<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
イカナゴ戦争開始!
b0036638_11551064.jpg 昨日から播磨灘のイカナゴ漁が昨日解禁になりました。
 この時期、明石市や神戸市垂水区の家庭の主婦は大量のイカナゴを購入し10kgから多い人で30kgほどの釘煮をつくり親戚知人に送ります。
 宅急便も特別の箱を無料で用意し郵便局も、@500円のExpac500にこの時期釘煮を入れる容器をサービスしてくれます。(右の画像)
 この近辺ではきれいで大きさが揃っているという須磨パティオの9時半に行きました。すでに行列ができていて、「最後尾」という看板をもった店員さがおり、行列の人に熱いお茶のサービス。1kgが1580円。これでも昨日よりも100円安いとか。例年は980円程度でしたが、不良の昨年は一時2000円近くまで高騰していました。今年は、入荷量は多いという話ですが高め安定なのは漁船の燃料費が上がっているからか、購入者の増加からかも知れません。パティオ内の魚屋も同じ価格でした。大丸以外は、特に行列はなかったようで、豊漁の情報と価格がまだまだ高いので様子を見ているのかも知れません。これから、しばらく散策をしていても、釘煮の匂いが路上までします。釘煮が始まると春の到来という気がします。
b0036638_11552028.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-29 11:56 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
旗振山、須磨浦山頂(2)
 先月の1/26に続き近隣のプチ登山。梅の開花状況のチェック。梅林はチラホラ咲きでした。昨日の寒波の名残があり山上はまだ寒さが残っていました。
b0036638_1755895.jpg
 須磨浦公園は3月上旬まで梅祭り。ケーブル乗車の人には無料、それ以外の人は一杯100円で甘酒を売店で売っています。明石大橋を望める高台の山上遊園地はこれから子供連れで賑わいます。
b0036638_17552069.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-25 17:56 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
庭には春の兆し
b0036638_16411913.jpg 今朝は底冷えのする寒さ。朝起きるとうっすらと屋根が白くなっています。一日中寒気を伴った強い風が吹きました。なんとか日課の「しっかり歩き」1万歩もクリア。
 庭のチューリップもパラついた雪の間に芽を出しています。枝垂れ梅の蕾が大きく膨らんでいました。このblogでは、06/03/12に見ごろになった画像をアップしています。退職を記念して将来自由に出歩けなくなっても庭で季節を感じることができるように家人と相談して植えたものです。
 地球温暖化の懸念も言われ昨年は、暖冬傾向にありましたが、今年は厳冬のようです。昨年は凍結しなかった滝も今年は、二箇所見ることができました。デジカメも増えたことだし、これから梅、桜と出歩く口実を見つけることのできる季節がもうすぐ到来です。
b0036638_1641319.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-24 16:42 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
家庭用カメラにデジカメを
b0036638_20523813.jpg つれあいは長らくフィルムカメラを使ってましたが故障し電池周りの装填もできなくなりました。
 買い替えかデジカメか迷いましたが、「私にも簡単に使えるなら」ということで、panasonicのLumix DMC-FS3を購入。
 私が持つならデジタル一眼か光学倍率10倍程度のものを購入するのですが、メカアレルギーのある人でも綺麗にとれるという観点から店を廻り実際に触れて説明も聞きました。最近のものは、手振れ防止ですがこれは被写体のブレもある程度吸収し6箇所までの人物の顔を認識し焦点を絞ります。これをiA=インテリジェントオートモードと名づけています。
プリントも、私のパソコンに入れて加工することもやめて、自力でDTPショップのSDカードから写真プリントを注文できるようにしました。800万画素なんて大きな画像は必要ないので、L版が鮮明に取れる範囲にし、画面サイズの比率も3:2にセットしました。1GのSDカードで700枚ほど撮れます。軽いし画面も大きい。 
 今私の持っているデジカメよりも扱いやすく鮮明に写ります。このカメラで、今日の畑の大根の葉についているてんとう虫を撮ってみました。
b0036638_20525014.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-21 21:01 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
笠形山>扁妙の滝が凍結
 昨日のNHKで有馬七曲の滝と笠形山(939m)の登山道にある扁妙の滝の凍結を報じていました。昨年は暖冬で見られなかったのですが今年は2月になって冷え込みが続き例年並みの凍結が見られました。
 グリーンエコー笠形電話し凍結状態とノーマルタイヤで駐車場に入れることを確認して午前中出発。自宅から2時間80kmほど。行きは、175から滝の社インターから福崎まで中国縦貫道を走り福崎から県道8号から312号に入り8号からグリーンエコー笠形に駐車。入村料@200円を払い扁妙の谷へ。平日ですが車は40台ほど。多くのカメラマンが三脚を立てて雄大な滝の凍結を写していました。滝に行くまでに3組のペアがアイゼンをつけないで行ったために途中で進めなくなったと引き返していました。下の画像は、手前に映っているのは私の後姿です。有馬の七曲滝よりも横幅も広く落差があります。
