三宮を散策、広重の牛丼
つれあいは、お仲間と大山散策ツアーへ。で、快晴の今日は三宮界隈を絵の素材を見つけがてら、ひとり街中ウォーキング。
メインの目的は、ボストン美術館の至宝展。数量的にも同館の紹介用展示のようなこじんまりとした内容でした。人出は少なく作品のコメントをゆっくり読んで館内を過ごしました。▼
b0036638_21130435.jpg
ボストン会場の市立博物館の西側に旧神戸居留地の十五番館があります。阪神淡路大震災で全壊しましたが残された木材を使い建設当時の形に復元されました。▼
b0036638_21130443.jpg
居留地界隈は、ルミナリエの準備が進んでいます。▼
b0036638_21130446.jpg
東遊園を通るとお昼時のサラリーマンがベンチに座り弁当を食べている風景に出会いました。▼
b0036638_21130516.jpg
一人なので行列覚悟で、神戸牛を使っているあの牛丼広重へ。1時20分に最後尾に並び40分待ち。店内は10人分のカウンター席で、並1,300円+生卵100円を注文。開店時間は、11:00~15:00と17:00~23:00。昼、夜とも売り切れ次第閉店。私の後で入った人で昼の部は終わりでした。▼
b0036638_21130464.jpg
今日の歩数は、12,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-11-07 21:17 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/27615942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小肥り at 2017-11-08 12:31 x
近ごろは美術館にも博物館にも足が向かない。
美術館、美術館・・・そうだNHKのニュースが言ってました。
フランス、ルーブル美術館の海外別館がアブダビに出来るそうです。
ホルムズ海峡のあるところ・・ん~・・アラブ首長国連邦にできるんですって。
片や石油の権益を手にしたい。こなた観光、文化を振興したい、で利害は一致。
11月11日に開館ですって。暇を見つけて行きましょう。
Commented by okadatoshi at 2017-11-08 19:08
小肥りさま
ヨーロッパの美術館や博物館は帝国主義時代の略奪品がかなりを占めていますね。
もっとも、破壊や盗掘売買を防止し文化財を護ったといってますが。
中東の略奪品の里帰りにも見えます。

ボストン美術館については、建国の歴史が浅いアメリカが文化の水準を上げるために頑張った美術館のように、会場の解説を見ると読み取れます。

明治政府の廃仏毀釈で日本文化を見捨てて西欧文化に傾斜し、ボストンに持って行かれたのは哀しいです。
<< 北の出講先、業界用語 散策、買い出し、録画視聴 >>