<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
神戸市のゴミ収集袋の価格
 雨なので散策もできず近くにあるショッピングゾーンへ車を出しました。車で行けば電化製品や食料品など一か所でほとんどのものがまかなえます。
 画像は、アグロで見かけたコーナー。神戸市も分別有料化が11月から始まりま有料袋に入るものしか撤去しません。左から最大の45リットルのもので書く10枚で98円。ペットボトル用のものは178円。つまり、燃える家庭ゴミは一袋9.8円支払ってごみステーションに持っていくことになります。
 神戸市のサイトを見ると業者は指定袋を申請し許可されたものを販売できます。
申請書の書き方については次のような記述がありました。
-----------------------------------------------x8
神戸市では、平成20年11月より家庭系ごみの指定袋制度を導入します。
神戸市家庭系ごみの指定袋(以下「指定袋」という。)の製造等をされる方は、以下の内容をご理解のうえ、必要書類を添付して承認申請書を提出してください。
1.指定袋の規格等
詳細は別添資料「神戸市家庭系ごみの指定袋の規格」をご覧ください。
(1)種 類 「燃えるごみ」、「燃えないごみ」、「缶・びん・ペットボトル」および「容
器包装プラスチック」用の4種類
(2)容 量 種類ごとに45ℓ、30ℓ、15ℓの3種類
(3) 色 「燃えるごみ」用は空色半透明、その他は無色透明
(4)価 格 販売価格については自由価格となります。   (以下、略)

------------------------------------------------x8
つまり今後商品が出回れば価格は安くなるでしょう。
 11月に向けて、我が家では捨てられるうちに使わないものや袋に入らない大きめのものを整理しています。知人の方でTVの処分を回収車に通常の引き取り相場より安いので出したら近くの階段にそのTVが放置されていたのでびっくりしてまた自宅に持ち帰ったという方がいました。捨てることが有料になる中、便乗し詐欺まがいに儲けようとか放置する輩が出ないか気がかりなところです。
 分別しそれがどのようにリサイクルされ役立つか大気汚染が軽減していくのか、そういう効果も並行してPRされれば定着率上がり協力しやすくなります。
 すでにこのような分別が進んでいる他の地域では、燃える家庭ゴミの最大リットルと一枚あたりの価格がどの程度かわかれば教えていただければ興味があります。
b0036638_16443450.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-30 16:47 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
コーナンも秋仕様の品揃え
 9月もあと一日。お店はすでに秋たけなわです。
 普段は、あまり注意をしてみなかったのですが、今日のコーナンは入口に運動会グッヅのコーナー。小中学校は自前でやるでしょうからこういうものを購入にくるのは団地でしょうか。運動会や文化祭に関連した小物を調達できるようにしています。
 鍋ものの季節を迎え土鍋のコーナーも作られていました。
 最後はハーロイン関係。学校で英語助手のALTさんがこの時期、えらくはしゃいでキャンディなんかを配ってましたが、国際的にこの手の行事は取り入れる日本にも定着をしてきたということでしょうか。
 企業努力をしているなぁ。
b0036638_14355528.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-29 14:37 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
立山初冠雪
 昨日下山途中にヘリの音を聞きました。遭難救助か山小屋に資材運搬かと思いましたが新聞社が立山の初冠雪を撮影しているところだったのですね。今朝の朝日新聞朝刊の掲載記事です。天候に恵まれたものの厳しい寒さで緊張感のある登山でした。▼
b0036638_1954010.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-28 19:54 | メディア | Trackback | Comments(0)
寒風の立山の雄山登頂
 サンケイ旅行会のバス登山で立山に登りました。今まで九州方面のフェリー泊を組み合わせた登山ツアーはしっかり眠れるので利用しましたが深夜バスでいく登山ツアーは今回が初めてです。船と異なり眠れる状態とはほど遠く体力的な心配もありましたが無事jに戻りました。今回は、3000m級なのでそれなりの装備もしましたが、9月は夏山よりも冬山のような装備が必要なことがわかりました。
 室堂への立山道路の開通時間が午前7時のためにドライブイン「アルペン立山村」で時間調整をしました。道路情報は前日の「大雨のために閉鎖」のままでした。桂台の料金徴収場の表示では山の天候情報でマイナス4度とありました。日本一高い有料道路で桂台-室堂間のバス料金が、50,400円です。一般車は進入禁止。▼
