氷ノ越から氷ノ山(4)
2016/10/30と同じタイトルです。
春はスズコ。秋は紅葉狩りに毎年出かけます。
今の時期、ブナ林の新緑が見事です。



目についた花は、ルイヨウボタン、ユキザサ、チゴユリ、サンカヨウ。▼
b0036638_21541514.jpg
スズコの採取に時間をとられ、仙谷コースの出会いの8合目まで行くのに時間を喰いました。鳥取県全域に雷注意報が出ており雲が出てきたので今回はそこから引き返しました。▼
b0036638_21541600.jpg
東北を中心に山菜採りの人が熊に襲われる報道が続いています。氷ノ山では痕跡はあるものの登山ルートに昼間はでてきません。▼
b0036638_21541506.jpg
小学校5年生の野外活動で鉢高原に宿泊している小学校5年生に数校会いました。挨拶を返すのがやや大変。
夕食にはスズコを焼いて味噌だれを付けて頂きました。今日は往復310km。歩数は13000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-31 21:55 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26894430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saint-arrow-mam at 2017-06-01 08:01
ネマガリダケの季節になったのですね。
一年の過ぎ行く早さを、感じると同時に、
毎年ブログを拝見すると、山菜が食べたくなります。
Commented by okadatoshi at 2017-06-01 08:11
shinmamaさま
山頂制覇ではなく、根曲がり竹(スズコ)採取なので、そちらを優先しました。
次女が「下山したら必ずメールを」と今回はうるさく言っていました。
本気で熊との遭遇を心配していたようです。
スズコは、熊の好物らしいです。
つれあいとなんとか例年の決まり事を果たしました。
<< 人と自然の博物館へ JRに乗るとテッチャンになる(... >>