2017年 05月 04日 ( 1 )
北の出講日、瀟洒なキャンパス
5/3~5/5のGW中も授業日です。
私の学生時代には、教官の方も適当に休講を宣言して大型連休にしてくれましたが、最近は文科省の指導も厳しく規定回数の授業をすること、休講の時は後ほど振り替え授業をすることが求められています。
7月の猛暑に授業日が増えるよりこの時期授業をした方がむしろありがたいのかもしれません。学生には連休が潰れたと言う感覚は少ない様に感じます。こと出席に関しては最近の学生は真面目です。

北の出講先が今年度で最後になるので、改めてキャンパスを見直す気持が強いです。スペイン調のキャンパスのツツジが咲き出しました。▼
b0036638_20280928.jpg
校舎内部の作りも統一された美しいレイアウトです。▼
b0036638_20281085.jpg
来週授業見学をお願いしている隣接の高校はイタリア調の建物でこの地域は文教地区です。▼
b0036638_20280985.jpg
今日から模擬授業です。最初の二人はまず形から入るとスーツで登場してきたのでびっくり。授業の終わりに教採と模擬授業の事前練習を兼ねた自主勉強会立ち上げの呼びかけを私のクラスでやっていました。▼
b0036638_20280991.jpg
ワイヤレスディスプレイ化もパームトップパソコンでもできることを確認。▼
b0036638_20280944.jpg
引継ぎの意味もあって新しく他の方も同じ教科をもたれます。そのため人数が20名と少なく、模擬授業後のフォローも十分に行えます。

委員長を決めて「起立、礼!」を授業のはじめにしてますが、今年は模擬授業でも同じく起立・礼を彼らが自主的に始めました。相手は大学生ですが高校生のクラスにワープし、彼らを教える最後の年でもあり愛おしさのようなものを感じます。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-04 20:30 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)