カテゴリ:デジの目( 744 )
総合運動公園周辺は夏祭りゾーン
自宅から徒歩18分で市営地下鉄総合運動公園駅へ行くことかできます。
都心から離れた郊外ですが、このようなイベントが在るときには歩いて行けるのがメリットです。

昨晩は二つのイベントで賑わいました。▼
b0036638_08280467.jpg

ユニバー記念競技場のトラック・芝生を開放した夏祭りです。
研究学園都市UNITYの協力により近隣大学のステージショーや地域自治体などの屋台、大型ビジョンでは学生制作アニメ作品を放映!▼
b0036638_08280571.jpg
圧巻はフィナーレの花火でした。▼




今日まで地鉄駅前がビアガーデン化しています。駅周辺には普段はコンビニ一軒だけなので近隣の住民も集い賑わっていました。▼
b0036638_08280422.jpg
ライブもあり、家族連れも目立ちます。▼



[PR]
by okadatoshi | 2017-08-13 08:36 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
団地の夏祭り(4)子ども世代は親が住んだ団地が故郷
2016/08/14と同じタイトルです。

昨夕公園の太鼓の音に誘われて出かけました。テント本部では、本年度の自治会役員さんがおり夏祭りまでの準備が大変であったろうと、かつてテントの中でテンテコマイであったころを懐かしく思い出している私です。▼
b0036638_13053535.jpg
お盆を挟んだ連休で、この団地を巣立った人々が親の元へ孫を連れて戻って来る日でもあります。高齢化した団地ですが、こんなに子どもがいたのかと思えるほど模擬店も賑わっていました。▼
b0036638_13053549.jpg
小学生には、盆踊りの櫓と夜店で買い食いできる安全な夏祭り体験ができる一日です。福引き券で、我が家は珍しく2000円の商品券が当たりました。

[PR]
by okadatoshi | 2017-08-12 13:07 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
定期検診(2)>3ヶ月サイクルで食事のコントロール
2015/1/26と同じタイトルです。
blogも13年目になると、テーマを考えても過去に触れている場合がかなりあります。今回も「定期検診」で検索を掛けるとやはりありました。私の場合は一番気になる数値がHbA1cです。徐々に上がるか横ばいでしたが、今日の定期検診では久々に0.1だけ減っていました。血液検査が気になり検査が近くなると酒も控え、甘いものも極力減らします。下山時の至福の生ビールも今回我慢した結果かも知れません。

高齢者肺炎球菌の定期予防接種の助成対象年齢の葉書が7月に入り私宛に届いたので、あわせて予防接種もしました。5年間は不要ということなのでパソコンのスケジュールソフトの5年先の欄に「高齢者肺炎球菌の定期予防接種可能」と入れておきましたが、役に立つのかな?

待ち合わせの間に「患者様のアンケート集計」の結果が張り出されていました。
学校評議員制度や外部取締役制度など、外部の目から見た評価がすることがよく目につきます。制度が生かされず表面的な処理に終わって事務量だけ増えている気がしないでもありません。

美辞麗句が目の前を流れて、本質的なところまではわからない、TVで流れる政治の世界の映像から、我々の側に素直さがなくなっていったのかも。▼
b0036638_20534749.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-07-24 20:57 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
転法輪寺で蓮酒のふるまい
団地のホームページの掲示板に隣接している「転法輪寺の蓮の花が見頃」と画像の投稿があったので、早朝出かけました。

4ヶ月ぶりですが、貸し農園が宅地に。▼
b0036638_19344701.jpg
4人の人がカメラを向けていました。▼



蓮祭りのポスター。早起きは三文の得。▼
b0036638_19344601.jpg
で、もちろん再度出かけました。▼



今日の振る舞いとお接待です。
蓮酒は、碧筒酒・象鼻酒等と中国で言われていたようです。実際に作ってみたことをblogにまとめている方もいます。

西瓜とうどん。うどんには天かすと擂ったショウガが薬味に入っていて美味でした。▼
b0036638_19344643.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-07-17 19:39 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
”よだきい”の意味
福岡・大分はかつてない集中豪雨で、今なお被害の全貌が掴めない状態が続いています。
17/06/16のNEEの懇親会で同席した大分県出身の教育関係者との会話を思い出しました。前後の文脈は忘れましたが、互いに「よだきい」と言う方言を使いその意味が異なっていました。

