カテゴリ:機器/ソフト( 263 )
クラウド利用とメール環境
外出先が書斎に(14/09/26)http://okadatoshi.exblog.jp/23451760/
で私がよく利用するcloudとその使い方について触れています。

それぞれに同期機能がありますが、オフラインでも使えるdropboxが便利です。
出先と母艦の画像のやりとりはここのCamera Uploadsを経由させています。
onedriveを使うには、hotmailのアカウントが必要です。
google driveを使うには、gmailのアカウントが必要です。
何れもポピュラーなフリーメールです。
このほか、現在二ヶ所の出講先があり、また関わっている同窓会やグループの画像共有用のホームページを新規のyahooアドレスで作っているので、メールアドレスがいくつあるのか記録を見ないとわかりません。

最近はサンダーバードをメーラーに使っています。
このメーラーの良いところは、スパムメールの処理に優れていることです。
受信したメールでスパムメールの指定をすると次からは専用のゴミ箱に格納されます。学習機能も優れています。最近は殆ど受信しません。初心者でも使えますし、細かい機能を知ればそれに応じた使い方も発見できます。

受信メールはそれぞれの学校別のフォルダーや交友関係に分けたフォルダー(左)へ格納されます。また、500件ほどあるアドレスもグループ別に保存をしています。(中)このメールの分類機能はそのままで保存できて、別機種でサンダーバードを入れたとき丸ごと使用環境をコピーできます。
各メールアドレスにきたものは、全てgmailへ転送しているので、出先で一括してメールのチェックができます。また私が送ったメールのバックアップ先に、hotmailのアドレスを使っているので、Windows10のメニューのOutlookフォルダーを見れば私からだした返信メールが保存されています。(右)▼
b0036638_13570141.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-08-18 14:05 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
出先のiPadから書き込む
短期間の旅行先でbluetoothのキーボードによるblogの書き込みが出来るように手順を思い出して書き込みをしています。
その場面をスマホで撮りdropboxへ保存しiPad mini側のソフトでトリミングとリサイズを行いました。▼
b0036638_13524099.jpg
時々試さないと忘れます。ワイヤレスキーボードの反応がやや遅いですが慣れればやはり、キーボードの方が楽ですね。

追記
集中講義期間中はノートパソコンをホテルに持参しますが、あまりパソコンを使わないとき・荷物を軽くしたいとき・宿泊が1泊のときなどでは、ipadminiだけ持参しキーボードも使いたい場合があります。
それに備え、出先でblogの更新をipadmini+ワイヤレスキーボードで行うおさらいをしました。17/06/21で触れたタブレットスタンドが使い勝手が結構いいです。

ipadminiで無線が捕まらないときには、スマホのテザリングも使えます。ただ、画像など見始めるとみるみるギガが減っていきますけど。▼
b0036638_13524168.jpg


[PR]
by okadatoshi | 2017-08-17 10:15 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
外出先でのwi-fiの選び方
この暑さ、車を出しつれあいの食料品の買い出しをアシストするのが日課です。
お盆用に帰省用のお土産コーナーやお供えの花が入口近くにレイアウトされています。1280~1580円と普段より高めかな。▼
b0036638_13451071.jpg
待ち合わせの間、ネットを繋ぎます。この店は、0002softbankが安定して繋がるので安心です。▼
b0036638_13451038.jpg
スマホを使いだすと出先でwi-fiを探して継ぎ、月決めのギガの残量を意識してしまいます。
wi-fi接続については、つぎのようなサイトが話題提供をしてくれます。





とりあえず、スタバでfacebookやtwitterをするだけなら大丈夫でしょう。
自宅のwi-fiを念のために調べると、WPA/WPA2 PSK とあり安心。

[PR]
by okadatoshi | 2017-08-11 13:51 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
パソコンとスマホの共用>EVERNOTE&メモ帳
7/26にcolornoteについて触れました。
同じテキスト文章をパソコンとスマホで共用でき、またメモの整理にも便利な優れものですが、残念ながらWindows7では動きません。
そこで、windows7が母艦でスマホの所有者用に、その他の方法について考えて見ました。

