<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ハローウィンの日本への定着は苦戦
 アングロサクソン系の国々で広まっているカトリックの万聖節の前日(10/31)の行事ですがキリスト教と直接の由来ではなく、クリスマスのように広まっていません。
日本ではこの時期、七五三や秋祭りと競合していることや、内容がややオカルト的なこともあっていま一つ盛り上がりませんね。
 もっぱらお菓子業界が拡販のために使ってます。妙法寺前のペコちゃんも明日になれば、七五三シフトの千歳飴を持った和服に変わるのではないかな。
b0036638_146328.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-10-31 14:07 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
図書館はメディアセンター化
b0036638_21225915.jpg
 教科法を受講している学生が近隣高の授業参観をした感想文がまとまったので出講先の図書館で裏表印刷し冊子化して礼状とともに学校宛てに送りました。
 最近の図書館はメディアラボ化しています。図書以外にDVDなどの視聴やレポート作成用のパソコンブースがあります。今日行った学校は個人ノートも情報センターで認証を受ければ図書館の机についているLANに接続してWeb環境になります。普通教室の各机でLANの口がついてます。ミニPCの普及でさらに利用者が増えるのではないでしょか。プリンタの出力枚数は年間500枚まで、それを越すとチャージが必要です。 別の出講先の女子大もパソコン環境は同様です。こちらでは出力したプリンタは個人のIDカードをタッチしないと印刷されません。このあたりは女子学生のプライバシー保護の要望があるのかも知れません。
 以前の学生生活では本箱に蔵書を揃える・ノートをとることが大学の講義をまとめる一つの学習環境であったのですが、最近ではパソコンがノート代わりになりWebで情報を入手するのが主流になっているので、講義のまとめ方も当然変わります。しかし、見ていると提供されるファイルの整理や手元の電子媒体の検索技術について効果的な「整理学」のような部分は身についてないようにみえます。
 高校の教科「情報」がそれにつながればいいのですが、大学の環境にリンクされていません。最近読んでいる超「超整理法」(野口悠紀雄著)などが学生さんの参考になります。
[PR]
by okadatoshi | 2008-10-30 21:38 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
不景気でもスイートは元気
b0036638_2143111.jpg
 1週間ぶりに三宮を通過しました。サンチカは、グルメフェスタ開催中(11/4まで)で階段を降りたイベント用フロアに参加店のMapが作られていました。▲
 神戸市営地下鉄三宮駅の中央コンコースには、神戸の名店街のスイートの店舗が並んでいます。株価の乱高下と不景気な話題ばかりですがこういうときでも食べ物はまだ生き残っている感じがします。▼(両方の画像とも最近はまっているパノラマ処理)
b0036638_21431328.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-10-29 21:45 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
「道の駅」は地方の元気の発信源
 昨日のblogで若桜町道の駅「桜ん坊」の裏手にある蒸気機関車を紹介しましたが、ドライブをしていると「道の駅」でその地域の特産品もわかり地産地消の地域のシンボル的な存在になっているように思います。
b0036638_2022562.jpg
 「桜ん坊」では地域の情報発信コーナーでは鳥取県内でも微妙に変化のある「若桜弁」で地域の紹介をするおばあさんの声が聞こえます。丸いポストとその日の特産品が並べられ、食堂では豚丼の幟が立っています。▲ 神戸市内では道の駅は北部の三木市に隣接した淡河(おうご)一か所しかありません。過疎化の進む地域では、その土地のショーウインドウ的役割を担っているようにみえます。
 ここ若桜の道の駅から戸倉よりの国道29号線寄りに岩屋堂があります。▼南北朝時代の建物と見られていますが、三朝の三徳山投げ入れ堂と共に地方独自の貴重な文化財です。この道の駅にも案内がありますが、ぜひ国道29号線を通られるときは両方に寄られるといいですね。
b0036638_2023949.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-10-28 20:04 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
氷ノ山登山>仙谷コースから
b0036638_2322994.jpg
 5月に残雪のため途中道がわからず断念をした仙谷コースからリベンジしました。
六甲の花の案内のボランティアをされ、我々夫婦に山歩きの楽しさを教えて頂くKご夫婦と4人で登りました。▲
 鳥取県の若桜町響きの森に車を置き2時間半。最近の雨で氷ノ山登山ガイド則さんからアドバイスを頂き天候にも恵まれ山頂に登りました。
 下山は氷ノ越から降りました。登りは仙谷が正解で鎖場や苔むした地面にバランスを取られ難易度の高いおもしろいコースでした。
山頂では雲が切れ青空でした。mixiのIDをお持ちの方は動画が見られます。
中腹まで紅葉は下りてきています。ブナ林の自生林の森林浴は圧巻です。▼
b0036638_2324550.jpg
 氷ノ山高原の宿「氷太くん」からみた「つくよねの棚田」です。▼
b0036638_2332364.jpg
帰りはここまでくればいつも立ち寄る「若桜町の 道の駅・桜ん坊」に立ち寄り吊るし柿用の柿を購入。蒸気機関車を撮ってきました。▼
b0036638_2334215.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-10-27 23:04 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
雨の休日はショッピングモールが一杯
b0036638_16471023.jpg
 終日小雨でした。午後から車を出して「舞多聞」へ。お得意様無料引換の「エチケットセット」に釣られて車を午後から出しました。3階と屋上の駐車場も満車の表示。ここが一杯になる光景は初めて見ました。▲
