2017年 09月 13日 ( 1 )
山本周五郎作品はストレスの濾過紙
BSJAPANの火曜ドラマにハマっています。

夏休みには入り、日中自宅にいる時間も増えたので、つれあいと録画したものを見続けました。今日は、昨日録画した山本周五郎時代劇の武士の魂の十二話「失蝶記」を見ました。
幕末に藩内での倒幕と佐幕の藩内の対立の中での若い藩士の葛藤と恋を描いたものです。▼
b0036638_18422392.jpg
現役時代に憑かれた様に周五郎全集を寸暇を惜しんで読み続けた時期がありました。ストレスの多い日々には、癒やしの効果がありました。

シリーズで視聴することで、ドラマ化されたシナリオや役者による作品の善し悪しが目につきました。前半火曜日は”武士の魂”、後半は”人情時代劇”で、その中で印象に残っているものを囲んで見ました。▼
b0036638_18422351.jpg
この時間帯では、【新番組】火曜ドラマ「池波正太郎時代劇 光と影」が10月3日(火)夜8時スタートします。


[PR]
by okadatoshi | 2017-09-13 18:46 | メディア | Trackback | Comments(0)