<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
紅葉の季節に入った神戸森林植物園
b0036638_716423.jpg
 手近なドライブコースにある六甲の森林植物園に昨日は行ってきました。
 今年は本格的な紅葉が遅れ気味と言われていますが、山中にある森林植物園では楓の木が紅葉を始め園内には児童の遠足で賑わっていました。これから本格的ば紅葉の季節に入りますが、広大な敷地内には多くの種類の樹木があり長期間に園内のあちこちで秋が楽しめます。東門を起点に六甲のハイキングを楽しむ場所としても最適です。平日にも関わらず人が多いからか東門に係りの方が常駐してました。
 山の実が鮮やかです。次の画像は、カンレンボク、タマヒョウタンボク(この実は食べられません)、ナンバンキセル、サンザシ。
b0036638_7165463.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-10-31 07:17 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
加藤満国作品展
b0036638_818546.jpg
 昨日はアートホール(兵庫県学校厚生会館1F)の表記の個展を鑑賞してきました。開催期間は本日までです。
加藤さんとは同じ年に前職を退職。個展のたびに連絡を頂いています。第二ステージに入り本来の美術専攻の道を進め精力的な作品作りをされています。今回も100点近い作品を展示されていました。
 何気ない捨ててしまいそうな小物を小さい木の枠に収めおもしろい作品も新たに作られていました。
 加藤さんのモチーフは、ニンフが舞う作品です。下に気に入ったものをまとめてみました。私にも個展を開くことを勧められこの方に会うと「まず20点作ってください。ギャラリーの交渉や準備のノウハウは相談に乗りますよ」と軽く叱責されかつ励まされます。
b0036638_8184288.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-10-30 08:26 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
濃厚なアルコール入りジュースホイリゲ
b0036638_8521230.jpg 3年目の2004/10に「デジの目」を開設しました。その月の10/23でホリイゲにも触れています。毎年この時期、神戸市立農業公園では、園内ワイン工場の蔵出しのワインの試飲ができます。
ホイリゲはウイーンの有名な居酒屋として有名な名前ですが、ワインを醸造する前に寝かせる酵母入りの絞りたてのワイン前夜の液体です。それでも、3~5%のアルコール度数があり濃厚なまったりとした独特の飲み物。市販されていません。この時期園内での無料試飲ができ、また100円(180ml)でも飲めます。
 毎年のように出かけますが、園内の試飲コーナーやチーズやワイン入りカレーの試食もあり、車はなく歩きます。西神中央駅からバスが出てますがウォーキングを兼ねて往復歩きます。
 快晴に恵まれ珍しく園内は人々で一杯でした。
b0036638_8522479.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-10-28 23:59 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
氷ノ越から氷ノ山
 天候を見ながら秋の氷ノ山に行きました。春には兵庫県側から登ったのですが、今回は鳥取県若桜町のキャンプ場に車を置いての登山。神戸市総合運動公園から登山口まで中国道(滝野社→山崎)を使い片道3時間。登山口は910m。山頂は1510mで標高差600mを二時間足らずで登りました。登山道も整備され「ぶなの原生林」の中、森林浴を楽しめました。
▼登山口(10:38)→氷ノ越(11:33)→山頂(12:38)。戻りは山頂(13:40)→氷ノ越(14:33)→登山口(15:09)でした。
b0036638_10225837.jpg
▼秋の山は花の実が目立ちます。左からミヤマシキミ、ツリンドウの実、ハゼの葉、ユキザサの実、リンドウの花でしょうか。
b0036638_10232722.jpg
▼山頂は紅葉が始まっています。鉢高原が遠くに望めます。
b0036638_10235226.jpg
▼氷の越は旧伊勢道で若桜から兵庫へ向かい昔はお伊勢さん参りや天橋立をめぐる道でした。伊勢では今問題になっている「赤福」も味わったのでしょう。峠の標高は1240m。地蔵さんがあり今は途中で折れている杉の木が目印になっています。地蔵さんには、『皆原村 先達半平 ゐ一切』とあります。Webによれば、この半平さんは鳥取県内に数体の石仏を鳥取県内に伊勢道に寄進をしているようです。
