思いつきドライブ、白毫寺と水分れ公園
今朝もトレーニングジムへ。女子バレーの世界大会の開会が近づき選手や関連する機材のバスが入庫しています。常連さんが並んでみたら、女子選手の肩までなのでほぼほぼ女子選手の身長は2メートル10センチはあるだろうとの弁。▼
b0036638_21394230.jpg
今日はきつめのウォーキング(傾斜4%、時速6.4km)だけして、帰宅。

明日から天候が崩れそうなのと今週はキョウヨウとキョウイクが明日から続くので、今が見頃の報道があった白毫寺へ。
連休明けでしたが、白毫寺に近づくに連れて車の長い行列でした。「九尺ふじまつり」という言葉はやや誇張ながら1メートルほどの藤棚はみごとでした。心字池に架かる元禄年間の構築と言われる太鼓橋と紅葉も美しい。▼


境内にはシャクナゲが育ちつつあります。▼
b0036638_21394289.jpg
他にもハナイカダやジャーマンアイリスの花々。▼
b0036638_21394252.jpg
ここから、日本海側と瀬戸内側に水が分れる場所と言われる水分れ公園まで移動。▼


朝の歩数を加え歩数計は15000歩。走行距離は170kmでした。やや、暴走気味のシルバーマーク。

[PR]
by okadatoshi | 2017-05-08 21:54 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26843009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-05-09 19:04 x
東京では有名な亀戸天神の藤が 連休にはすでに終わっていたのですが
白毫寺の藤は まさに見頃、花房も長く 見事な藤棚にビックリしました。
有名な藤の名所なのでしょうね。
Commented by okadatoshi at 2017-05-09 20:26
shinmamaさま
駐車場に入るまで30分ほど行列待ちでした。
入場料が@300円でしたが、入場券を購入したらそれを見せるゲートがあるわけでもなく出入り口は境内を囲む場所が随所にあり、おおらかでアバウトでした。
(*´∀`*)
房の中を歩くと濃厚な匂いが延々と続く見事な庭園でした。
藤の花はここを見てもう満足!
<< JRに乗るとテッチャンになる(... 神戸ワイナリーでBBQ >>