岡山駅界隈(7)
2015/04/15と同じタイトルです。
九州に被害をもたらした低気圧が日本を横断し、その影響でJRのダイヤが乱れ、いつもは停車している”南風”の入線風景が撮れました。10:44撮影。▼



講義が終わり時間的な余裕ができたので、6月の後楽園へ行きました。
芝焼きで茶色だった芝は見事なグリーンに生えています。▼
b0036638_2152573.jpg
園内は、井田(せいでん)への田植えも終わり、茶畑では新茶が採れ始めて園内で販売されています。



後楽園正門付近に置かれているブロンズ像「みどりのリズム」もこの時期にこそ躍動感を感じます。▼
b0036638_21531543.jpg
そして、当blogに何度も登場する「若き日の母」(北村西望 作)です。この像の前を通ると、昭和の時代を生き抜いた母のことを思い出し、ついつい撮ってしまいます。▼
b0036638_21532994.jpg
今日の歩数は、13513歩。
[PR]
by okadatoshi | 2016-06-21 21:54 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/25936373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2016-06-22 09:47 x
大雨のニュースをテレビで見るたびに okadatoshi様 大丈夫なあ、、と思っていました。
雨量が半端でない数値ですので 新幹線からご覧になる河川の風景も異様だったでしょう。

後楽園の芝の緑は ゴルフ場よりはるかに美しい!!
>もこの時期にこそ躍動感を感じます
おっしゃる通りですね。
野外の銅像も見る時期によってイメージが異なりますものね。
Commented by okadatoshi at 2016-06-22 14:18
shinmamaさま
定期的にかなり離れた二か所の風景を見られるという体験は面白いですね。
広島と東京、広島と鳥取などある程度の期間も含め生活体験ができるのはかなり刺激的で、体験実践をされている方は、多様なものの見方や感じ方ができるように思います。
ご褒美の時間になお、興味に任せて街を歩く体験ができることをありがたいと思うこのごろです。

ローカル線よりも新幹線の方がダイヤの乱れがすくないように感じます。
<< びっくり箱 ジム→買い出し→庭いじり→菜園収穫 >>