<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
扇ノ山へ登山
b0036638_1321650.jpg
 六甲山の野草解説ボランティアをしている知人に連れて頂き、扇ノ山(1309.9m)に行きました。山頂は鳥取県側にあります。
 兵庫県村岡温泉側の上山高原から登りましたが、途中なだらかなぶな林が続きます。
この時期、ぶなの新芽が見事で足元にも種の殻を被った若芽が芽吹いていました。
途中の野草の名前を解説して頂き最高の森林浴を楽しむことができました。
 神戸に帰る途中、旧国道9号線の春来峠のそば処「てっぺん」や栃餅の製造直売にお店もあり手ごろなドライブ+散策コースとしてお勧め。秋にもう一度訪れたコースです。
 下の画像は途中で見つけた野草です。
b0036638_13222514.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2006-05-29 23:59 | 散策/登山 | Trackback | Comments(3)
ウォーキングコースにヤマダ電機
b0036638_035448.jpg
 最近はときどき立ち寄り先にヤマダ電機を取り入れたコースを歩きます。
ここでは、安心会員に年会費3832円(初回3129円)で入ると他店購入の電化製品全ての出張料・技術工料・部品代が無料/購入商品の長期保障クなどの安心サポートをしてくれます。その他特典で500円の商品券12枚(6000円相当)配布があります。
 これは1000円以上の商品(消耗品でも可)に対して1枚(500円)が使えるものですが毎月1枚しか使えません。
 客がこの商品券に誘われて毎月1回電化商品を購入することを期待しての拡販戦略でしょう。あわせ、ポイントカードがあり1000円以上の商品を購入すると4回(1日1回)までスロットゲームができてポイント(ほとんどが最低の100ポイント)がつきます。
 つまり、1000円のものを500円引きで購入し4日間来店してポイントをためれば400ポイント(400円)がつきます。画像左のコーナーで散策の途中にスロットでポイントだけ貯めて出ればいいのです。(ちょっとあつかましい)
 パソコン関係ではインクの補充など月に1000円程度の消耗品はありますから、十分に元はとれます。ただ、歩くことが苦にならない人と時間的な余裕がある人でないと相当に複雑でめんどくさく商品券を使うことも忘れかねないですね。
 というわけで適当な距離にこの店がある今の私のウォーキング環境に最適のサービスです。
[PR]
by okadatoshi | 2006-05-26 23:59 | デジの目 | Trackback | Comments(6)
神戸森林植物園「ハンカチの木の花」
b0036638_21104965.jpg
 ここ数日、雨の多い梅雨の走りのような天候でしたが、今朝はカラッとした爽やかな天候。車を出して森林植物園で散策をすることに。
 新聞でも報じられたためか、しゃくなげのブロックにある“ハンカチの木”の花がを見る人が何人かいました。最盛期は過ぎているものの遠めに見ると白い布を垂らしたような風情。ちょっと醜いですが上の左側にあるのは花の部分です。
 園内の木々は新緑が目に沁みます。
 園内は起伏に富み木々も人工的に植えられたと思えないほど茂っています。それぞれ、木の名前や学名が掲示され手入れも行き届き、数多くのベンチやテーブルが142.6ヘクタールの広大な敷地に点在しています。下の画像は、ラクウショウ(スギ科)で長谷池の睡蓮やアヤメも見ごたえがあります。6月中旬から一ヶ月あまりはアジサイが見事。
 65歳以上になると園内の入場料300円が無料になります。もう1年は年間パスポートを購入しなければ。
b0036638_21145920.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2006-05-22 21:18 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」
b0036638_91578.jpg 神戸市立博物館で開催されているボストン美術館の浮世絵展へ出かけました。10時過ぎに行くと入口に列。知人と一緒に行きましたが、新聞社が後援することの動員力の凄さがわかります。
 浮世絵に理解のあったビゲローの「幻のコレクション」です。100年の眠りからさめて最初に日本で初公開をされました。
 肉筆の浮世絵は描いたときの息詰まるような筆跡の勢いが実感されます。
