空間のベクトルの補助教材
以前、授業見学をしたとき、空間のx,y,z軸のモデルを作って生徒に見せていました。
明日の前期の最後の授業に向けて、教室で使う小物の素材作りをしていました。
思い出して同じものを作って見ました。まずA4判の方眼シート(クリック)
を厚紙に印刷します。普通紙に印刷したもの厚い紙に貼っても良いですし、手書きで定規で輪郭をとって同様のものを自作してもかまいません。用紙は適当にしなるケント紙が最適です。
太い線に沿って切り、正方形を3枚切り出します。▼
b0036638_20301556.jpg
この3枚を組み立てるとxy,yz,zx平面が互いに直角に交差したものができます。▼
b0036638_20301519.jpg
正方形の3枚の用紙を切れ目をうまく使ってくみ上げるのが、結構パズルのように難しく楽しいのです。

数学の教材ではなく、パズルと思って挑戦をして見てください。
完成したら、小さなアクセサリーを置くと部屋の飾りにもいいですよ。

[PR]
by okadatoshi | 2017-07-12 20:31 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26984628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2017-07-13 09:37
>数学の教材ではなく、パズルと思って挑戦…

つい最近 Alkaneの構造異性体を考えさせる授業で、自作分子モデルを見せ、
似たようなことを授業中に学生に言ったばかりです。
 「化学の教材ではなく、パズルと思って挑戦すること!」

 1学期の最終出講 ご苦労様です。 
Commented by okadatoshi at 2017-07-13 17:25
Hiroさま
前期の最終日なので、リラックスして、触れたいこと話せます。
空間図形のモデリング作成は、「これはパズルです」といったら受けていました。

教室の冷房が緩めで、暑い一日でした。
<< 北の出講先、授業で使えるプログ... 物語を紡だす挿絵 >>