b0036638_19303028.jpg
 案内では紅葉も見られるはずでしたが雪も見られました。▼
b0036638_19304988.jpg
 室堂バスターミナルから見る雄大な立山。ここから大汝山(3015m)まで往復5時間かかりました。▼
b0036638_19313195.jpg
 樹氷の一種でエビのシッポと呼ばれる寒さで起こる氷結の自然現象ひとつと思います。画像の右は枯れ枝に付着した氷。右は石の表面でいずれも厳しい風が吹きつける方向の徐々に氷が角のように伸びていました。9月のこの時期、こういう自然の造形が見られるとは思えませんでした。▼
b0036638_19314644.jpg
 雄山の山頂から360度の視界が開け天候に恵まれました。次の画像の左は富士山。それに連なる峰に先月登ったばかりの槍ヶ岳が見えました。▼
b0036638_19315820.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-27 23:59 | 散策/登山 | Trackback | Comments(5)
就任時のインタビューは失言ではなく本音
 庶民が気晴らしに政治談議をするのと異なり、大臣就任時のインタビューという公的な場での中山国交相発言には大臣の資質を疑いました。特に文科省大臣経験で、学力テストの実施は「日教組の強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから」実施したとする下りはいやしくも当時文部行政の最高執行責任者であった方の言葉とすれば、こういう恣意的な個人的興味を確認するために膨大な時間と犠牲を強いながら全数調査をしたことになります。
 その後もWeb上でいろいろと報じられていますが、公人と私人という言葉を使い分けながらも個人的な意見の使い分けは持ち続け、「大臣としての公の発言は迷惑をかけたので取り消す。しかし個人の考えは別。」というように報道では読み取れます。
 最近の失言で政治責任をとる大臣が続いているのは、一過性の過ちではなくもともとそういう感性の政治家が大臣になっているということになります。
 確かに「明治以後、官僚組織が肥大化し官僚が国を動かしている」ことを指摘した小沢民主党党首の指摘は正しいとして、政治家が行政を動かすという発言の響きはいいけどこんな大臣続出でほんとうに大丈夫かとも思います。まだ継続性を維持し続けた官僚組織の方が究極の選択ではベターとなりかねないかな。
 今朝の朝日の朝刊です。横長に読みやすくするために見出し部分は配列を変えています。▼(クリックすると拡大されます)
b0036638_13413520.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-26 13:42 | メディア | Trackback | Comments(0)
稲の刈り取り
 今日は2か月ぶりに神戸市北区から三田方面のルートをドライブ。
途中は田園風景が広がっています。二日目に歩いたコースを車で通り抜けましたが三木市の吉川に入ると、山田錦の契約田圃の幟が立っています。今、話題の事故米が化けるのではなさそうです。これなら「ケンビシ」は安心して飲めそう。
 最近の稲の刈り取りはほんとうに機械化されていますね。一台で稲を刈り取り米を袋に入れながら茎や葉の部分は裁断して肥料として田圃に残しながら脱穀をして行きます。
b0036638_21441240.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-25 21:44 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
exeファイルはlhacaでlzh形式に圧縮して送ろう
 夏休みの宿題を出してそのレポートでCでCAIっぽい自作のソフト提出した学生がいました。ところが、学内のサーバーが添付ファイルに警告。また、受信側もウイルスチェックソフトがすんなりと開かせてはくれず。最後は「ファイル名を指定して実行」で解凍しました。
 マイミクさんのサイトでgmailはexeの添付ファイルを黙ってそのまま受信拒否という話は聞いてましたが、zipも同様に受け付けません。で、lzhの拡張子で自分自身のgmailに送ってみると今度は受信をしました。セキュリティーがきつくなった分、exeやbatの添付にたいしてチェックをかけ始めました。添付する側にも知識が必要になってきましたね。
b0036638_23151873.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-24 23:15 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
KOBE8マスターズウォーク>谷上から無動寺へ
b0036638_18172986.jpg
 途中に彼岸花が咲く稲の刈り取りの中を3時間半のウォーキングを楽しみました。
