絵葉書の送り先
11月の月初めに送った絵葉書です。
神戸港開港150年記念イベントの港内遊覧船からのスケッチです。表には森林植物園の紅葉を入れました。▼
b0036638_17282126.jpg
記念切手のストックはまだまだあります。
2円切手100枚を大人買いしました。(^^;)▼
b0036638_17282693.jpg
いずれもお世話になった方々や今はメール環境にない方々です。
最高齢は95歳のF先生。小学校の1年から3年までの担任でした。3年前にF先生を囲み同窓会をしましたが、施設から介護の方の付き添いで参加されました。
「何かあれば連絡をください」といって、連絡は無いので見て頂いていると思います。
必ず絵葉書で返信を頂くのは、学生時代の下宿先のYさん。学生時代は下宿先で塾を開き平日はそこで中学1年から3年までに英語と数学を教えていました。仕送りの期待できない学生生活でしたが家族同様のつきあいで卒業できました。そこの若奥さんで、短い文章のやりとりで当時の事を1ヶ月ごとに短文で文を交わしています。
親戚の方で3年までは返事があった方ですが今では寝たきりになっていて、葉書だけは見れる状態の方もいます。

すでに他界された方では、中学校時代の数学の担任の先生にお出ししました。お亡くなりになった後、遺族の方から入院中のベッドの横に葉書を置いて懐かしがっていたとお聞きしました。
大学時代の指導教官でお世話になった奥さんにも3年間出しました。
振り返ると私は”先生”という存在が好きでよく親しく話しています。
そのことが、他の職業を選ぶことなく自然に教職に繋がりました。
----------------x8
つれあいが帰省中のため団地の大掃除で代わりに草刈りの公園デビュー。
健康公園で歩数は11,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-11-12 17:31 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/27667985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 近場の散策コース開拓(^^;) 今日のSDカードから(94)>... >>