<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
オフィスと互換性の高いopenoffice
 自宅にパーポイントのない学生さんなどパワーポイントの購入を控えフリーソフトのenofficeをインストールしその中のimpressを使う方法などが考えられます。
 オフィスの高額のライセンス料の負担を避け職場でopenofficeやこれに一太郎やフォントの互換性を付加した完全互換の商品StarSuiteを使用している企業も出てきました。
 オフィスとの乗換えや使用感について次のサイトが参考になります。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20050502/160384/
Powerpointはimpress、ExcelはCalc、Wordはwriterが対応しています。
base,draw,mathはオフィスとの互換性はありません。
現在のopenofficeの最新版は、ver2.31です。
http://ja.openoffice.org/download/2.3.1/
から最新版をダウンロードして本体にインストールします。
インストールの選択画面がでます。関連付けの部分ではboxのチェック部分を空白にしておくこと。従来のdocなどの拡張子はそのままワードで開くことができます。登録は後ででいいでしょう。
 Impressだけのインストーもできます。impressを起動すると最初にプレゼンウィザード画面が出ますが「完了」をクリックすると次の初期画面になります。
b0036638_1323180.jpg
パワーポイントに慣れている方ならアイコンを適当に触れることでほぼ同じようなプレゼンのコースを作成できます。LAN環境にある出先ではUSBメモリでもOK。openofficeのポータブル版をusbメモリに入れておけばどこでも使えます。日本語化については、冊子情報や下記のサイトを参考にして下さい。
http://kengo.preston-net.com/archives/002413.shtml
パワーポイントで作成されたプレゼンのpptのファイルは、impress側で読み込めるので自宅にパワーポイントの商品がなくても、パワーポイントのプレゼンを使用できます。impressで保存する場合も拡張子をpptで保存ができます。ただ、文字のフォントやグラフ形式に微妙な表現の変化があるのでそれぞれのツールで直します。html形式で保存すれば表示は単体で可能です。
openofficeでは、pdfへのエクスポート機能がありwordの文章をwriterで読み込みpdfに変換するなどの使い方も可能です。
officeの代表的な、3つの基本ソフトは全て動きます。ただ、calcでは複合グラフの折れ線が棒グラフに変換されるなど文字のフォントを含め手直しが必要です。
[PR]
by okadatoshi | 2007-12-31 13:05 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
Think Freeてがるオフィス
 最近注目されているWeb上でオフィス2003が使えるサイトです。
●ソースネクスト提供しているもので、ワープロ、表計算、プレゼンが使えます。出先でも書類作りやチェックができるし、自宅でもWeb環境があれば、パワーポイントが使えます。
http://www.thinkfree.co.jp/common/main.tfo
最初にこの画面でメールアドレスを任意のパスワードで登録すれば、二度目から誰にでも使えます。
b0036638_11304723.jpg
 ログインをすると自分の使用エリアがWeb上で表示されます。
ユーザーエリアが1ギガあるので、officeのWeb上での保管としても使えます。b0036638_11245923.jpg右の画像は、jpg画像をアップしWeb上でヴュアーした例です。
自宅にパワーポイントがない場合、プレゼンをクリックWeb上で新しく作成したものを、Web上の自分専用のフォルダーに保存したりディスクトップ上にも保存ができます。「パワーエディット」モードで作成するとほぼofficeと同じ画面になります。難点は、やや遅い。光以外では実用になりません。
 アップするには、
アップロード→参照でファイル名を指定します。一度に10メガまでの容量がアップ可能です。
 ダウンロードは、メニューからダウンロードを選びます。
 保存容量は1ギガまであるので、Webディスク的な使い方ができます。

 このような、SaaS(ソフトウェア アズ ア サービス)は他に、
●米アドベンチャーネットのZOHO。基本ソフトに加え、音声や画像データを丸ごとスクラップができます。
http://www.zoho.jp/index.html
●検索サイトgoogleでもドキュメントで基本3ソフトの利用できます。
http://www.google.co.jp/intl/ja/options/
[PR]
by okadatoshi | 2007-12-30 23:59 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
mixiの日記とメッセージのバックアップ
 かなり貯まったログを年末ですしバックアップしました。最近、mixiの表示書式がかわりましたが、それに対応したものです。下記から、「backup_mixi」をダウンロードします。
http://purin.pinky.ne.jp/milk-cake/soft/index.htm
b0036638_155381.jpg
 新しいものでは日記はエリア上のものは全てそのまま保存しました。
最初に実行すると全てのデータを保存するために最初はウイルスチェックなみにかなり時間がかかります)。しかし二度目の追加バックアップは10分程度で新しい追加部分をチェック保存をしました。
 なお、メールは60日以上は削除とあります。実際には、7月ごろまではありましたがそれ以前は消えていました。従って旧バージョンで保存していたメールは、ダイアリーは新たに取り込みますが古いメールのみフォルダー名を変えてバックアップ用に保存をしておくといいでしょう。
 古いダイアリーとメッセージをそれぞれサーバー上のものを削除してからダウンロードしてみましたが、すでにダウンしたものはサーバー上で削除してもそれは反映されっずちゃんと保存されておりました。