今年4回目ですが毎年開催されています。神戸市内にある8つの電鉄会社が協力しそれぞれの最寄駅をスタートとゴールにしたウォーキングコースを企画しています。今回は、丹生山田の里山と文化財を巡るコースです。天候も良く空気も澄み切ってウォーキング日和でした。
 次回は、10/13日に街中ですが一宮から三宮まですべてを歩くコースです。神戸に居ながら身近な風物や歴史を知ることができます。参加者は1500名。圧倒的な熟年の方々のパワーが炸裂です。
画像は、左から下谷上農村歌舞伎舞台→新兵衛石→無動寺→六條八幡宮です。▼
b0036638_18174444.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-23 18:26 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
26年前の授業の録音テープ
 神戸市がごみ収集を有料化する話は以前触れましたが、関連して今までしまいっ放しにしていった部屋の天袋や倉庫の箱類を開けて不要なものを捨てています。すっかり忘れていた中に今の私にとっては貴重なものが出てきます。
 1981.2.18(30代・K高校)と1989.2.4(40代・T高校)のころの同じ三角関数の私の講義を収録したテープが出てきました。数学科教育法を担当していますが、私自身の現役のまだ若い時代の授業を聴くことで授業法の工夫を思い出し講義資料が作れます。
 当時は教育工学的な授業の工夫に興味を持ち、パソコンを使った授業分析だけなく、手じかテープで自分の講義を後で聞き第三者として聞くことで、もっとわかりやすい方法がわかるのではないかと考え録音したものです。欠席した生徒に休んだ場所の解説をして復習用のテープも作った記憶があるのですが、この方はまだテープに中から見つかっていません。
 二つのテープを聞くと説明を間違えている箇所が1っ箇所ありました。生徒の名前を呼び捨てにし、わからない生徒がいると立たせています。50代では「さん」で呼び、わからない生徒を立たせることはなかったと思います。生徒も私も時代も変わっていったのでしょう。
最初のテープでは、宿題を一人にあててましたが、次のテープでは宿題を解くのにメインとサブというように二人当てていました。そういう工夫をしていることにも気付きました。大掃除をしなかったら見つからなかった「モノ」です。我ながらこの再発見に新鮮な驚き。
b0036638_21351922.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-22 21:36 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
知覧の特攻隊を見送った“なでしこ隊”
b0036638_21185253.jpg
 昨晩のTVで、『なでしこ隊 ~少女達だけが見た“特攻隊”封印された23日間~』を見ました。(画像をクリックすると横1024picの大きな画像を表示)
 知覧の特攻隊をお世話した“なでしこ隊”の生存者の日記を下に作られたドキュメントタッチのドラマが放送されました。途中からつれあいが呼びに来てそのまま見終わりました。
この手のドラマにでは戦争体験のない若い役者の演技や、当時の服装を模してもどこか小奇麗で髪型にも違和感を感じます。しかし、今回のものは途中で日記を書いた本人や、散華した特攻隊員の婚約者がそのまま結婚をしないで待ち続けて生存しインタビューに答える場面が挿入され、描かれている史実の肉付けがなされていました。
残された人たちのその後を知るきっかけとなった「毎日グラフ」がTVに映されましたが、そのグラビアが私の書棚にありTVが終了した後で見直しました。
 毎日グラフ 別冊 日本の戦歴   1965.08.01発行
 毎日グラフ 別冊 続日本の戦歴 196511.26発行
毎日新聞社が掲載不許可になった戦時中の報道写真を進駐した占領軍からの没収を避け保管したしたもので、あの「大東亜戦争」とは何であったかを問い直す優れた報道グラビアであることがわかります。
 このようなドラマは今の若い人にこそ見て欲しいものですが、子供は別室でほかのTVにチャンネルを合わせていました。「今や戦後ではない。戦前だ」ということにならないように、もっと若い世代が高齢化していく戦争を身近に体験している方から話を聞く必要を感じます。
日本は300万人の犠牲を払い近隣諸国にも侵略したあの戦争の意味を正しく伝えてこなかったのではないかと思います。従軍慰安婦問題や朝鮮半島併合の問題も正当化する意見も出始めています。
 今回のTVと毎日新聞の「日本の戦争」の再読で、放課後には熱っぽく喫茶店で教育論を熱く語らい読書会などをしていた就職した当時の教員生活を思い出しました。今の若い教師の話す関心のあるテーマは何でしょうか。ドラマ作成の発端になった画像です。▼
b0036638_21191170.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-09-21 21:21 | メディア | Trackback | Comments(0)