小野→三木→農業公園
快晴に誘われ神戸北部近郊をドライブ。▼
b0036638_19304498.jpg
最初に小野市立考古館へ。”第6回ビッグひなまつり”が開催中です。500体のお雛さまが飾ってありました。▼
b0036638_19304479.jpg
あわせ、”小野藩1万石の歴代藩主の展示”があり、小野藩最後の藩主一柳末徳の三女満喜子のコーナーが興味深い。満喜子は、明治42年(1909)25歳で単身アメリカに留学、帰国後華族の身分を捨て、アメリカ人建築家メレル・ヴォ-リズと結婚。その関係写真と満喜子愛用の着物等が展示されていました。
ヴォ-リズ夫婦。▼
b0036638_19304411.jpg
昔の生活用品の展示コーナーです。左はつれあいの幼いときの台所をそっくりとのこと。右は学生時代の下宿先で冬期に出された唯一の暖房器具であった”マメタンあんか”が懐かしい。▼
b0036638_19304515.jpg
ここから久々に、県立三木山森林公園へ。▼
b0036638_19304530.jpg
和食バイキングがリーズナブルで美味でした。
最後は、神戸市立農業公園。枝垂れ梅のエリアは咲き始め。▼
b0036638_19304599.jpg
園内は閑散としています。▼
b0036638_19304343.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-28 19:34 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26686182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-02-28 22:50 x
近江へ旅行しました時に ヴォーリズ氏の設計した建築物を目にする機会がありました。
東京より、関西に彼の作品(建築物)がたくさん残されていることは存じておりましたが、
奥様の事は知りませんでした。 
Commented by okadatoshi at 2017-03-01 06:15
shinmamaさま
私も奥様が県内出身者とは今回初めて知りました。

ウィキペディアによれば、
1919年 - 子爵令嬢一柳満喜子と結婚。
1941年 - 日本国籍を取得し、一柳米来留(ひとつやなぎ めれる)と改名。
1964年 - 近江八幡市慈恩寺町元11の自邸にて永眠。83歳。

とあります。
1964年と言えば私が大学四年次です。
歴史上の人物というよりわずかでも同時代ですれ違ったという発見があり身近に感じます。
<< 月の区切りにやること(13)・... ジム→買い出し >>