<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
トルコ旅行のWeb事情
 旅行中にインターネット環境も調べてみました。シンガポールは、IT立国と言われるだけあってチャンギ空港はよく整備されています。3/19の日記にアップしたようにほぼ快適にフリーの設備が使えました。
次の画像はトランジットで時間のあったドバイ空港です。やや高めのブースがあり無料でした。クッキー処理の関係でここではmixiには入口から先にいけず、日本との連絡はプロバイダのWebメールを使いました。
b0036638_13544993.jpg
 トルコ国内は、Webに関してはまだまだ発展途上です。観光客への看板の整備などもトルコ語が主体です。インターネットカフェも一部見かけましたが都市を離れるとかなり遅れています。
 3/14に泊まったネプシャヒルではフロントの横の古ぼけたパソコンが1台自由に使えました。ただ、ラテン系のキーボードで、iが似た別の文字に振り分けられ本物iは別の場所にありました。ハイフォンはキーボードの「-」も使えましたがメインの上にある「-」でないと認識しません。また@は、「altキー」を押した状態で表示されました。この3つの操作を試行錯誤で見つけるまでがかなり時間がかかりました。
 3/15に宿泊したアンカラのホテルでは、部屋にモジュラーの口がありましたが故障中。横にコンセントの口があります。Webで調べるとタイプCの口でしたが事前に国内で求めたものは丸い外の大きさがあわず使えませんでした。かわりに予備用に持参したヨーロッパ用のタイプBが使えました。無線LANはフロントに言えば無料で使えるとのことでしたLANカードを持ってなかったので試していません。
 3/17は、イスタンブールの5つ星のホテルでした。各部屋にケーブル(下の画像右)もあり無線LANも有効。ただ、使用料が24時間で25ユーロ。これに消費税がつくということで日本円で4000円! もっともこのホテルでは日本に3分間国際電話をすると向こうが出なくても41ドルという費用がかかります。注意書きにも部屋からだと高いのでフロアで電話カードを購入して電話をするほうが安いと明記してあります。
そのほかのホテルでは、インターネットができる環境は皆無でした。
 日本のホテルでは、ビジネスホテルで各部屋で無料のインターネット回線がありますし、フロントにパソコンを設置しているサービスも多く見られます。日本国内のWeb環境の方が進んでいます。
b0036638_13551067.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2007-04-01 23:59 |   トルコ | Trackback | Comments(0)