2017年 09月 17日 ( 1 )
テキストの音声化と音声のテキスト化
テキストを聴く

視覚障がいの方は、パソコンで表示されるテキストを、スクリーンリーダー PC-Talkerなどのソフトを使い音声として聞き取るのが一般的です。

フリーソフトで同様の機能を持つものを探してみました。その中で、Balabolka (version 2.11)が良さそうなので試してみました。
インストールするときに『WindowsによってPCが保護されました』と警告が出ますが対処法(クリック)もネットにあります。

このソフトの使用感
も、参考になります。

昨日のblogで触れた、塩谷靖子のエッセイの広場から、エッセイ 月は東に日は西に を音声で聴いて見ました。音訓読みの違いが一部にあるものの目を閉じて聴いていても十分に内容が分ります。さらにmp3で保存しました。音声データ再現(クリック)。▼
b0036638_16273644.jpg
左がBalabolkaのショートカットアイコン、音声の保存、保存されたファイルです。▼
b0036638_16273667.jpg
音声をテキストに

音声データのテキスト変換 にいくつか紹介をされていますが、フリーでwindows上で動くソフトは見つかりませんでしたが、gmailを持っている方は、googleドキュメントで音声入力をすることができます。
googleドライブの画面から新規→googleドキュメント→ツール→音声入力。▼
b0036638_16273744.jpg
ここでマイクをクリックして音声入力をアクティブにして声を出します。音声部分の変換されたものを修正したり段落を入れてコピーして、ワードやメールなどに貼り付ければ十分に使えます。▼
b0036638_16273682.jpg
スマホでは、文字入力時の画面の右上のマイクのマークをクリックすると音声入力ができます。左がevernoteで、右がcolornoteの画面です。それぞれコピーしてメールに貼るか、同期してパソコン側で使うなどできます。▼
b0036638_16273506.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-09-17 16:57 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)