録画した”赤ひげ”で、どっぷり
正月休みはタレントの学芸会のような缶詰番組をパスして、撮りためた録画番組をひたすらみていました。
NHKのBS時代劇赤ひげは全8回見終えました。CMが目立ちますが拡大すればパソコンでも(クリック)見ることが出来ます。

さらに1965年に公開された黒澤明監督の赤ひげも視聴しました。▼
b0036638_20164048.jpg
若い時代の役者が登場するのでつれあいと名前を言い合いました。
私が知っている役者の名前は、
三船敏郎, 加山雄三, 団令子, 香川京子, 藤原釜足, 山崎努, 桑野みゆき, 東野英治郎, 西村晃, 志村喬, 常田富士男, 荒木道子, 杉村春子, 二木てるみ, 菅井きん, 内藤洋子, 笠智衆, 田中絹代, 左卜全。
白黒ですが、こちらの方が重厚で、TV番組の船越英一郎の演技がコピーに見えてしまいました。

関西スーパー近くの散策ルートにある六地蔵。新年を迎え新しい帽子に新調。右端の地蔵さんは後ろが欠けているので、特注の小さな帽子が用意されていました。▼
b0036638_20164129.jpg
歩数を増やすために夕方は高塚山へ登り夕日を鑑賞。高低差のトータルが79m歩きました。▼
b0036638_20164077.jpg
今日の歩数は、朝晩を合わせやっと8,200歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-01-06 20:20 | メディア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/27972646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小肥り at 2018-01-06 20:51 x
遅くなりましたが。明けましておめでとうございます。本年もなにとぞ・・・。
「赤ひげ」懐かしい俳優さんの名前が次々に出て来るもんで・・・
昔は味のある役者さんが大勢いいて面白かったですよね。
土屋嘉男、柳永二郎、渡辺篤、根岸明美・・・なども出てたような・・・
ボクは「蜘蛛巣城」が好きなんですがいっこうに放送されません。
Commented by okadatoshi at 2018-01-06 22:25
小肥りさま
こちらこそよろしくお願いします。
年明けから毎日1万歩を目指していたのですが、今日は天候も悪く8,000歩に留まりました。

TVはカラーで綺麗にうつるので、かえってセットの粗さやカツラの生え際などが目立ち、その分演技も作りものぽく見えるように思います。
当時はスターは存在感がありましたが、今はドタバタタレントがうるさいだけで、感動も伝わりません。
<< 1月7日は七草粥(2) 「孫達への証言」の発行を続ける... >>