一連の作品群を見ていてその中でやはり異才を放っていたのは葛飾北斎でした。幟や提灯など日常使うものを素材にした肉筆は見事でした。
 同展は神戸は、5/28まで。この後、名古屋、東京へと続きます。
http://www.asahi.com/boston/
で概要がわかります。
[PR]
by okadatoshi | 2006-05-16 23:59 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
母艦が工場へ
b0036638_13255211.jpg
 1月中旬に母艦が、「boot from CD」の表示が出て立ち上がらなくなりました。ただ、何度か強制電源を入れて何度か起動をさせる使えるようになります。サポートセンターへ電話をして明日は工場へというときに最後に起動のトライアルをするとまたも復活。このトラブルは、月に1回程度、2月、3月にも起きました。
4月はノートラブル。で、昨日またおかしくなり今度は、10回以上やっても同じ「boot from CD」状況。またまたサポートセンターへ。
実は、この母艦3年前に途中で突然電源が落ちる事故があり工場行き。このときは、DVDのインーターフェースの不良ということでした。二度目は1年前に一切立ち上がらなくなりマザーボードの交換。「外れの機械」でした。
 1月の電話の時は、マザーボード取替えから3ヶ月以上経過し保障期間は切れているというのに対し苦情をいうと「ボードのエラーの場合は無償、トラブルの現象が起きなければ診断料5200円有償」という回答。
今度は、エラーが起きない可能性があるむねをいうと診断料も無償に。で、何度やっても起動しないこのパソコン、機嫌がなおりまたもロゴマークが。で、ほぼ12時間かけてバックアップやデータの整理などに時間を費やしました。これで、ハードディスク交換でも大丈夫に。ただし撮りためたビデオデータは膨大過ぎてあきらめました。
 さて、今朝宅急便が引き取りにきました。専用の箱を用意し透明のビニールシートの間に本体を入れて空中に浮かんだイメージで梱包。このシートは50キロまでの重さに耐えられるとか。
 担当の係りの方に聞くと、「多くのパソコンメーカーの引き取りをしておりパソコン輸送では独占状態です」。私の住んでいる区で月間300台、今日も8件のパソコンを引き取るといわれてました。この箱単体で売る場合一個3000円台で販売。このような専用業者の引き取りで輸送時におけるトラブルも起きない反面、サポートセンター側も「診断料」などの名目で梱包費用を回収しようとしているのだろうと妙に納得をしました。
[PR]
by okadatoshi | 2006-05-14 13:26 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
パソコン講座でJTrimを使う
b0036638_19375538.jpg
 このblogでも何回か触れていますが、私の住んでいる団地は同じように年代が入居し、同じようなライフスタイルで年を経ているので、交流が活発です。
 今年は4月から毎月1回「パソコンサロン」を開催することになり今日はその2回目です。
以下は、団地のホームページの「IT関係の話題の掲示板」に朝投稿した私の書き込みです。今日の演習内容のシナリオです。
--------x8 ここから
  「パソコンサロン」では、下記のスケジュールで、デジカメの画像編集に挑戦をします。
使用する、JTrimの最新版は、http://www.woodybells.com/jtrim.html から入手できます。
 JTrim(ジェイトリム)は初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。
多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。
非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。
最新バージョン 1.52
最終更新日 2005/12/28
動作環境 Windows95/98/Me/NT4/2000/XP
種別 フリーソフトウェア
レジストリ 使用していない
(壁紙や関連付けの設定を行なわない場合)
http://toshi-o.web.infoseek.co.jp/pic/shinrin.jpg
