カテゴリ:情報/数学/授業( 437 )
北の出講日、後半へ
模擬授業もあと二日。その後は、教育現場の諸問題に触れます。
そのための準備資料として週刊誌の教育特集を閲覧しました。
週刊東洋経済「学校が危ない」2014/9/20号▼
b0036638_21451067.jpg
AERA「先生が忙しすぎる」2016/8/22号▼
b0036638_21451087.jpg
自作の教材を作り導入例を工夫して”受けていて楽しい”模擬授業を今日はやってくれました。▼
b0036638_21451175.jpg
最後に小テスト。思いの外正答率の少なかった問題です。▼
b0036638_21451119.jpg
今日の弁当。冷凍食品とは無縁の手作りおかずを、朝チャッチャとつれあいは作ります。画像アップはタブーなのでスケッチで。▼
b0036638_21450947.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-22 21:49 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
北の出講日、沿線風景
田植えの最盛期。大雨にしすぎたか?▼
b0036638_07485644.gif
いつも通る交差点。▼
b0036638_22505197.jpg
空の背景が白いので、こちらは、今ひとつ。▼
b0036638_22505201.gif
授業では正規分布の話に触れ塾などでも役立つ成績処理の埋め込み関数を、持参したパームトップの画面で説明をしました。▼
b0036638_22505287.jpg
午後から晴れたキャンパスです。卒業アルバムの撮影かな。▼
b0036638_22505215.jpg
帰りにあの小山ロールを購入。平日の午後でも30分待ち。孫君宅へも持って行きました。▼
b0036638_22505368.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-08 22:53 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
北の出講先、投げ込みネタ
演習前に教壇に立ったときに役立ちそうなネタに触れます。
「新聞記事に注意を払うように」先週は話し学校に関連のあるニュースについて触れました。
今日は数学に関連する次の記事を紹介しました。朝日新聞夕刊の1面ですが事件や政治と関係のないこのような話題を時折取りあげます。▼
b0036638_21361336.jpg
左は手持ちのスマホの画面を書画に表示したもの。▼
b0036638_21361424.jpg
完全数はN=2^n×(2^(n+1)-1)の形で(2^(n+1)-1)部分が素数であればいいのですが、そのプログラムを示しました。
左は十進basic、右はexcelのVBAのソースと出力例。▼
b0036638_21361428.jpg
誕生日問題もexcelによる計算例を表示しました。

経験を積むと教科に関連した話題(教師の引出)が増えて、授業に関連した投げ込み教材となり脱線の素材にもなります。
今日は二次関数の模擬授業でした。”関数”はもとは”函数”といい当用漢字にないためb0036638_21361477.jpgにアテ字であること。函は、”投函”、”函館”にあるように音訓では「カン」と「はこ」であること。
箱にxが入りyが生成されるので、数式化するとfunctionにx入れる、つまりf(x)→yをy=f(x)と書くことにも触れました。あわせ、ネットでお借りした函の象形文字も表示。

昨晩が花火デーでしたが雨で中止。代わりに本日が花火の日でした。
先ほど1週間前と同じく神戸アリーナから頭上の花火鑑賞。2分間の饗宴、終了間際が特に見事です。試合は1:4で楽天に負けました。▼



[PR]
by okadatoshi | 2017-05-25 21:40 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
北の出講日、演習軌道に
建物がスペイン調に統一されています。これは体育館。▼
b0036638_22460394.jpg
授業の導入は先週の近隣校の授業参観のレポートの分析。それと採用試験へ向けて教育関係の記事のスクラップ化について触れ、私が集めた最近の記事を提示しました。
都立高校の6割「地毛証明書」の記事は関西では信じがたいのですが似たような証明書を高校時代にとっていたと言う学生は一人だけいました。▼
b0036638_22460320.jpg
今年の模擬授業では最初に”起立礼”をやり出しました。以前は模擬授業が終わる度に拍手をしていた年度もありました。これらは、特にこちらが指示をした訳ではありません。▼
b0036638_22460319.jpg
帰りに”道の駅淡河”に久々に立ち寄りました。平成15年4月22日に兵庫県内では26番目、政令指定都市では初の道の駅としてオープンしました。
文治元年(1185)淡河則長が淡河を築城したと伝えられています。裏山に淡河城趾とあり城らしきものがありますがTVのセット以下の作りです。▼
b0036638_22460276.jpg
総合運動公園に近づくとこの時期、金鶏草が毎年斜面に増殖しています。▼
b0036638_22460242.jpg
夜は花火デーなので撮影に球場前へ。日本ハム戦で2:7で負けました。▼
b0036638_22460263.jpg
模擬授業の画像を送ったり感想文のまとめをすると、木曜日のblogアップはこんな時間になります。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-18 22:47 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(3)
理想の校舎建築(5)
2016/05/26と同じタイトルです。
北の出講先では模擬授業の演習前に隣接する高校の授業を参観させて頂いています。いつ行ってもスケッチに残したくなる校舎です。今年のスケッチ。鐘楼がポイント。▼
b0036638_20354876.jpg
昨年は、grapesを使ったグラフの理解でしたが今回は1年生では反転授業の試行をされていました。
公立高校でここまで進んでいるケースは初めてです。
生徒は固有のアドレスが振られ、学校ではオープンスペースでパソコンは自由に使えますし、自宅で授業内容の解説ビデオを事前に見ることができます。