 誰も考えることは同じです。屋根があって食事ができて買い物ができれば、今日のような日は人が集まります。構内ぶらぶらの散策にして今日は、4000歩のしっかり歩きで終わりです。 帰りも渋滞でした。車外のガラスについた水滴を接写してみました。水滴がレンズの役割を果たしていました。▼
b0036638_16472494.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-10-26 16:49 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
ワイン城>新酒まつり
 午前中は近くの総合運動公園のグリーンフェスタを歩き昼からは西神中央駅から神戸市立農業公園(=ワイン城)まで歩き神戸ワイン新酒まつりに行きました。10/25~26と11/1~3開催中です。新種「みのり」の試飲販売。それと今年採れたてのブドウで造った発酵初期のワイン「ホイリゲ」が試飲できます。ここでしか飲めませんが濃厚な甘さがあり3~5%のアルコール分があります。そのために車ではこないで新種の試飲もしました。
 園内にはチーズの試食販売や催しもありましたが、こころなしか人でも寂しい気がしました。 すべて歩き今日のしっかり歩きは16000歩。
b0036638_18353280.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-10-25 18:36 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
小学校の授業参観
b0036638_22123065.jpg
 最近の学校は積極的に授業を公開していく流れが強いです。教科法で近隣の学校に授業の参観を依頼すると公開をして頂けます。高校によっては保護者・地域に校内の授業や生徒の様子を公開している学校も出始めています。
 小学校1年生になる孫が行っている学校ではこの二日間自由に授業参観ができるということで今日は久々に小学校の建物へ入りました。1年の算数と国語以外に、4年生の算数や理科・図工の授業も見学をしました。▲
 よく社会問題化されている授業中に立ち歩く児童は見かけませんでした。うるさい時は「うさぎさんが泣くパネル」、静かになると「笑っているパネル」を先生は黒板に貼ってました。ノーチャイムで授業の始まりには、教科書を出してない児童を日番のような児童が「〇〇さん、静かにしてください」と注意をしてました。他の教室では挙手した生徒が発言する前に皆の顔も見て静かになるまで発言をしないというルールのようです。これらは他のクラスでも使っている手法に見えました。
 それぞれ担任教師の「○○学級」というプレートが教室にはあり担任教師の指導力にその1年間を委ねる1年間ですが、児童の指導方法については学年の横の連携がよくされて同じような雰囲気の教室のレイアウトです。▼
 担任は休憩時間には前の時間に集めた算数のノートをすばやく見ながら間違っている児童の机にノートを持って行き足し算に繰り上がりの間違いを直していました。短時間の説明で分かっているのかどうかは別として、担任は休憩時間も授業と変らず何かしており、子供の素早い動きに目配りしながら動いていて切れ目のない連続勤務状態です。
 高校は教科担任が別になっており教室移動や休憩時間などの間断があり、相手も言葉で話す対象ですから静かに話す時間が持てますが、小学校の教員の動きは同じ教員といっても大きく異なります。体力勝負のようなところがあります。40代を越しての動きは辛いのでは。
 教室のカラフルな掲示物も丁寧に作られ担任団でノウハウの共有が為されているように見えました。そういう中、このような公開授業で親の目線に耐え、年間を通じて行われる行事をこなしています。
 算数の授業では最初で躓くとの基礎で躓くとその回復は難しく、1クラス32人の児童を見ると塾や親の勉強のフォローも仕方がないのかと思います。見ていても教科に関係のないピアニカを出したり整理ができない子、先生の指示がどうもわかっていないらしい児童も見られました。
 上級学年では面積計算の公式を導いてましたゆっくりと子供たちに確認をしながら授業が進められていました。これだけゆっくりと黒板教材を使いながら説明をされている授業を見て、高校ではずいぶんと大雑把に理解できない部分を生徒の努力の性にして教師は楽をしているのではという思いもしました。高校教師を目指す教師は小学校の算数や中学の数学の教師とも交流や見学に行って体系的な流れをつかむ機会が必要ではと思いました。
b0036638_22124448.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-10-24 22:14 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
手帳から卒業
b0036638_236270.jpg
 今年も来年度の手帳が出始めていました。現職時代から「能率手帳ライツ」を愛用し最近は4月始まりに切り替えて使用し続けていました。
しかし、私のライフスタイルが非常勤勤務に変わったのと、もっと必要な情報をいつでも気楽に落書きのように書けるようにと、A6判のミニノートやA4の用紙を半分に切り縦打ちホッチキスでA6のノート仕様にしたものを文庫本カバーに挟みこんでます。
月のスケジュールはパソコンでschedle Watcherを使いこの月別一覧をA6版に打ち出しscotchの「はってはがせるステッィクノリ」ではりつけます。年間スケジュールもフリーでA5に打ち出して1年間分の日程表を張り付けるものを見つけました。こうして使ってみると従来の手帳そのものが不要になり、いよいよ来年からは手帳購入から卒業です。
[PR]
by okadatoshi | 2008-10-23 23:06 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
ウォーキングの勲章
b0036638_21251933.jpg
 最近、書類整理をすることが多く捨てきれずに手元に残っているものの紹介です。
もっとあると思いますがシートに挟んだ登山証明書です。サンケイ「ふれあい登山」は自分の名前を自署します。ツーリズム「あるく」は添乗員がきちんと書いてくれます。サンケイはバッジも参加者全員に渡します。
 今まで夫婦二人だけの近郊の山歩きでしたが、KOBE8では日付入りのバッジが頂けました。この時期気をつけてみると週末にはどこかでウォーキングのイベントがあります。
 こうして並べて見るとバッジを増やそうかという気になります。現職時代には、思いもしなかった世界がありますね。
[PR]
by okadatoshi | 2008-10-22 21:27 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)