絵本作家長谷川義史の展覧会
昨日のルネッサンス展で近隣の美術展のパンフレットを集めてかえりました。
その中に、”いいからいいから”長谷川義史の世界展があり、つれあいが乗り気で、ジムから戻って急遽車を明石市立文化博物館へだしました。▼
b0036638_19355590.jpg
入口で一緒に。(笑)▼
b0036638_19343240.jpg
毎日放送 ちちんぷいぷいの長谷川義史「とびだせ絵本」のコーナーが二人とも好きでよく視聴しています。▼



絵本の原画や作成過程の絵コンテなども展示されています。
TVでは、アバウトに童心のまま描いていると感じていたのですが、ずいぶんと緻密に計算し試行を重ねて作り上げていました。
自らの生い立ちを絵本に作り、戦争を嫌うぶれない創作姿勢が分りました。
フロアは撮影は自由でした。童心に帰れます。▼



福笑い。▼
b0036638_19343112.jpg
だじゃれカルタ。▼
b0036638_19343265.jpg
b0036638_19343141.jpg
子どもたちには受ける内容と思います。
同館で5月21日まで期間中無休。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-15 19:38 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26858419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2017-05-20 08:52 x
昔々 草刈正雄さんの 沖田総司にあこがれて
映画の撮影現場、
壬生をうろついたことがありました。

長谷川さんのコーナー私も大好きです。
Commented by okadatoshi at 2017-05-20 12:25
摩耶山さん歩さん
スケッチもさることながら、ひょうひょうとしたやりとりがいいですね。
関連番組が、youtubeでヒットします。
<< ”無銘一文字”鑑賞 遙かなるルネサンス展 >>