17/01/25にEVERNOTEについて触れました。
パソコン側のEVERNOTEの画面で文章を打ち込み、同じくスマホ側へもインストールしたEVERNOTEでこれを開きます。そのまま編集できますし、修正点はパソコン側にも反映されます。EVERNOTEでは、完全に同期がとれています。▼
b0036638_19340243.jpg
次に、メモ帳でテキストファイルを作り、デフォルテのANSIとUTF-8と二種類の文字コードで別のファイル名で保存しました。▼
b0036638_19340255.jpg
それを、dropboxのcamera uploadsのフォルダーとgoogleドライブに入れました。
スマホ側で、camera uploadsの中に入っているパソコンで作成したテキストファイルを選ぶとどのアプリで開くか訊いてきます(左)。すでにインストールしてあるスマホ用のclornoteで開きます。ANSI形式のエンコードのものは文字化けし(中)、UTF-8形式のものはそのまま表示されます(右)。また編集もできます。ただ、保存はcolornoteの中のエリアに保存されるのでパソコン側から読み取れません。つまりパソコンからスマホ側への一方向のみです。▼
b0036638_19340247.jpg
次にGoogleドライブに入れたテキストファイルを選択すると、dropboxの場合と同じく文字化けと正常に表示される場合で同じ表示でした。ただ、編集はwordの項目しかなくgoogleドライブ内ではcoloenoteが紐付けされていませんでした。wordで開くと途中でサインインを要求され編集モードへ入ることができません。この不具合はネットでも報告されていますが解決策をまだ見つかってないようです。

結論から言うと、完全同期は、evernote。一方向なら、googleドライブに保存した場合には、スマホでのコピペは可能。スマホ側でも編集もするのであれば、coloenoteをインストールしてdropboxへ保存したものを選択すると言うことになります。ただし、保存するときにエンコードをUTF-8にしてください。

[PR]
by okadatoshi | 2017-07-28 19:37 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
パソコンとスマホの共用>ColorNote
明らかに29才以下の若い世代のパソコン離れが読み取れます。▼
b0036638_18511152.jpg
日々接している学生を見ても、スマホで検索とメールができるので、重たいパソコンでじっくりとデータ処理をしたり文章を作成するということから離れています。
パソコン自体は殆どの学生や家庭には普及していますし、年配になるとやはりキーボードで大きな画面でのネット利用が楽です。
ここでは、lineやinsutagramはと同様にスマホとパソコンの両方で使えるソフトの紹介をします。
この中で、ColorNoteをパソコンスマホを入れて使ってみました。

パソコンとアンドロイドのスマホにこれらのソフトをインストールします。同期をとるためには。gmailかfacebookのアカウントを入れると同期状態になります。同期されるので、いずれで文章を入れてもかまいません。
パソコン画面の例ですが、キーボードから入力しやすいので楽です。▼
b0036638_18511141.jpg
スマホの画面です。
1でアカウント入力や、同期画面、色を変えるなどの設定ができます。
書き込みたい文章(ここではsms用原稿)をクリックして2を押し送信をクリックします。3の欄で送り先の一覧が表示されます。ここからスマホ側からしか送れないsmsを選ぶことでパソコンで作成した文章が送れます。
ColorNoteは本来はメモ帳ですから、購入品とか出先で思いついたことなど同期をとりながら使えるので大変便利です。
あらかじめ、blogの内容を用意して旅先で修正しアップするなどの使い方もできます。▼
b0036638_18511231.jpg
ただ、smsは1通につき全角70文字で3円などの制限がありますから、節約の意味ならlineやパソコンメールがいいでしょう。


[PR]
by okadatoshi | 2017-07-26 18:56 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
人気のsnsのを見る
先日は北の出講先で、”持ち込みデバイスからのyoutubeおよびInstagram利用制限について”と言う書類を渡されました。SINET(学術情報ネットワーク)の円滑な利用に関して、授業以外の利用が多い傾向への注意書です。
人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ では、国内のSNSの利用者を次のように発表しています。▼
b0036638_15462253.jpg
年代別利用状況を見ると50代以後が一つの壁になっています。20~30代では半数以上がfacebookを使っています。が、70代以上は調査の階級から外されています。(笑)
投稿・閲覧とも携帯が主流になっており、個人のパソコンを持たない大学生が増えてきたというのも頷けます。
4大SNSの中では、まだ数が少ないですが、投稿の気軽さで、Instagramが急速に伸びてきています。
もともと携帯の画像をその場で投稿するという発想から携帯からしか投稿ができなかったのですが、インスタグラムをパソコンで利用できるようになりました。

