<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
実用的な「おすすめ」ホームページ
b0036638_933375.jpg
 フリーソフトを紹介する雑誌がよく出ていますが、使う画面は人によって異なります。個人的な「私のおすすめホームページ」を紹介します。画像は、紹介順の最初の画面を並べています。

無料カウンター
今回のレンタルサーバーの変更でお世話になりました。
アクセスカウンターも次のサイトを利用して直しました。二重カウントをしないもので、実数が表示されます。下記のサイトから簡単にカウンターが得られ、ホームページに貼り付けると表示されます。
http://www.free-counter.jp/

日本語入力画面
海外に行ったときに日本語のフォントがパソコンにインストールされてないためにホームページやメールの日本語は読めても書込みができないということはありませんか。
次のサイトを使うと、コピー&ペーストで日本語で書き込みができます。
http://ajaxime.chasen.org/

URLの圧縮サービス
urlの文字列が長く短くしたいというときに便利な優れものです。メールなどで知らせるときに重宝をしています。
http://ie.to/
[PR]
by okadatoshi | 2007-07-31 12:03 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
新聞2紙を比較
 朝日新聞と毎日新聞を朝の散策の後、見比べました。(末尾の画像参照)
驚くほど見出し、写真、図表がよく似ています。安倍首相の顔のアングルも提供元は同じかと思うほどそっくり。
 昨晩からの、劇場型報道体制の延長です。特に首相自身の失言はなかったもののあまりに彼を支える大臣の資質のお粗末さと一言口を開けば、そのつど票を減らし、マスコミ報道のターゲットになり過ぎました。
いかにマスコミ対策をし「風を読む」のかという広報対策策の未熟さの結果でしょう。
 年金生活の節約対策、生活防衛の必要な我が家になぜこのように似たような大手新聞が2紙もあるのでしょう。
 これは、2年に一度の新聞切り替えの時期で8月から、今までの毎日新聞から朝日新聞に切り替わるためです。
 新聞販売店の拡販サービスは激烈。私の団地では、某紙は2年間契約で商品券2万円、某々紙は6ヶ月購読料サービス。
 以前の団地に住んでいるときは一方の教育関連の記事と署名入りの記者が好きでずっと一紙を取り続けていました。浮気な読者の獲得競争とはいえ、ほんとうにその新聞が好きな愛読者にはサービスをしないで乗換え読者に過剰サービスをする料金体系って変。
b0036638_10281458.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-07-30 10:29 | メディア | Trackback | Comments(0)
レンタルサーバーの乗換え
 infoseekを3年間300mb(年間6300円)を契約していましたが、更新の8/10を前にlolipopに乗り換えました。ここのサーバーは団地のホームページエリアとして使っているのですが、特に問題もなく質問などにも適切に応じてくれます。
費用は次の通り。
 初回登録料が乗換え割引で1575円。200mbで年間3150円。かなり安くさらに年間1260円追加して毎年4410円で500mbのエリアが使えます。
 独自ドメインサービスも安い登録料であります。私のホームページは、
http://okada.sub.jp/ にしました。
 現在、これ以外に私の持っているものはso-net、asahiがあり、そのほかにもweb-diskがあります。
 それぞれのリンク先の変更が大変でした。またcgiのパーミッション変更もまだ完全に修正を仕切っていません。ただ、ユーザー用の管理サイトが充実してWeb上でfttpと同じ変換ができるので楽でした。
 また、文字の一括返還には、GrepReplaceでとても助かりました。このソフトは優れものです。ファイル数が2000を超える修正は、このソフトはないとできませんでした。
次の画像は、左が旧右が切り替えた画面です。
情報の授業でも使えるように、フレーム分割とリンクの方法をtagで作りました。引越しをすることで、いらないファイルもカットできるし、画面構成にリニューアルもできます。しばらくHPの修正に取り掛かります。
b0036638_21593282.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-07-29 22:00 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
六甲山頂>紅葉谷からヴォリーズ六甲山荘
b0036638_22293468.jpg
 六甲山自然保護センターの無料駐車場に車を置いて、8月に入っての登山のトレーニングを兼ねて7/23の地蔵谷に続き、今日は紅葉谷から百間滝めぐり。咲き始めの岩タバコの花も見つけることができました。
 六甲山は、体調や天候にあわせて様々な登り方ができます。また夏でも木陰が多くいい散策ができました。アジサイがまだその青さを輝かせています。
展望台から駐車場に戻る途中にオルゴール館の間を抜けてゴルフ場の間を抜ける近道を選びました。普段は気づかない横道に鉄製のモニュメント。
 そこから出てきた方にヴォリーズ氏が建設した六甲山荘の7~8月の一般公開と西田光男氏の作品展をやっていることを聞かされ入りました。この六甲山荘自体もナショナル・トラスト運動で保存計画が進められていると会場の方からききました。いい雰囲気の建物です。
 西田氏自身も会場におられ作品を作る実演が終わったところでした。
コークスを燃やし丸い鉄パイプで様々な小物や門扉が展示されていました。庭にマッチしていて、柔らかな肌へのぬくもりを感じさせる作品でした。
 大阪出身で埼玉で居住し制作活動をされています。神戸第一楼の店のへニックスの飾りは西田氏の作品とか。風貌は外国人のようで同氏によれば、ときどき英語で話しかけられるとか。
会場入口とふくろうの作品です、
b0036638_2230854.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-07-28 22:34 | 散策/登山 | Trackback | Comments(1)