にある2006/04/29の神戸森林植物園のオリジナル画像を1280×960ピクセルの画像を使ってトリミングと縮小をしてみます。このソフトは多機能で、複数の画像を連結したり画像に様々な効果や文字入れが簡単に使えます。 マウスを使って画面の切り抜き、リサイズ、γ、文字入れをマスターすれば、JTrimが身近なフリーソフトとして扱えます。
 他の機能は徐々にマスターをしましょう。画像の処理に失敗しても、編集→元に戻す がありますからやり直しが簡単にできます。
http://toshi-o.web.infoseek.co.jp/pic/shinrin02.jpg
の画面作りに本日は挑戦します。
--------x8 ここまで
 20名ほどの参加でしたが、ノート持参でそれらをLANで繋ぎプロジェクタの大画面を見ながら進めました。今日の復習を兼ねて下の画像とともに次も文章をアップしました。
 「今日は講習会の2度目ご苦労様でした。今日お話の中では、触れませんでしたが、画像の回転が任意にできます。画像の右は、改修準備中の自治会館一階の和室オリジナル画像。左は、同じ画像を柱が垂直になるように画像を回転し、γ数値をあげて、はっきりと見やすく修正したものです。こうすることで、最初の画像では分かりにくかった映像を見やすく修正が簡単にできます。」
 第二ステージに入っても地域でパソコン操作を通しコミュニケーションができる時代になりました。
b0036638_1938849.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2006-05-07 19:39 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
GWな一日
b0036638_9434965.jpg
 大型連休の中日です。デジカメを常時持ち帰り、画像の整理。不要なものは捨てて気になるものだけフォルダーに保存をしています。
それらをたとえば、「0605」という月別の画像に整理し暇なときにまた削除するものと保存するものにわけています。できる限りオリジナルのままに修正を加えずにおけば、撮影日時でそのときの時刻がわかります。日記の記述が少なくなった分、画像日記の代わりを果たしています。
 今日のフォルダーは、上段左から。
①午前10時から団地の改修工事に伴う和室の整理のボランティアに参加。②次はその後買出しに車を出しつれあいの買い物とショッピングの間、総合運送公園付近を散策③奥畑の地蔵5体の横を歩きました。
下段は左から④貸し農園に久々出かけ夏野菜用の畝起こし⑤近所の転法輪寺付近も散策し歩数稼ぎ。第二ステージに入ったら菜園もする庭の手入れもすると言った手前、時々手伝うけどあいかわらずパソコン関係の時間をとっているとつれあいに叱れるので⑥庭の花も愛でる。(右端)
 フリーソフトのvixい、撮影年月日順のソートをすればその日の行動が思い出されます。
 今日の歩数は、19248歩。
b0036638_9443741.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2006-05-03 23:59 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
「夜会」大阪公演へ行きました
b0036638_8385589.jpg
 昨晩(4/30)、東京以外では初めて公演される中島みゆきの「夜会」vol.14へ行ってきました。大阪城公園のシアターBRAVA!がつかの間の非日常の空間になりました。vol.13の「24時着0時発」の出演者の入れ替えをした同じシナリオです。通常のコンサートにある彼女独特のしゃべりはなくドラマとミュージカルとコンサートが混然となった舞台です。宮沢賢治の銀河鉄道を借景にもう一つの枝の人生に入り込みます。メビウスの環の裏表が入れ替わるように、別の世界に入った“あかり”。
 彼女の自身の文明論(生命のリレー)のメッセージがそのまま第二ステージに入った私に今までの行き方を振り返らせるいい時間でした。過去の生き方とはまた別の支線はどうだったのか。
 舞台の最後に再登場する少年の姿をしたみゆきはそのまま、後に続くものへ応援歌でしょう。
 「我が祖国は風の彼方」などナショナリズムを高揚します。彼女が国歌をつくれば、卒業式での斉唱は強制問題なく歌うだろうなどと思い巡らしながら歌と光のカーテンの奥の彼女を双眼鏡で追っていました。
[PR]
by okadatoshi | 2006-05-01 08:39 | 人びと | Trackback | Comments(0)