<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
w-zero[es]+ステレオイヤフォンマイク
b0036638_21135532.jpg 散策中に音楽を聴きたくて下記のヘッドフォンを購入しました。
K'Sデンキ RBEMST1 着信応答/通話終了スイッチ付 1,298円。
お気に入りのアルバムを5枚パソコン経由で入れました。パソコン本体のメディアプレイヤーと同期をとることもできます。
 散策90分中使ってみましたが、充電ランプも充電一杯の表示のままでした。
 山の上など明らかに電波が届かないところではアンテナマークをタップすれば切断モードに切り替えることができます。
 電波状況確認ランプやキーボードタッチのバックライトなどはoffにしてバッテリーの節約をするようにしていますが、再生プレーヤーとして使う場合には、Webを使う場合に比べかなり長時間使えるようです。
 このイヤフォンをつけると手ぶら状態で電話で話すこともできます。もっとも、ぶつぶつ語りながら散策をしている図は他人が見ればやや不気味かもしれません。
 イヤフォンの価格も高いものは5,000円程度のものもあります。平型プラグは企画が統一されているので携帯グッヅコーナーで探すと見つかります。
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-26 21:15 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(3)
w-zero[es]専用の「ちず丸」持参で散策
b0036638_94123.jpg 方向音痴の私向けのフリーソフトを使い今朝の散策。
ちず丸 for WILLCOM 専用ソフトウェア
http://www.t-cast.net/willcom/down/chizumaru.asp
から下記のソフトをダウンし[es]内で実行インストールしました。
 chizumaru3.cab
・・・w-zero3[es]用ちず丸
 自宅が必ずしもphsの電波のロケーションが安定していませんのでパソコンで取り込み、パソコンと[es]を接続し移動[es]側でインストールをしました。
 操作は簡単で画面が小さいですが接続された画面で接続offにして後でゆっくりと地図画面の確認をすることもできます。右は、「のじぎく兵庫国体」が開催される神戸市営地下鉄運動公園駅に隣接しているユニバ記念競技場でグリーンのトラックが鮮明に表示されています。パソコン画面では当たり前でも歩きながら周辺の位置関係がわかることに感動をします。「ちず丸」で場所を確認しながらデジカメで画像を撮ることができます。
 ここで1週間後の開会式が開催されます。
 
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-24 09:08 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
国体へ向け整備が進む運動公園周辺(2)
b0036638_9441536.jpg
 朝の散策では、「のじぎく国体」へ向けてどこか変わっています。
 今朝は朝焼けがきれいでした。
昨日からポールに掲げられた参加都市の旗が見事でした。
駅前には巨大な鳥小屋のような建造物や、広々としていたエリアに真っ白のテント群が出現しています。
 トイレなども整備されている施設ですが巨大仮設トイレやテントの交番も。ユニバ会場には朝から警備員。その横には警備車が常駐し点滅ライトが。そこからバッテリーのコードが充電池に繋がってましたから夜通しつけていたのでしょう。
 はばタンのマジックも「8」になっていました。
 我が家は外れましたが開会式の入場券が当たった方に聞くと入場者のフルネーム・住所が記載され座る場所も明記された入場券が来たとか。人の出入りも多く時節柄厳重な警戒体勢が引かれているのでしょう。開会式に行けない方は、9/24の開会式リハーサルが自由に見られますのでどうぞ。
b0036638_9445881.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2006-09-22 09:46 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
プチ登山>須磨アルプス
b0036638_21243424.jpg
 何度もblogで触れていますが、神戸はどこからでも山に入れてすぐに住宅地の降りることができます。
 今日は登山に備えて足慣らしに須磨アルプスに登りました。高倉から上がる階段が通常ルートですが、左サイドから急坂を登り須磨アルプスの馬の背を通りました。
ふもとのコーナンでは菜園の肥料を購入しそのまま駐車場に車をとめました。見晴らしのいいところで弁当を食べて、妙法寺に下りてここで食料品を購入。b0036638_20421094.jpg 
4時間で登山と買出しが出来てしまいます。
 須磨アルプスは「六甲全山縦走大会」の西端のスタート地点です。毎年11月の第二日曜と23日の休日に六甲連山を西の須磨から東の宝塚まで56キロを縦走するこの大会は2000名の定員で年々メジャーになってきました。
六甲散策でそのための訓練かスピードをあげて駆け上がる天狗のような人とも会う季節になってきました。
 画像は、左が「馬の背」の難所。横尾山(312.2m)の標識に上に蝶が。
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-19 21:26 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
岐路に立つ大学
b0036638_1737228.jpg 右は今朝の毎日新聞のトップ記事です。
 関連のWeb記事は、
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060917k0000m040119000c.html
で読めますが、北陸大学が全国の高校を全て推薦指定校に一方的に指定したもの。
 新聞によれば同校の河島学長は「学力不足で大学に行けないと思っている人たちもいる。機会を均等に多くの人に与えたい。偏差値教育を見直し、入試制度に一石を投じたい」と語っていますが、高校の進路担当者ならずとも、受験生確保がメインであるとする見方が常識。『入試制度に一石』などという美辞麗句を使うこと自体に何やら胡散臭さを感じてしまいます。
