スマートウォッチPebbleの使用感
電池持ちが良く価格も安価なスマホと連携したpebbleを購入しました。
pebbleには現在次の種類があります。▼
b0036638_14450970.jpg
その中で心拍記録機能のないpebble2 SEをamazonで購入しました。価格の変動が見られますが私の購入時は8,400円でした。

心拍数は誤差があるらしいのと、白黒で文字認識がわかりやすいなどの情報から決めました。▼
b0036638_14450957.jpg
セットアップもネット情報からすんなりいきました。
日本語化については、


が必見です。当初セットアップ後日本語化のファイルが何回やってもダウンロードができず焦りましたが、スマホを再起動したらすんなりとダウンロードできて日本語化もスムーズにできました。
9/19の購入時に30分ほどでフル充電して今日で5日目ですがまだ残量が40%あります。

スマホのメッセージ着信は振動でわかります。メイン画面は通常の時間表示と歩数計表示の二種類があります。天候予報、カレンダーとの同期、メッセージのテキスト部分の読み込みなど、全てpebble側でできます。▼
b0036638_14450972.jpg
pebbleはスマホと6mほど離れても使えるとあります。スマホが分らないときは、pebble側でスマホから音を出させ場所を知らせる機能もフリーソフトがであり追加できます。

下記に参考サイトがあります。


[PR]
by okadatoshi | 2017-09-23 14:52 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/27134470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 視覚障がいの方の学習会(51)... 高校の体育祭 >>