 1年に1回程度は、日記としてディスクトップに保存をしておくのにお勧めです。
[PR]
by okadatoshi | 2007-12-28 15:54 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
運動公園から奥畑へ
 晴天。手近な散策コースを今日はデジカメ片手に歩きました。
コスモスの丘は、来年の春に向け菜の花の苗が植えられていました。一株気の早いのが孤高に花を咲かせていました。
b0036638_2320229.jpg
ユニバ記念場の丘にある建築物「緋甲」とありました。
b0036638_23203240.jpg
全国大学女子サッカーの会場。
b0036638_23205066.jpg
六地蔵も新しい花を添えられ正月の準備完了。
b0036638_23211062.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-12-27 23:21 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
この人にトキメキっ!>日野原&三國氏対談
 NHKの今朝8:35分の日野原重明氏と三國連太郎氏の対談を年賀状の宛名書きをしながら見ていましたが途中から番組に見入ってしまいました。
 高齢ながら現役の医師と重厚で存在感のある役者としてそれぞれの分野で大成しているお二人の対談ですが、バックグランドとなっている生き方をなお旺盛に追求し相手を認めての対談は魅力のあるものでした。
b0036638_14345516.jpg
 日野原氏の医療以外の執筆活動はエネルギッシュなもので、自宅には書斎を4つ持ち、新聞の切抜きや関心のある資料を棚に分類。2012年まで講演予定が入りそのための資料収集も集めています。病院は12/28まであり正月は原稿が9本あり休めない。「あんな老人になりたい」と子や孫に思わせたい-のだとか。
 三國氏は自らの戦争体験を推敲し表現していく創作活動も紹介されていました。二人に共通して言えるのは原体験に基づいた平和への思い。
 事実を収集し情報に変えていくことを日々の生活習慣にしている継続の凄さです。
[PR]
by okadatoshi | 2007-12-26 14:40 | 人びと | Trackback | Comments(0)
やや風が厳しかった須磨アルプス
 初冬の晴れた空を朝見て、急遽須磨アルプスにプチ登山。
 土曜日のためか、グループのかたもともすれ違う。須磨アルプスの馬の背で、74歳のおばあさんと会い話を聞くと「板宿から週2回栂尾山まで登って往復してます。弁当を持って一日仕事あなたも続けて頑張って下さい」。
海岸沿いの細長い神戸はどこからでも六甲山に時間と体力に合わせてプチ登山ができる街です。
▼本場アルプスの岩場を連想させる六甲縦走路の西端にあるこの光景はスリリング。
b0036638_22483837.jpg
▼雲の影が海の表面に投影され雄大な須磨の裏が見通せます。
b0036638_2249110.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-12-15 22:50 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
神戸ルミナリエ>光の紀元
 震災の年に第1回の神戸ルミナリエが開催され、一斉に灯る光に言い知れぬ感動を覚えたのを思い出します。年々観光化され期間中400万から500万人の人々がこの光のページェントを観にきます。終着の東遊園地には屋台が林立しその性格もクリスマス商戦と同じ年末に風物詩のようになってきました。昨年の第12回では、単年度収支で4900万人の赤字が出て継続開催が困難というキャンペーンがはられ、会場では100円募金の呼びかけが今年は目立ちます。
 その年代により形を変えながら年の瀬の最後の神戸独自のイベントとして神戸市民の生活にいまや根付いています。寒さの中にそれぞれの思いを触発されるこのイベントが中止されることは今までの継続や頑張りにダメージを与えます。復興のシンボルとしても続けて欲しいと神戸市民は願っています。今年は2日間短縮12/6~12/17まで開催中。
▼市役所の高層展望台24階から見られる神様の落としたリング「光の壁掛け」
b0036638_8191189.jpg
▼光のリングの中に入ると暖かく感じられます。
b0036638_820472.jpg
▼リングの上では細い針金で補強。このラインもおもしろい。
b0036638_8202980.jpg
▼中央聖堂には巨大募金箱。金属のベルの鋳型にお金が当ると音が響きます。
b0036638_823927.jpg
▼光の回廊から東遊園へ向かう人々の群れ。
b0036638_8265317.jpg
▼震災の犠牲者と復興への願いをこめて東遊園に南側には「希望の灯り」が終日点火されています。ルミナリエに参加された多くの方々はあまり気付きません。
b0036638_827525.jpg
▼このトーチの台座にある碑文です。
b0036638_8211857.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-12-08 23:59 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
日本丸の登しょう礼
神戸には時々、海王丸と日本丸のダブル接岸があります。
今回も先週は二隻並んでいましたが、海王丸の11/29に引続き、日本丸が船出をしました。世界最大級の帆船、日本丸と海王丸の動向は航海訓練所のサイトで分かります。
b0036638_10171153.jpg
岸壁には、カメラを持った多くの神戸市民がいつまでも見送っていました。次の左側は、マストに登り出航の挨拶をする訓練生。私のデジカメではこれが限界。
b0036638_10174788.jpg

動画に少し撮ってみました。汽笛の音が叙情的。mixiの会員の方は、次をクリックして見てください。
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=1320533&video_id=2184470
暖かな日で、神戸は中突を中心としたモザイク辺りまで散策路としても最適。出店も出て賑やかな雰囲気でした。
[PR]
by okadatoshi | 2007-12-01 23:59 | デジの目 | Trackback(1) | Comments(0)