b0036638_20131672.jpg
 流れる滝の飛沫が凍結を繰り返し見事な氷の芸術作品が出来上がっていました。
b0036638_2013344.jpg
mixiのIDをお持ちの方は滝口付近の動画を下記にはりつけましたので見てください。http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=1320533&video_id=2948058
[PR]
by okadatoshi | 2008-02-19 20:14 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
鄙びた農道
 自宅を基点にしっかり歩き1万歩のコースも東西南北何通りか見つけていますが、今日はここでも紹介した「パン工房・Finbec」往復コースを午前中選びました。
 途中は一部休耕田や貸し農園になっている農道を歩いて行きます。都市化が進み幹線道路や宅地化の波に忘れ去れたような田園風景が続きます。
b0036638_1716945.jpg
 今は建物も壊され更地になっている市立多井畑幼稚園跡の階段の横を通ります。少子化の中廃園になったのでしょうが、かつての園児達が卒園記念に残したタイルの壁画が残っています。
b0036638_17162823.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-16 17:17 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
六甲山、第4回氷の祭典
 朝、10時ごろ思い立ちいつもの六甲山へ。阪急六甲ケーブル登り口から油こぶしから、ガーデンテラスまで歩きました。 神戸ゴルフ倶楽部は、日本最古のゴルフ場です。ゴルフ場の金網からグリーンはまだまだホワイト。
b0036638_21494011.jpg
 防御ゲージはまだ雪道。かまくらが作ってあって中で雪だるまがお話中。
b0036638_2149567.jpg
 氷の祭典には多くの人。車も駐車場待ちでした。
b0036638_2150658.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-11 21:51 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
春先の総合運動公園
 昼でも5度という寒さですが晴れると皮膚には暖かさを感じます。午前中によく行く総合運動公園をしっかり歩き。春めいた光景をデジカメで。
b0036638_16183730.jpg
 コスモスの丘が「菜の花の丘」へ準備。
b0036638_1619519.jpg
 この時期、駅北のフェリシモの北側の梅が咲いています。駅前の噴水の池も掃除。
b0036638_16191492.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-08 16:20 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
森林植物園>春の足音
 午前中の天候を見ながら思い立って車を出しました。もっとも寒い時期でさすがに園内は閑散としています。バードウォッチングの方などチラホラ。
 開放されている営業していない喫茶コーナーでコンビニで購入したおにぎりを頂く。ストーブもあり暖かで持ち込みの食事ができます。中で、携帯コンロで暖かなうどんを作り食べている人と話をしました。72歳の方で、60才で定年退職後、月曜から金曜日まで毎日12年間、箕谷→森林植物園→新神戸まで歩いているとのこと。うどんの中で最もおいしいのは、冷凍の加ト吉の商品でこれは食べ初めて3年間飽きない味と勧められました。
b0036638_17493991.jpg
 園内には雪が少し残っている程度。歩くうちに暖かに。
b0036638_17495597.jpg
 まだまだ花は見られませんが木々には芽吹きが見られます。確実に春の気配が見られました。
[PR]
by okadatoshi | 2008-02-05 17:51 | 散策/登山 | Trackback | Comments(6)
Meのメモリー追加
 途中でパソコンがフリーズするので捨てるいうので貰ってきたSharpメビウスMJ700Mですが、メモリ増設方法が分からずほっていました。手元には128Mのノート用メモリがあります。元の持ち主は、廃棄のつもりでリカバ用CDもマニュアルの冊子もあっさり捨て去り、ノートは引き取り料がかかるのでと粗大ゴミとしておいていたという代物です。
 少し暇になったので、Webで調べるとメモリ増設のスロットは一口ありと記述。この種のタイプは表から開けてキーボードの下にある場合があるという記述がありました。
 キーボードの右上部に突起があります。それを下げて上部をスライドさせると外れ、次にキーボード部分を手前にひっくり返すとその下にメモリの差込口が現れました。すんなりメモリーが差し込めて、元の本体が64Mであったものが192Mへ。
 電源を入れると今まで数分かかったものがすぐに起動し、長時間動かしてもフリーズはしません。あいているLANカードのドライバーを探すと認識しました。フリーのMeに対応するアントウイルスソフトを入れてとりあえずバックアップ機として復活しました。
 これで、居間で大人3人が3台のノートを置いてインターネットがやれるヘンな家族になりました。
b0036638_21403797.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2008-02-04 21:41 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)