この”よだきい”は、ネットでも話題に上がっていました。


大分では面倒・疲れたと言うニュアンスのようです。
鳥取弁で「よだきい奴」というと強欲で最低の評価を表します。▼
b0036638_16150662.jpg
ググると、ともに平安時代の古語の「よだけし(弥猛し)」(大儀だ、ものうい。おっくうだ)を今に引き継いだものとあります。
昔の言葉がローカルな地域で残っているケースは私が高校生の頃にはまだありました。
市内から外れた中学から進学してきた同級生が、「ぬしは」と言うので最初意味が分らず「おまえは」という意味と後で分りました。
グランドの草取り作業の時には、「草がもえる」と話され、これも”燃える”ではなく”萌える”が語源で、何れも昔の都の言葉ではないかと思います。

最近の若者はメディアの普及で、同じ若者言葉を使います。
出身地の方言にも疎く忘れ去られているのは、寂しい気もしますね。

[PR]
by okadatoshi | 2017-07-09 16:17 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
上京二日目>同窓会&オフ会
午前中、西洋美術館へ。▼
b0036638_21545667.jpg
近くの東京芸大で開催中のバベルの塔の立体拡大展示を見てきました。▼
b0036638_22293133.jpg
昼は同窓会の東京支部へ参加。▼
b0036638_21545512.jpg
夕方はパソコン通信時代の仲間とオフ会。JR立川駅からモノレールで行った場所で駅周辺が随分と変わっています。▼
b0036638_21545677.jpg
今日の歩数は、12000歩。


[PR]
by okadatoshi | 2017-07-01 22:01 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
New Education Expo 2017大阪会場
2016/06/17とほぼ同じタイトルです。
セミナーに参加しました。▼
b0036638_22353648.jpg
大会後の懇親会。▼
b0036638_22353507.jpg
ほぼほぼ20年ぶりに教育工学の重鎮になられたA先生とお会いし話ができたのが収穫でした。
今日はかなり酩酊。寝ます。

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-16 22:37 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
本日、梅雨入り
近畿地方は雨混じり。トレーニングジムの入口のアジサイも色づいてきました。
中四国から関東にかけて梅雨入りです。▼
b0036638_21420264.jpg
山登りは無理なので、夏に向けて扇風機を購入に出かけました。1992年と1995年のものはまだ動くものの廃棄処分にすることにしました。扇風機は使用10年が使用年数の目安と聞きました。

リモコンのついてないメーカーのものにしましたが、「ネット通販ではいくらかな?」とつぶやくと店員はスマホで類似品を検索してくれました。(凄いサービス)ほぼ同価格に値引きして購入。60ヘルツで廃棄のものは49w。本日購入のものは41wでした。▼
b0036638_21420170.jpg
団地の方からの相談で、「パソコンのことはよくわからない。更新手続きのことも分らない。カードを使ってネットから購入するのは怖い」という条件に合う、ウイルスセキュリティソフトを購入。
先ほど自宅へ行ってインストールとアカウント登録を済ませて帰宅。▼
b0036638_21420135.jpg
訪問先でdocomoの熟年用スマホでメールが送れないと質問されました。dアカウント設定エラーで、サイトを見ると「wi-fiを切って3g/4gで繋ぐと多くの場合直る」とありました。
簡単なはずのボタン操作ではwi-fiの切り方がメニューになくやや手間取りました。送れる様になりましたが、トラブルが起きたときは、かえって復旧に手間取るように思います。

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-07 21:44 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
人と自然の博物館へ
北の出講日です。
10年余り通っていますが、近くにありながら入館をしたことのない、県立人自然の博物館へ立ち寄りました。▼
b0036638_21540738.jpg
ここの研究員は県立大学の教授陣が兼務をしており研究機関でもあります。広い敷地に4階建ての展示ルームがあります。
最近発掘されて話題になった丹波竜関連の資料が目を引きます。また、昨日行ったばかりの氷ノ山のブナ林の再現エリアもありました。