b0036638_10241762.jpg
▼若桜町側の登山口にはふれあい館「響きの森」、高原の宿「氷太くん」などの施設やキャンプ場が整備され県内の児童・生徒の宿泊研修センターにもなっています。途中、棚田が望めます。「つくよね」と読みます。
b0036638_10243285.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-10-22 23:59 | 散策/登山 | Trackback | Comments(5)
ランチがリーズナブル
 長女夫婦が「神楽」のステーキランチを招待してくれ今日は家族で会食。近くにありますが私は初めてです。ランチメニュー(1680円の味コース)を頂きました。夕方からのディナーコースはサービス料も追加されやや高めになります。鉄板の上でパフォーマンスを演じながら料理を目の前でやってくれました。そのたびに拍手をするらしく胡椒の容器を後ろで取れず落としたときに手を叩いていたら、娘に睨まれました。よく流行っており前日に予約を取った方が確実です。
b0036638_2055214.jpg
 孫は今までお子様用ハンバーグだったのが、大人と一緒でペロリと平らげました。店の人が「お姉さんにハロウィンというと何かもらえるよ」と孫は教えられ言われ田通りに呟くとお菓子が出されたり、風船のおもちゃが配られました。店には誕生日の人もおり仮装をして記念サービスの写真を撮るなど細かい演出もかなり見られます。スカイマーク球場が近いためかオリックス関係など芸能人の色紙も多い。この本店は16年目。苦楽園と豊中にも支店を出しています。
 次の画像は出されたものです。大きさが不ぞろいでパンなどはこんなに大きくありませんが約1時間半のコースで落ちついて食事ができます。
b0036638_2055358.jpg
神楽本店】ステーキハウス。
神戸市垂水区名谷町室山ホワイトビル1F078-783-2983
[PR]
by okadatoshi | 2007-10-20 20:57 | グルメ | Trackback | Comments(0)
失われた文明>インカ・マヤ・アステカ展
b0036638_20304979.jpg
 中南米三大文明のインカ文明・マヤ文明・アステカ文明へ行ってきました。紀元前のものとは思われぬ芸術性の高さに圧倒されました。
 美術史的にも世界史的にも今までこの周辺の年代関係やマヤ文明を縦糸にした影響などはほとんど知りませんでしたが、今回の展示会は分かりやすく解説され、会場でのDVDに映像的な説明も効果的に使われていました。
 文字を持たない独特の文化は、ヨーロッパからアジアまで繋がる大陸の文化とは相当に異質な知られざる文化という感じが改めてします。b0036638_20311425.jpg
独特の宗教観からくる生贄の儀式、ミイラと共存する生活も初めて知りました。
そして、スペインの激しい略奪によって、文化や言語宗教まで徹底して変えてしまう植民地支配の歴史もすさまじい。
 同展は、神戸市立博物館で12月24日まで。月曜休館日。
「服を着た大人とこどものミイラ」チリバヤ出土(AD900-1440)
[PR]
by okadatoshi | 2007-10-16 20:32 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
skypeのインストール
b0036638_2243784.jpg
 定例の視覚障害の方の勉強会の日です。
持ち込みノートを使うことで、学習内容が広がります。パソコン同士をLANケーブルで繋ぐこともできます。音声関係の電子本を入手するためにクッキーを有効にして、会員IDとパスワードの入力を楽にする方法など個々の設定が今日のテーマでした。
 月に一回の会合を補間するものとして、メーリングリストの活用も起動に乗り出しました。今日の学習内容の質問とか次回での作業内容の連絡もできます。また、skypeで自宅から会員同士徐々に盛んになってきました。中途失明の方は奥さんが付き添いでご夫婦で新しい世界が開け会話も進むようになったと話されていました。この方とは、ご家庭からskypeで質問が時々あります。
 今日は、新しくskypeをインストールする方が出て直接音声で繋がることを学習しました。私の手持ちのw-zero[03]のモバイル用skypeでチャットモードにして新しく登録された方との接続を確かめました。私の方からは回線の関係でマイクによる音声会話はできませんが。
 多くの質問が集中し、午後3人いたスタッフが午後からは私一人になり忙しモード。今日は個人の御宅での出前設定もやりました。
