾が当たり前の傾向にある小中のカリキュラムの見直しも必要でしょう。
[PR]
by okadatoshi | 2009-01-25 11:04 | メディア | Trackback | Comments(2)
オバマ人気
b0036638_14441083.jpg この寒さ今日は、某量販店や専門店が集中しているモールを散策コースに選びましたが、右のようなオバマブームに便乗したグッズや演説集のCDコーナーがありました。
 オバマ新大統領の演説内容について、TVをはじめとするマスコミが報じています。
 それらの報道の裏には、100年に一度あるかないかの未曽有の大不況の中でのアメリカの舵取りをオバマ氏だのみで期待していることがあります。それは、そのまま各国の政治情勢の閉塞感を取り除ければという願望のあらわれです。
 わが国での麻生総理に新大統領就任直後の感想が「世界第一と第二の経済国が協力して難局にあたれば、世界の景気は好転する」というものでした。このコメントは、景気対策の遅れや政争による混迷度が深まる今の国情の中で浮いて聞こえました。
 ワシントンに250万人の人々が集まり、それぞれにポジティブな反応を示したのは、それだけ演説の内容が説得力があり共感する部分に感応したことにあります。
 残念ながら麻生氏やそれを非難する政治家の言葉には、相手の失言や揚げ足取りはあっても、「この人が言うなら政治を託そう」という言葉(言霊)が感じられません。そういう現状に便乗してマスコミも、オバマ礼賛を対比させて報じています。
 誰が首相になろうが、何度首相が変わろうが、昨日と変わらない明日が続いてきた日本は、逆説的にいうと「日々の暮らしが一応成り立つシステムが出来上がっている(安心安全な)国」であったともいえます。
これも、いつまで続くか。派遣社員という企業に都合のいい労働力のプールの仕組みを作り上げ、企業の論理で大量の解雇を合法化しているこの国に希望は持てません。
 ヒトラーも不況の中当時の圧倒的な民衆の支持によって「合法的に」政権を獲得してきました。 特定の個人に政治を託すヒーローによる政治の改革は両刃の刃ですが、実効性のある希望を国民に語れない政治家は不要です。
[PR]
by okadatoshi | 2009-01-24 14:45 | デジの目 | Trackback | Comments(3)
決算目玉は、価格.comより安い
 「ご来店記念品」の先着30万個(全国ミドリ電化全店)のエコバックをもらうので今日は、「舞多聞ブルメール」往復コースを選びました。
 店内の目玉商品には、Web通販よりも安いものが結構あります。
 画像の左は、K’Sデンキで見つけた。EeePC EGが3台。22,800円で出てました。ミニノートPCの初期バージョンも半値で出回るようになりましたね。
 注目はプリンタ。エプソンでもっとも安い複合プリンタですが、7,880円(ミドリ電化)。取り換えインクパック2個分と同じ価格です。プリンタは完全に消耗品になりました。これも、ネット価格よりも安い。ただ、一部の客寄せ商品以外は、やはり「価格.com」よりも高めです。
 1か月間に私が購入したLUMIX DMC-TZ5は、現在Webでは、19,200円です。
ミドリでは正月の特別価格で25,000円であったのが、また高くなり35,000円の価格でした。
 目玉商品以外は、現物に触れて性能など質問するに留め、Webで価格の比較をしてから決めた方が賢い。客寄せ記念品を散策のついでにもらって後は価格調査だけするあまり歓迎しにくいお客かも。
b0036638_17201663.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-23 17:20 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
曜日でレジの混み方が違う
 この時期木曜日は自宅に居るので、車を出して近場の「須磨パティオ」へ買い物。量販店や専門店が集中し地下鉄沿線の買い物客が集中する場所です。
 お昼ごろ、レジがかなり混み合ってました。ダイエーでは「木曜の市」と幟が立っています。特に安い曜日限定の目玉商品が出ています。
 月曜日は関西スーパーが10%オフ(酒類は除く)です。主婦はチラシで心得ていて曜日にあわせて車のある人は購入先を振り分けている感じがします。
 大丸は一定額の商品を購入すると90分の駐車場が無料。ダイエーは120分が無料。
今日は駐車場の入場時間をチェックすると二時間にあと3分だったので急ぎ駐車場入り口で清算をし、50円の無駄な出費を抑えました。昼食は握り寿司のパックが木曜価格で498円。
 これだけ不景気風が吹き、年金生活にも馴染んでくると現職時代の裃もとれ、節約することがゲーム感覚の快感にすらなってきます。
b0036638_16323656.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2009-01-22 16:32 | デジの目 | Trackback | Comments(0)