2年前から兵庫県は県下を4学区に編成してその中で自由に学校が選べるようになりました。訪問校は、阪神地区と丹有地区が一緒になりました。
今まで来れなかった宝塚など阪神地区からの生徒も来ています。
学校間の生き残りをかけてそれぞれの学校の独自性を出そうとしています。

生徒はすべて自分のIDを持ち、校内にあるパソコンのブースは自由に使えます。自宅からのアクセスできて、学校の連絡にフルに使っています。次の画像は、中間考査前の土曜日に学校を自習室として開放し”学習ハーフマラソン”と銘打って参加希望をとるアンケート画面です。▼
b0036638_20354821.jpg
1年生はまだ慣れないのでハーフ。2年以上は1日中開放とのことです。
教師も常駐し質問があれば答えられる体制を取っています。
きょうの学校訪問は刺激的な一日でした。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-11 20:37 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
北の出講日、瀟洒なキャンパス
5/3~5/5のGW中も授業日です。
私の学生時代には、教官の方も適当に休講を宣言して大型連休にしてくれましたが、最近は文科省の指導も厳しく規定回数の授業をすること、休講の時は後ほど振り替え授業をすることが求められています。
7月の猛暑に授業日が増えるよりこの時期授業をした方がむしろありがたいのかもしれません。学生には連休が潰れたと言う感覚は少ない様に感じます。こと出席に関しては最近の学生は真面目です。

北の出講先が今年度で最後になるので、改めてキャンパスを見直す気持が強いです。スペイン調のキャンパスのツツジが咲き出しました。▼
b0036638_20280928.jpg
校舎内部の作りも統一された美しいレイアウトです。▼
b0036638_20281085.jpg
来週授業見学をお願いしている隣接の高校はイタリア調の建物でこの地域は文教地区です。▼
b0036638_20280985.jpg
今日から模擬授業です。最初の二人はまず形から入るとスーツで登場してきたのでびっくり。授業の終わりに教採と模擬授業の事前練習を兼ねた自主勉強会立ち上げの呼びかけを私のクラスでやっていました。▼
b0036638_20280991.jpg
ワイヤレスディスプレイ化もパームトップパソコンでもできることを確認。▼
b0036638_20280944.jpg
引継ぎの意味もあって新しく他の方も同じ教科をもたれます。そのため人数が20名と少なく、模擬授業後のフォローも十分に行えます。

委員長を決めて「起立、礼!」を授業のはじめにしてますが、今年は模擬授業でも同じく起立・礼を彼らが自主的に始めました。相手は大学生ですが高校生のクラスにワープし、彼らを教える最後の年でもあり愛おしさのようなものを感じます。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-04 20:30 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
北の出講日、教案作成
3日目です。
今時の学生対象のキャンパスの掲示板です。
さらば(危険ドラッグ)、うれしいね ここでは吸わない その気持(禁煙)、結核はひとごとではない、自殺予防週間、心肺蘇生法 等。▼
b0036638_19485828.jpg
平成30年度の兵庫県と神戸市の教員採用のパンフです。兵庫県中学数学の倍率はH27(7.0)、H28(6.0)高校はH27(9.4)、H28(7.1)。
一般企業が好調なので真剣に教員になりたい学生が絞られて受講しているように感じます。▼
b0036638_19485761.jpg
来週から模擬授業に入るので教案の書き方と具体的なワードの使い方について基本的な話をしました。
実際にパソコンを持参し、教科書を写メして使いたい図をwinshotで切り出し教案のシートに貼り付けの実演。罫線があるときは画像を”前面表示”にすると配置がしやすくなります。後は数式の表示方法。大急ぎでgrapesによるグラフ表示の例を話し、興味のある人はソフトの起動方法とマニュアルの打ち出しを解説。

