舞子と明石の散策
午前中トレーニングジムへ。
明石で所要があり、そのまま学園都市からバス路線でJR舞子まで乗りました。若いころ舞子から乗り換える公団の団地に入居しましたが40年前当時と比べ随分と駅周辺が劇的に変わっています。まだ明石海峡大橋の話など出ていませんでした。周辺を散策。▼
b0036638_224381.jpg
サイクリングやジョギング。釣り人など癒しの場になっています。▼



明石へ移動。明石市立文化博物館へ。▼
b0036638_22432676.jpg
”江戸の遊び絵づくし展”が9/4まで開催中。入場券を買おうと思ったら後ろから声掛けされ余った招待券を渡されました。ホールに明治時代後期の”西二見の屋台”と”ケンサキミヨシ”(漁船)が展示されています。▼
b0036638_22435466.jpg
写真撮影許可の遊び絵。▼
b0036638_224412100.jpg
そこから明石城へ。現存する巽櫓(左)と坤櫓(右) 。▼
b0036638_22442463.jpg
4,10月は巽櫓、5,9,11,3月は坤櫓が土日祝日に公開しています。今回は坤櫓の内部が無料公開されていました。▼
b0036638_22445255.jpg
少し遅めの明石焼き。”いづも”さんで、7台で焼き上げていました。@650円。▼
b0036638_22455796.jpg
魚の棚(うおんたな)も久々に歩き観光客気分。▼
b0036638_2246981.jpg
ジムのウォーキングも加わり今日の歩数は2万歩。
[PR]
by okadatoshi | 2016-09-03 22:47 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/26163725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2016-09-04 09:26 x

動画を拝見すると 海風の音が聞こえ、心地よさそうな場所。
風に吹かれて 男性が1人で 散策していると カッコイイでしょうね。

海、橋、博物館、城、明石焼き、、、私にとっては SMAP以上に感動する組み合わせです。
Commented by okadatoshi at 2016-09-04 15:42
shinmamaさま
この地域は神戸の西側で明石市との境界部分です。
スポットを浴びる神戸の観光コースら外れたマイナーな部分ですが、それだけに地元の隠れ家的な散策スポットです。
実は、今日も同じ場所を二日連続で歩きました。
これからブログ内容を考えます。
<< 垂水と舞子の散策 pdf資料の表をexcelに読み込む >>