西の出講先、目に留まる
毎週、同じホーム、同じ時間に立つと少しでも違った車両が入ってると気づきます。辛子色はJR岡山駅から主に広島方面の車両、橙と緑のツートンカラー車両は兵庫よりを走る車両です。この2つの車両がドッキングした編成車両には初めて目にしました。▼
b0036638_21452301.jpg
駅構内を歩くと、エトランゼとしては加計学園に関連した文言に反応してしまいます。

左は海水魚と淡水魚が同じ水槽で泳いでいる下にある加計学園のキャッチコピー「どこかふつうと違っていませんか?」。中央は新たに経営学部募集のポスター。右は駅の専門店にある書店の一番前の目につく場所の平積み書籍。帯封には「朝日新聞のおぞましさには身の毛もよだつ」と百田氏が絶賛しています。▼
b0036638_21452407.jpg
小学校の教員を目指している学生も多いので、今年はプログラミングにも時間を割いています。▼
b0036638_21452376.jpg
今日の歩数は、11,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-12-05 21:47 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/27824270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-12-06 16:58 x
そうですよね、忘れていました。
今話題の加計事件は 岡山理科大のことですものね。
岡山では ごく身近な事件ですね。
ポスターや本での 批判的な記事を見ると在校生の気持ちは複雑でしょうね。

okadatoshiさまのご勤務されている大学は 事件とは関係ない大学なので
学生さんは 授業に集中できますね。 
Commented by okadatoshi at 2017-12-06 19:08
shinmamaさま
岡山で特に加計学園問題について熱く語られると言うことは感じません。
設置場所が四国と離れているので、経済効果も期待できないでしょうし。
多くの教育機関を傘下に置き教育ビジネスを展開している法人ですから、岡山理科大以外は赤字と言われており、獣医学部がこけると影響が出るでしょう。

経営学部や獣医学部も増えたら、校名も変えるのかなと個人的には気になります。
<< 北の出講日、通勤時の交差点(2) これを信じて買う人は合格は無理 >>