とても時間がたりませんが、関心のある人は自分でやるでしょうし、質問はメール対応にします。意欲のある人は自分で学べるレベルの学生さんがここには集まっています。▼
b0036638_19485903.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-04-27 19:51 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
教育実習前の集中講義(2)
2016/4/17と同じタイトルです。
今年は5名の方が教育実習に行く前の事前指導で、昨日と本日受講しています。
全員仕事をもっており、いずれも院出身者やエンジニアなど高学歴で仕事もユニークです。
なお教職への転身が目標です。

食堂から芸術棟を望むスケッチ。桜の木は、まだピンク色です。▼
b0036638_21121876.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-04-16 06:10 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
北の出講日、桜満開
昨年は、4/7が講義の最初でした。途中で暴風警報が出て午後からの講義が休講という幕開けでした。
暦の関係で今年は曜日がずれて今日が初日です。桜の開花が遅れたので、満開でした。
左はキャンパス内、右は通勤途上の峠の桜です。▼
b0036638_17523737.jpg
今までと同じ初日ですが、非常勤の定年の年なので、本学での講義は最後になります。新卒から53年間続いた教師生活のラストランの年度ですが、いつもと同じように過ぎて行きます。
講義の進め方に触れた後は最近のニュースをもとに話題提供。あと小テスト。▼
b0036638_17523761.jpg
いつもの問題です。1番では解答を出すだけではなく教師としていかに教室で生徒に理解をさせるのかについて次週触れます。
2番は、「生徒は定理を覚えて使う、教師は定理の説明ができることが求められる」このことも次週に使います。この証明問題は数年前の県の教員採用試験にも出されました。▼
b0036638_17523758.jpg
お昼前なので昼食を持参している学生がいました。
カップヌードル キング で230円、537kcal、食塩相当量7.6gとサイトにはあります。1日5グラムが世界基準、日本人まだ塩分取り過ぎ と言われてます。学生の食料事情が気になります。この二人はこれから塾の講師とのこと。▼
b0036638_17523882.jpg
帰りは、つくはら湖(呑吐ダム)を周り桜並木を見て帰りました。「来年はもう来ないな」と思いながら愛でました。


[PR]
by okadatoshi | 2017-04-13 17:55 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
小学校のプログラミング教育
2020年から小学校高学年でプログラミング教育が実施されます。
あくまで”プログラミング的な思考の育成”で、”プログラミング言語を学ばせることは想定外”としていますが、具体的な方法と内容については現在進行形です。
パソコン書籍の前には関連書籍コーナーが特設されていました。▼
b0036638_17501951.jpg
ネットでも取り上げられています。


小学生への試行では、Scratch (プログラミング言語)が取り扱われ内容は、Scratchの基本的な使い方超入門で紹介をされています。

小中でプログラミングの知識が十分に培われれば、昨年授業参観で見た
でプログラムによる結果出力などを授業で示せば理解も深まるとは思います。

ユークリッドの互除法を十進bascとexcelのVBAで同じ方法でプログラミングで演算出力をしてみました。▼
b0036638_17501859.jpg
現状は、これらを高校の数学の授業の中で、パソコンをツールとして扱えるところまではかなりハードルが高いです。

”克服すべき3つの難題”でも指摘されているように、英語の小学校での必修化もあり、授業時数をどこで確保するのか、さらにもっとも問題なのは教師の研修とスキルアップをどうするのか問題山積みです。
スマホの普及とともに以前よりも大学生のパソコン離れを感じます。
あわせ、いじめの問題や部活動の指導による中高の教師の超過勤務の現状も一向に解決をしていません。スクラップ&ビルドではなく上意下達の有識者が諮問した”有るべき方向”という「目標達成」だけが現場に積み重なっているように思います。

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-25 17:55 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)