次の画像は、私のインターグラムの利用画面で、左はパソコンからの閲覧用画面、中はパソコンから写真画像を投稿するツールの画面、右はスマホの画面です。▼
b0036638_15462358.jpg
ほぼ日手帳に触発されて、今朝からのことをほぼ日手帳風のカットにしたInstagramの投稿画面です。今回はtwitterとインターグラムの連携を試みました。facebookではOKだったけど、twitterではlink先の表示だけでした。▼
instagramでアップした夜の花火の動画。▼

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-24 15:50 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
トレーニングジム>利用者の作品&スマホの視聴
今月は比較的よく通い、6月は今日で12日目。
多趣味の利用者の方がいろいろいます。

担当するスタッフの自己紹介のパネル写真がボードに貼ってありますが、それぞれに異なったアップリケが取り付けてあります。▼
b0036638_16275237.jpg
また血圧測定の横に、以前は紙で作ったメモ入れの箱がセロテープで留めてありましたが、木工が趣味の方が新しく木製のものを取り付けていました。▼
b0036638_16275160.jpg
以前にもコメントで触れましたが、ほぼほぼ毎日顔を合わせ話していても、”住んでる場所、仕事、職歴”などは、相手には質問をしないと言う暗黙のルールがあるようです。
それでも、殆どの方々の事情に精通をしている方が何人かいます。私は、スマホの”音楽をいつも聴いている人”です。

今日は、ラジオ深夜便へ加えて音楽アルバムを追加しました。
以前のスマホは、usbで直結すれば、スマホのSDカードの内容がすぐに表示されたのですが、機種を変えてから少し変わりました。

接続後上から下にスワイプをすると、Androidシステムの画面が出ます。ここをタップするとUSBの用途が出るのでファイルを転送するをタップします。これで、パソコンのエクスプローラでSDカード内のフォルダーとファイルが表示されます。▼
b0036638_16275235.jpg
パソコンにある音楽アルバムをごっそりスマホへ移動しました。拡張子がmp3とm4aのファイルが再生されます。

このほか、youtubeで落としたmp4形式の動画なども移動しておけば、新幹線や電車内の無線LANの繋がりにくい場所でも、ゆっくりと視聴できます。

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-19 16:29 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
外部のモニターに端末の画像を提示(2)
2015/07/08と同じタイトルです。
windows8.1のパームトップ端末をモニターにNETGEAR Push2TVを使って出力する方法については触れました。
ただ、今後身近にあるスマホ等の携帯端末を使い教室や出先のモニターの大画面で表示することができればさらに便利になります。
スマホでMHL対応のものであれば、MHLのHDMIへの変換アダプターを使えば、価格的にも操作も簡単にモニター画面へスマホの画面がミラーリングできます。

残念ながら現在使用しているandroidone s1にはこのMHL機能がついていません。
Ezcast pro が発売されました。このサイトによればつぎのような比較表が出ており魅力的です。▼
b0036638_22263191.jpg
ただ、EZCast proは、amazonで13,932円と高価です。ミラーリングだけできれば良いので、EZCastの方を2,680円で購入して見ました。使用感をまとめておきます。

セッティングについては、使える!初心者向けEZCastの設定方法図解に詳しく書かれています。事前にこのサイトを見て購入する気になりました。

EZCastを接続したら、ぞれぞれのOSに対して対応したソフトが無料でネットから入手できます。
アンドロイドのスマホ、ipadmini、windows8.1のパームトップ端末にそれぞれ入れました。
最初に近くにある無線lanへの接続をします。私はipadminiで設定をしましたがいずれかの機種で一度だけ行います。▼
b0036638_22263245.jpg
次にこの機種のwi-fiに接続をします。

●ipadminiの場合

メニューの中からwebを選びました。▼
b0036638_22263228.jpg
gooleでデジの目を選びました。ネットから選んだ動画は遅く使い物にならないです。ただメニューにあるyoutubeからの動画再生は通常の早さで動きます。ipadmini内部の保存している画像などは動きますが、捜査中の画面のミラー化はできませんでした。つまり、ワードやパワーポイントの表示などはできません。デジの目を検索して表示はできました。▼
b0036638_22263304.jpg

