朝の岡山城散策
朝5時過ぎに目が覚めて岡山城まで散歩をしました。
いつも見慣れている後楽園に通じる月見橋です。朝の光の中で川面に橋がくっきりと映っています。▼
b0036638_20235149.jpg
8月一杯、夏の烏城桃源郷、夏の幻想庭園の催しを城と後楽園で18時~21時まで開催しています。そのため門には、幕が張られていました。▼
b0036638_20235131.jpg
天守閣は昭和20年6月の戦災で焼失し、昭和41年に元の位置に鉄筋コンクリートで再建されました。そのために礎石を広場に元の配置して移しています。夜の照明の準備もされていました。▼
b0036638_20245235.jpg
桃太郎大通りに配置されている桃太郎の像は何度かblogで紹介をしましたが、今回は城へ向かう大通りの右側を通り、帰りはその反対の道路を通り、途中の目につく作品を全て順番に撮りました。▼
b0036638_20235066.jpg
ホテルから往復1時間かかり歩数は6500歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-08-02 20:25 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/27026221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-08-02 23:08 x
早起きをして 静けさの中でご覧になり 
いつもと違う光景に 気が付かれたのですね。
何より それをスケッチに残せることが、羨ましいです。

それにしても こんなにたくさんの桃太郎、猿、犬の像があることに驚きました。
物語を知らない外国人が見たら、不思議に思うでしょうね。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2017-08-03 19:34 x
昨年家族で 18切符で 岡山へ行きました。
岡山城散策コースにこんなにたくさんの
像があったのですね!
わからなかった、、、、です。
Commented by okadatoshi at 2017-08-03 19:46
shinmamaさま
作者は、すべて蛭田 二郎氏(岡山大学教育学部名誉教授)です。
桃太郎6体、猿5体、犬3体、雉2体。人や猿は表情を表しやすいのでしょうか。
確かに雉の像は創作意欲がわきそうにないです。

この8月にはまた岡山で集中講義があるので、そのときはライトアップをみたいと思います。そのときにはblogで報告します。

六甲山でハイカーと出会うと挨拶しますが、それと同じく後楽園の周遊コースを朝方すれ違うと人々は例外なく挨拶を交わします。
都心に近い場所にこのような散策コースがあるのは羨ましい。
Commented by okadatoshi at 2017-08-03 19:52
摩耶山さん歩さん
他にも彫刻像が結構あります。
岡山駅前の桃太郎と家来の像はわかりますね。

18切符は今の暑さ、かなり冒険です。
9月に入って10日頃までを狙うかな。
<< 教採へ向けて(2) 夏の集中講義、パワーがある人たち >>