森林植物園の“干支の造形”(3)
b0036638_20233705.jpg
2016/01/15と同じタイトルです。
快晴。六甲山頂は無理でも、森林植物園までは車で行けそうなので今年初めて、神戸森林植物園へ出かけました。
今年の干支も写真に収めました。今年の酉のできばえは昨年の猿よりいいです。▼
b0036638_20262585.jpg
この時期、シモバシラ(シソ科シモバシラ属 Keiskea japonica)が目玉です。▼
b0036638_20272191.jpg
ウサギとニホンカモシカ。▼
b0036638_20275636.jpg
長谷池は水もなく凍結。バズーカ砲のようなカメラと野鳥ウォッチングのグループが目立つ園内です。▼
b0036638_20282040.jpg
久々の手製の弁当とコーヒー▼
b0036638_20285123.jpg
展示館の中の鬼の福笑い。▼
b0036638_20290795.jpg
今日の歩数は7000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-01-26 20:30 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26585972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-01-27 10:36 x
この時期になると 有馬に行ったときにせっかく六甲へ行ったのに
氷瀑を見逃してしまったことを思い出します。

「しもばしら」は関東では人気があるようで
見に行くツアーがたくさん出ています。
すごく立派、、、実際に見て見たいです。
Commented by okadatoshi at 2017-01-27 13:00
shinmamaさま
今年の氷瀑はやや細いようです。
まだ台風で被害を受けたルートは修復されず迂回路のままです。
http://hanamaru.hatenablog.com/entry/2017/01/23/190907
11月以後、山登りは控え気味なので今年は氷瀑は見送りかな。
つれあいは、ネットで書き込みを見ていますが。

シモバシラという植物名が面白いですね。
まだ花芽も見つからず厳冬期でした。
<< お年寄りはいつから dropbox内でTagPet... >>