平日だったためか私が入った時は幼稚園の園児を見かけただけで他には入館者はいませんでした。▼
b0036638_21540769.jpg
博物館は、フラワータウン駅にあるショッピングモールフローラ88に隣接しています。ここの駐車場は、最初の2時間は無料、価格に関係なく館内のレシートがあるとさらに1時間無慮で延長。博物館の入場券があれば4時間は無料です。

大きなモール街のイートインで遅めの昼食を摂りました。▼
b0036638_21540610.jpg
今日の歩数は9000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-01 21:57 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
土日は神戸アリーナは部活動の試合会場
トレーニングジムのopen前の雑談は、文科省の前事務次官と政府の対応。「Y新聞はおかしいね」と言う話しも。もともと阪神ファンとは相性が悪い新聞なのですが。

アリーナの会場では、県高校総体のバスケットの大会会場に土日がなっています。全国大会の予選も兼ねているので、部にとってはもっとも大きな大会です。会場周辺では、県下の高校の選手たちが練習をやっています。▼
b0036638_17544238.jpg
かけ声をかけて”青春をしている”のを見ると清々しさが感じられるのですが、技術指導ができる顧問以外の引率要員の顧問は、大変だろうナと思いました。

私も最初の着任校では、新卒の若い教師というだけで水泳部の顧問になっていました。もともとスポーツのたぐいは苦手で泳ぐこともできない顧問では生徒にも気の毒でした。
試合の引率では競泳の計時係をやらされ、早々と自分の学校の選手は予選に負けて引き揚げても他校の選手の試合の計時をずっとやらされていました。雨なので長靴をはいてプールサイドに立ったら「神聖なプールサイドに土足で上がる非常識な教師」と注意され裸足にされました。本部役員は雨の中でもテントの中で自分たちだけ大会役員用の弁当を食し、わたしのような名目の兵隊顧問はもっぱら下働きで、バス代だけの支給。当時は「こんなものなのか」と思った記憶があります。

今では、部活顧問の試合時の手当もつくようになってそれでも、3000円(一日)程度のようですが、代休制度があるにしても授業日にとれるわけでもなく、月曜日からまた勤務です。しかも、生徒に事故があれば病院の手配から保護者対応までのすべての責任が生じます。部活の顧問は”本来の教師の仕事”かと言うと法的には曖昧です。顧問の委嘱がスムーズにいくまで管理職は新学期の立ち上げができません。
それでも高校はまだ生徒が成熟しているのでやりやすいのですが、中学では生徒指導・受験指導・保護者対応がより厳しく17/04/28のblogでも触れた、中学教諭の6割が過労死ラインのような現状があります。

中学の部活動顧問のありかたについて、12年目の中学教師の方が、生徒の心に火をつけるためのブログツイッターでは、心に火をと言うサイトを立ち上げています。
この中に、【路線図】学校の先生の仕事を路線図に例えてみると言う投稿があり、次の一覧表がありました。これで見ると担任と顧問を兼ねているもっとも多教師はすべてチェックが入り、唯一チェックのないのが”土日の家族との時間”というブラックジョークの一覧になっています。(画面をクリックすると拡大して見やすくなります)▼
b0036638_17544354.jpg
管理職は楽そうですが、この表を作成した方が実際に管理職の体験をされたらもっと別の項目が増えるはずです。特に教頭職は校内でトラブルが生じたときのすべてが集中する職です。誰よりも早く出校し、誰よりも遅く学校を離れます。配下の先生方の不満をすべて聞く役割もあります。真面目に職務(と言っても穴が空いたところすべて)を全うすることは大変です。

教師の使命感と生徒とのふれあいで辛うじて維持されている現場を教育行政がもっと理解し、フォローアップしてあげないと思います。
何か施策をしようとも校長職には予算権はなく、学校経営の責任が重くかかっている役職です。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-27 17:58 | デジの目 | Trackback | Comments(0)