2017年 12月 20日 ( 1 )
妙法寺周辺の散策
五十肩で筋トレやラジオ体操もままならなくなり、また後期は授業日も増えた事もあって十月からトレーニングジムは休んでいます。
その変わり毎日積極的に歩くようにしています。歩くことは出来るので体重も減ってきました。
つれあいのショッピングに合わせ今日は地下鉄妙法寺駅の周辺で歩数稼ぎ。
六甲縦走路をたどり、妙法寺へ。
左の階段入口のレトロな街灯には昭和17年の私が生まれた年が読み取れます。▼
b0036638_20313573.jpg
次に久々に那須与一墓所へ。
当時としては長命で65才でこの地で終えるとあります。▼
b0036638_20313608.jpg
路を隔てた東側に、那須神社(左)と北向八幡神社(右)があります。▼
b0036638_20313609.jpg
今日の歩数は、6,500歩。

【五十肩リハビリメモ】稼働域が広がり改善を感じます。
2017/12/18(月)
二の腕の痛みを伴う部分が、腕の動きでその痛む部分の輪郭が分る感覚になる。今日は痛みの部分を被っている硬いカバーが一枚除かれた感じ。痛みが伴うものの3日前には出来なかった動きができる。昨晩は、抱き枕なしで寝ても右肩を上にしたときの激痛はなかった。
2017/12/19(火)
五十肩の解説でネットに記載されている 急性期→慢性期→回復期 の急性期を抜けたのかも知れない。治療を受ける前には出来なかった着脱動作や靴下を履く事も痛みを感じるがゆっくりと出来るようになった。以前だと急激な痛みが走り出来なかった角度も可動域が広がり可能になり、布団の中や普段も、関節周りの動作を繰り返すことが出来る。二の腕の張りや強ばりも、筋肉痛のような痛気持(イタキモチ)良い感覚へと移る。箸の持ち上げ、電車での吊革を持つ、車のハンドルを回すなど以前の日常動作も腕の強張りはあるがゆっくり行える。
2017/12/20(水)
今日は朝のNHKのラジオ体操をやってみた。右腕の水平運動や肩の周りの回転をゆっくり行う。親指を上に向けて垂直方向へ上げる個人リハビリ10回は比較的楽に可能。水平方向にまっすぐあげる運動10回は朝起きた直後は厳しいが時間をおけばゆっくりとやれた。

[PR]
by okadatoshi | 2017-12-20 20:35 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)