ゆっくり登る燕岳(2日目)>北アルプス三大急登
有明温泉--<合戦尾根>--燕山荘--燕岳(2762m)--燕山荘(泊) 
___▲△△▲▲△___
無事、到着。眼鏡岩。
b0036638_17345904.jpg
コマクサが、あちこちに咲いてます。
b0036638_17361039.jpg
【追記】
北アルプス三大急登といわれる急勾配を登ります。燕岳登山口1462mからから合戦小屋まで、第1,2,3ベンチと富士見ベンチまで休憩ポイントがあります。
長野県の殆どの中学は1年か2年のときに登山教室があり、19、20日は多くの中学生の団体とすれ違いました。
地元紙に寄れば、7/20には安曇中学1年生が奥穂高岳へ登り学校登山としては全国唯一と報じていました。ガイドの方によれば、昔は槍ヶ岳へ学校で行った事もあったとのこと。
合戦小屋の由来については、「桓武天皇の御代、有明山に八面大王を坂上田村麻呂が大合戦の上退治したのがこの尾根の谷間だったことから合戦尾根の地名がついた」と小屋の壁に由来が出ています。
合戦小屋は、西瓜で有名です。我々も、一切れ800円の西瓜を購入してしまいました。▼
b0036638_18502836.jpg
スマホからアップした眼鏡岩のような奇岩やコマクサの群生が山頂近くに続いています。
燕山荘横のゴリラ岩と燕岳直下のイルカ岩。▼
b0036638_18502807.jpg
燕岳山頂です。▼
b0036638_18502999.jpg
夕方には、ブロッケン現象が見られました。
実は、
唐松岳・五竜岳縦走(三日目)13/08/03
北岳登山二日目11/08/09
の時にも山頂でブロッケン現象を見ています。▼
b0036638_18502961.jpg
本日の食事です。
左は有明荘の朝食、おにぎり弁当の昼食、燕山荘の夕食。▼
b0036638_18502822.jpg


[PR]
by okadatoshi | 2017-07-20 06:00 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26995868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ゆっくり登る燕岳(3日目)>見... ゆっくり登る燕岳(1日目)>有... >>