[PR]
by okadatoshi | 2007-10-14 22:43 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
須磨離宮公園>秋晴れ小学生に遠足
 平日、晴天、第二ステージの特権で須磨離宮公園に行きました。
春ほどのバラの開花は見られないものの秋空に映えて、心地よい園内散策を楽しみました。65才になると「すこやか手帳」が配布されますがこれを掲示すると入園料は無料になります。
園内は多くの近隣の小学生や西宮、姫路からも児童が遠足で来て広大な敷地でお弁当を食べていました。秋の遠足は遠距離の行事が組まれているようです。
 須磨離宮公園は、皇太子殿下成婚を記念して昭和33年4月に記念事業として整備が始まり近代的な欧風庭園を中心に子供の森やバラ園が増設されています。
b0036638_1023346.jpg
▲ポセイドンの像は、庭園を見下ろす高台に設置されています。日本万博を機会にギリシャから神戸市の送られた複製で現物は1926年に発見された5世紀ごろの作品です。
▼コムラサキ(クマツズラ科)、リンゴツバキ、バラ(ジュピレ
・プリンス・ド・モナコ)
b0036638_103331.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-10-12 23:59 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
中島みゆきコンサートツアー2007の大阪会場
b0036638_93520.jpg
 9/29の岐阜県可児市から12/27の福岡市のファイナルまで32の公演ツアーが今年も始まりました。詳しい日程は下記に。
http://www.miyuki.jp/Yakaiinfo/index.html
 5回目の大阪フェスのチケットが、熱烈なファン経由で入手できました。場所は、1階L列R16で、他は満席で立ち見も出る中、K15,16が空席! 目の前の視界を遮るものがなく2時間半を堪能しました。全席指定の@8400円でツアーにしては高め。来年は隔年の「夜会」も大阪公演があるようです。
 いろいろ好きな歌手や気に入ったフレーズは個人的な感性の問題でファン以外には関心時ではないでしょうが、彼女の場合は唄の良さは、フレーズが聞くときの心理状態で大きく「言葉」が膨らみ一人歩きし揺さぶることにあります。
b0036638_9461.jpg 最近ヒットするTV番組の主題歌もその番組の鑑賞者が直ちに感情移入できるからでしょう。プロジェクトXなどはイントロからエンディングまで彼女の唄で自己完結してしまいます。
 今回は、ウルルンの主題歌「一期一会」もそいう入り方をするでしょう。恋愛中の人にとっては今回の3曲目の「あなたでなければ」が新鮮だし、昔の出会いを思い出すフレーズにもなります。
 プロジェクトXのヒット以来、彼女のファン層は大きく広がりを見せウルルンの主題歌ヒットとともに若い層へも底辺を広げていきました。今回のツアーの選曲にも聞きなれたものが多くありますが、どういう雰囲気しぐさで彼女が唄っているのかが、ツアーで確認されることで、後で同じ曲を聴いて今までと違った新鮮さがあります。
 前回のコンサートでは、フィナーレで立ち上がって拍手する人はまだ少なく少数派でしたが、今回は選曲にもよるのか、最後は全員総立ちでした。比較的静かな聴衆ですがコンサートの持っている雰囲気も少しずつ観客層や時代によって変化が見られます。
 久々音と光りのシャワーを浴びて感性の充電ができました。
[PR]
by okadatoshi | 2007-10-09 23:59 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
丹波篠山「味祭まつり」
 10月6~8日と今年の「味まつり」今年は、一羽700円から900円。神戸から高速で行きましたが、三田手前で異様な車の渋滞。三田に新たにできたアウトレットの店に行く車でした。神戸フルーツ・フラワーパークへの出口からまた走りだし、篠山口出口で再び2キロの渋滞。さらに市内に入るところでもノロノロ。神戸の自宅から2時間余りかかりました。
 午後1時半にすでに黒豆の在庫が切れる店の出始めていました。「味まつり」の集客力に改めてびっくり。
b0036638_21534697.jpg
▲丹波栗、黒豆、ポン栗は年々扱う店が増えています。
▼新鮮な黒豆を目の前で捌く、コロッケも人気、ライブ。
b0036638_21532874.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-10-07 21:56 | デジの目 | Trackback | Comments(0)