 「2007年問題」というのは団塊世代の定年退職が始まることをいいますが、大学関係者の間では大学受験者希望者と大学の定員が等しくなる年のことをいいます。
 「毎日TV」の今朝のサンデーモーニングでは、表題のテーマで“風をよむ”でこの問題をとりあえげていました。
テレビ報道によれば学生を集めるために次のような学部学科が登場しています。
 マンガ学部、不動産学部、シティライフ学部、危機管理学部、子ども学部、21世紀アジア学部、ウエルネスツーリング学科、デジタルゲーム学科、スピリチュアルケア学科
 大学の施設やサービスも豪華でトイレにシャンデリアのある平安女学院大や新入生にパソコンとipodをプレゼントする名古屋商科大、ハウステンボスに学生証で自由に入れる長崎国際大学なども紹介されていました。
 なりふり構わぬ大学側の攻勢は今後ますますエスカレートして行きそうです。
 一般入試よりも推薦特別選抜者の入学者が半数を超えたと言われます。かつては、大学生は学士さまとして評価され、学生もエリート意識を持っていました。
 時代と共に大学の役割も変わるのは分かりますが、労働力が社会に過剰提供されるのを防ぐために遊民として4年間若者をストックし消費層として期待されるだけでは困ります。青春時代の屈折も社会変革の夢もなくただ与えられ目の前のものを易きに選択するだけの学生時代にしてしまうのは、本人にも国にも大学にも損失です。
 最近の大学改革の政策を見ると、学費と4年間という時間をブラックホールのように吸い取られるだけの図式が見えてきます。
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-17 17:45 | メディア | Trackback | Comments(0)
mixi現象はまだまだ続く
b0036638_23445954.jpg
 昨日、東証マザーズに上場したミクシィは、買いばかりで取引が成立せず今日は取引が成立とありました。2倍の高値で取引されたとあります。
 3月にNZへ旅行にいく前に300万人といわれもうすぐNZの総人口400万人を超すと記憶していたのを思い出します。
 昨晩のNHKでも取り上げられていましたが、500万人以上の参加者、90万以上のコミュニティ、ユーザー1人あたりの滞在時間ではYahooを越え国内首位といわれています。
 匿名性の強いWebの中で、日記の公開範囲を友達にできる。ある程度相手のバックグラウンドがつかめるという安心感のある一方500万人はもうマスで、おいしい個人情報満載の中でのmixiの問題点。あまりに発言が軽すぎなか?などの気になるところがあります。
 以前はパソコンのある部屋では、よくトランプの画面が眼につきましたが今やmixiの画面に取って代わられています。ここまでくると社会現象といえます。授業中でもmixi画面があちこちに。フリーソフトでmixiの便利ツールも多く出てきました。(左はmixicat使用)
高校生の携帯の学校持参がかつては問題になりましたが今やほとんどの高校生が持っています。禁止よりもどう使い方の指導に重点を置く時代です。mixiも同様にWeb環境にある高校生は携帯並みに加入していると見て間違いありません。
現在の情報の教科書には、SNSに触れられていません。教科「情報」の教科内容を越えた現状が常にあります。教師としてはこのあたりのアンテナが必要でしょう。
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-15 23:47 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
山頂は秋の気配
b0036638_22481042.jpg
 六甲山自然保護センターの無料駐車場に車を止めて、麻耶山まで往復。9月末に予定している登山の準備を兼ねて登山靴着用。
途中、神鉄主催の谷上→記念碑台までのグループとすれ違いました。平日ですが150人ほどの参加のようです。
 行きはノースロードを通ってダイヤモンドポイント。帰りはサウスロードを通って時間を短縮。往復3時間。長袖が必要で秋の気配がそこまできています。山頂を巡回する山頂バスが平日も動いており、麻耶山、六甲山、六甲有馬と三箇所のケーブルがあります。歩くのに疲れれば乗り物もあるし下山するコースも各方面にレベルに応じたルートがあります。また、登山路の途中には番号を振った標柱があり万一大怪我をしたときの場所の特定も可能。
 都会の隣に豊富で整備の行き届いた散策ルートをほぼ年間を通じて楽しめる神戸を気に入っています。現職時代はこの自然を楽しまなかったし気づきもしませんでした。
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-14 22:49 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
w-zero3[es]にskypeを入れてチャットを
b0036638_14115749.jpg
 skypeを入れればパソコン電話の携帯端末機になるかと思い昨晩からインストールに挑戦をしました。モバイル機独特のインストールの作法があり当初やり方がわかりませんでしたが次のようにすることでできました。
1)skypeのモバイル用の最新版をダウンロードしました。
2)「Getting Started CD for WS007SH」をインストールずみの母艦にw-zero3[es]を接続します。
3) 1)でダウンしたexeファイルを実行。母艦にインストールが始まります。インストールが終わると接続した[es]でアクションを起こすように指示。miniSD側にプログラムにインストール先にする。引き続き端末機[es]へインストール開始。
 2)から3)へ続くことが最初理解できませんでした。
 問題はこの後でファイルエクスプローラでは、skypeは見えているのですが実行画面が出てきません。そこで昨晩はそのまま終わり今朝の散策時に「reset」ボタンを思いつき押すと最初の英文のガイドメッセージが表示され始めました。
 画像左のようにskypeのアイコンも表示されています。
 私のskype名をPWを入れると母艦でコンタクト許可をとった名前がずらりと出ました。さっそくチャットを開始し成功!