●アンドロイドスマホの場合

wi-fiで接続するとEZCastのJYD-********が表示されるので選びます。すると上部にミラーリングの状況を表示するアイコンが出ます。×をクリックするとキャプチャーの開始を求める表示が出ます。ここで表示をするとミラーリングが始まります。▼
b0036638_22263397.jpg
左はアンドロイドスマホ画面が表示されたもの。右はスマホを横表示にしてdropboxに入れた画像を拡大した画像です。▼
b0036638_22263391.jpg
北の出講先で教卓でEZCastをHDMIにつなぎusbから電源を供給。右は手元のスマホをモニターに表示した画像。▼
b0036638_22263344.jpg
教室の書画スクリーンにスマホの同じものが投影されます。▼
b0036638_22263474.jpg

●パームトップのwindows8.1の場合

スマホと同じようにミラーリングができます。▼
b0036638_22263157.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-22 22:38 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
ムービーメーカーのダウンロード先が消えた
サブノートのEPSON NA601EがWindows10の自動更新の直後に「ナムロックのshiftキー機能が反転する」という不具合が生じました。メーカーに電話をするとこの機種についてのみ同種のトラブル情報が多発ししているとのことでした。で、Windows10になってからついたリフレッシュを試み初期化をしました。

ソフトの入れ直しも行いムービーメーカーを入れようとするとダウンロード画面にたどり着けず次の画面になりました。▼
b0036638_18073168.jpg
フリーの動画作成ソフトでは、ムービーメーカーが定番でしたが、マイクロソフト側が脆弱性を理由にサポートをしなくなったのです。
とはいえそれに代わるものもなく、使い慣れたものを再インストール場所を探しました。

同じ事をかんがえている方がいると見え、Softonic(ソフトニック)のサイトでダウンロードできました。
今のところ、正常に今まで通り動画編集ができています。
記録のためにblogアップをしておきます。


[PR]
by okadatoshi | 2017-04-22 18:09 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
スマホデビューの準備・その後
2017/03/09の続編(笑)です。
孫君も来週には高校の入学式を迎え、3年間の高校生活に入ります。
mineoのデータ用SIMカードを入れてすでに渡しスマホデビューをしています。

電話機能をつけていないのでFUSION IP-Phoneを入れて、音声通話が必要なときには050を使うようにしています。
ただ、電源をonにしただけでは、050は受信状態にはなりません。
050のアイコンをリックしてFUSION IP-Phonew立ちあげて起動中着信可能(上段に受信機のマークが表示されます)にしておくことが必要です。

電源onで自動的に起動させるには、設定→環境設定→高度な設定→OS起動時にSMARTalkを起動 にチェックを入れます。
バッテリーセーバーをon(画面で上段と下段がオレンジ色に変わっている状態)にすると着信しなくなる場合があります。
それを避けるには、つぎのような設定を行います。

電池の使用状況を表示→詳細設定→最適化してないアプリが表示→すべてのアプリ→下段へスクロール→インストールされたFUSION IP-Phoneのアイコンが表示される→クリックして最適化しないにチェックを移動→完了。

次の画像のようにSMARTalkが追加されます。▼
b0036638_07222372.jpg
スリープモードでのSMARTalkの着信についてはネット上にも試行錯誤の情報がアップされています。


今回契約したmineoのデータシムのAタイプには、メッセンジャー機能が無料でついてます。gmailなどのパソコンメールの受信はできます。
この年代では音声通話が必要であれば、line電話を使っているようです。今のところ月々800円で1ギガのデータシムで不便さは感じてないようです。もっぱら友人とはlineで間に合うみたい。

孫君はスマホですでに画面ロックを使っていました。落としたとき用のために最初の画面で名前と連絡先電話が表示されるようにしていました。「誰かに聞いたの?」と訊くと、「画面を見ながら探し出した」とのこと。マニュアルなしで画面のアイコンだけで操作ができるスキルは大人よりも遙かに優れています。▼
b0036638_07222340.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-04-07 07:26 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)