六甲山六甲比命神社から高山植物園へ
今日は、沖縄以外の日本列島はすべて快晴という珍しい気象条件の日らしい。
トレーニングジムで歩くよりは六甲山へ。

記念碑台の無料駐車場に車を置き、日本最古の神戸ゴルフ倶楽部を抜けてガーデンテラス→六甲比命神社→六甲高山植物園→駐車場の軽めのコースを歩きました。▼
b0036638_20113138.jpg
抜けるような青い空です。六甲枝垂れとアンテナ群▼
b0036638_20113114.jpg
行く人の少ない雲ヶ岩へ。このあたりは神域です。▼
b0036638_20113187.jpg
急な階段を降りると六甲比命神社が直下にあります。「拝殿横の大岩は少しずつずり落ちて、拝殿屋根と接触しています。個人責任にておきを付けてお参りください」との表示があります。▼
b0036638_20113258.jpg
心経岩。現在の経は大正時代に再現をされたものです。▼
b0036638_20113120.jpg
ここから高山植物園へ。
ベニドウダン、ハナイカダ、クマガイソウ。▼
b0036638_20113254.jpg
クリンソウの群生が今は見頃でした。▼



本日の歩数は、14000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-19 20:14 | 散策/登山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26867719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2017-05-19 21:03
休日、快晴は Facebookに ”なう” をお書きになって山歩きのパターンですね。
 各所でクリンソウを見かけるシーズンです。
http://tanmatsui.exblog.jp/19870070/

Commented by okadatoshi at 2017-05-19 22:18
Hiroさま
つれあいともども、自宅に籠もるよりも、山に登った方が好きなので
晴れの日で講義がないと、ほぼほぼ、このようなblog内容になります。

天気予報通り、雲一つ無い快晴でした。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2017-05-20 08:55 x
雲ヶ岩 心経岩まだ 見ていないんです。
高山植物園のクリンソウ 見ごろのようですね。
いつもすばらしいですね。
ありがとうございました。
Commented by shinmama at 2017-05-20 09:06 x
たまたま 私も山の中を歩いたので 
帰ってから 植物の名前を調べているのですが、
「アツモリソウ」と書かれているのは 葉の形から
「クマガイソウ」のような気がしますが、、。

クリンソウが本当に見事、、、
お江戸だったら 大変な人出になり、そばに近寄れないでしょう。
Commented by okadatoshi at 2017-05-20 12:04
摩耶山さん歩さん
心経岩にリンクを追記しました。
六甲山カンツリーハウスの近くです。急登ですが、階段も整備されています。
六甲が信仰の山であったこともわかりお勧めです。
Commented by okadatoshi at 2017-05-20 12:04
shinmamaさま
ご指摘ありがとうございます。
共に敦盛と熊谷が背中に背負った母衣から来るネーミングですが、色が紫がかった方がアツモリソウで、白い方がクマガイソウですね。
イメージ的にアツモリが白と思い込んでいました。
あやふやな時は、名前を調べるのですが・・・。
お詳しいですね。訂正しました。

自宅から車で40分ほどで、駐車場に着きます。
その日の天候と二人のスケジュールで、当日の朝自宅を飛び出せるので六甲山は好きです。
本当は今の時期は、ヒマラヤの青い芥子の花が見られるのですが、昨年と違い今年は花芽も出てこないと係の方は言ってました。
<< アウトドアコンロ、デビュー 北の出講日、演習軌道に >>