 次に音声通話とskypeoutによる自宅への家庭電話を試みました。
この端末はcpuは416MHzで400以上あるのですが「2x」で動作しているので繋がりはするものの2-3秒後にハウリング気味の音落ちで会話にはかなり苦しいことがわかりました。
下記のサイト情報では、「通話も使いたいと思えば、Wifi無線LAN装備でCPU:400 MHz 以上搭載のPDA」とあります。無線LAN希望のアンケートを申し込んだのでそれに当選することを期待しています。
電話が必要ならもともとある電話機能を使えばいいわけで、チャットが使えるだけでも出先での連絡には十分です。
《参考url》
●PDAでのskype利用の解説
http://www.geocities.jp/hibiyank/mobile/pocket/pocketfaq.htm
●モバイル用skypeの最新版が入手先
http://www.skype.com/download/skype/mobile/21beta.html
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-12 14:13 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
w-zero[rs]の機能から
b0036638_1425735.jpg 遊び出すと他に予定している作業が後回しになるほど機能の発見があります。
 接続ツールをCDでインストールして母艦と[es]を繋ぎました。
 あっさりと同期がとれて[es]にあった大量の連絡先が母艦のoffice outlookへコピーされました。メーラとしては重そうで今までは使ってないしスケジュールも他のものを使ってますが、普段パソコンでoffice outlookを常用している人にはPDAとしては強力なマシーンとなるでしょう。
[es]が内蔵している「メモ」には文字と手書きとvoiceが簡単に貼り付けられるのですが接続ソフトのインストールでこのメモも手書きと文字はパソコン側でも表示できるようになりました。
 母艦がパソコンTVなので録画したファイルの[es]での再生を試みました。[es]はwmvしか再生しません。TVのmpegファイルを次のwmv変換のフリーソフトを使ったらすんなりOK。
 http://3578963.com/Mpg2Wmv/
 ただ、ドラマのような巨大ファイルは変換に時間がかかりそう。イヤフォン環境も調べて今後出先でビデオを見るということはできそうです。
 次に青空文庫からファイルを落としました。京ポンでも可能でしたが実用的とはいえず、[es]の画面環境ですと電車の中での読書も十分可能です。
 便利なフリーソフトも揃い始めましたがそこまで遊ぶのはこれから。通勤時間や散策のときだけ関わることにしないとブラックホールのように時間が吸い込まれます。
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-11 14:28 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
国体へ向け整備が進む運動公園周辺(1)
b0036638_1732779.jpg
 最近は散策コースの経路に運動公園周辺を選ぶことが多くなりました。先週までは雑草で散策路がふさがれていたコスモスの丘も業者が入り込んですっきりと歩けるようになっています。ただ、コスモスの花はまだまだです。ちょうど開会式前後に満開になるでしょう。のじぎく国体の開会式が行われるユニバ競技場周辺の整備がこのところ急ピッチに進み出しました。スタンドにも木製の足場が組まれています。
 駅前噴水前の「はばたん」の足元にあるマジックカウンタも20を切りました。
 日程など詳細については次のurlが参考になります。

http://www.habatan2006.jp/
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/kokutai/

 オリックスの試合のときに賑わう程度の駅周辺ですが、コスモスの丘周辺は散策路や子どもを遊ばせる設備もあります。
 秋に向けて土日にはお弁当を持って近隣の方はこられては如何でしょうか。広大なチャプチャプ池も幼児には人気です。店が皆無であった駅周辺にも駅の北側にローソンがあります。
[PR]
by okadatoshi | 2006-09-10 17:34 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)