須磨離宮公園の花しょうぶが見ごろ
b0036638_17462672.jpg
午前中はトレーニングジム。
午後から買いだしに車を出すので近場の須磨離宮公園を散策コースに選びました。

薔薇の種類によってはまだ花を咲かせています。
ダブル・デライト、メルヘン・ケニギン、リリー・マツレーン。▼
b0036638_17464425.jpg
花ショウブ園。
残月、藤絞り、天女の冠。▼
b0036638_17465588.jpg
花ショウブ園の周りはカメラを持つ人で賑わっていました。▼



ヤマボウシが実をつけています。▼
b0036638_17483434.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2016-06-08 17:49 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/25890874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2016-06-09 16:04 x
バラに花菖蒲、、、
今の時期は 2種同時に楽しむことができますね。
今年はアジサイも開花が早いようですが、、、。

お江戸の浜離宮、京都の桂離宮には行ったことがあるのですが、
どちらも 天皇家の別荘らしく素敵な庭園でしたので
きっと須磨離宮も散策するには 楽しい庭園なのでしょうね。
Commented by okadatoshi at 2016-06-09 19:01
shinmamaさま
須磨離宮の歴史は、大正3年 西本願寺月見山別邸を買収した皇室の別荘「武庫離宮」が完成。
昭和33年4月、皇太子ご成婚記念事業として整備が始まり、昭和42年に近代的な欧風庭園として開設されました。敷地が広いので自然の景観が保たれています。
薔薇は一番花が終わり2番花に移り始めています。
<< SNSとの付き合い方 バッグの中身 >>