2016年 02月 09日 ( 1 )
石垣島のスケッチ
集中講義で西へ出講していた間、北朝鮮の長距離弾道弾といわれる発射の報道が気にかかっていました。
自衛隊は先島で万一に備え迎撃準備をするという報道があったためです。
幸いというか無事にというべきか、春節祭前に北朝鮮の発射は終わりました。
実は石垣島や西表への旅行を申し込みを済ませ、本日最終日程が旅行社から送られてきました。

現職時代に沖縄本島へは研修のお手伝いで何度か行きましたが、離島には行く機会がほとんどなく、1990年に唯一石垣島へ渡ったことがありました。西表へも行く予定でしたが台風が接近。欠航直前の便で戻りました。

初日に石垣島を回ったときのスケッチを広げてみました。
当時は、まだデジカメはなくフィルムカメラでバチバチ写すこともありませんでした。
スケッチはすべて現場で描きました。こうして見てみると荒っぽい素描ですが描いた前後の雰囲気が思い出されます。
石垣島博物館は木造のギシギシ床がなる建物で、展示物にも手を触れることができたように思います。▼
b0036638_1818054.jpg
左は川平湾のマングローブの樹、右は1993年当時のNHK大河”ドラマ琉球の風”で使われた船。▼
b0036638_18181549.jpg
本島でのスケッチ。▼
b0036638_1818251.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2016-02-09 18:19 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)