室生寺と長谷寺(1)>動画編
JRのとくとく切符の「春の関西1ディパス」を使って室生寺と長谷寺へ。
GWの間だけ室生寺と長谷寺間の直通臨時バスが走っており近鉄線の駅から離れた二つの寺を効率よく回ることができます。最初に室生寺へ行き長谷寺この便を使って回りました。▼
b0036638_21432360.jpg
室生口大野駅から室生寺まではバス(片道430円)、長谷寺駅から長谷寺までは参道を20分ほど歩きます。▼
b0036638_21433924.jpg
室生寺はシャクナゲ。▼
b0036638_2143557.jpg
長谷寺は牡丹で参拝客でにぎわっています。▼
b0036638_2144425.jpg
新緑に映える室生寺の参道。平安初期の国宝金堂と五重塔。室生寺最古の建造物で国宝。形もバランスが取れて美しい。奥ノ院まで700段の階段が続きます。▼



長谷寺は登廊が延々と続きます。▼



今日の歩数は12000歩。階段が多くやや疲れました。
[PR]
by okadatoshi | 2016-05-02 21:46 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/25740442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2016-05-03 08:54 x
昨日 関西方面は 非常に暑い1日だったとニュースで見ましたが いかがでしたか?

動画にちらっと写る奥様の後姿。
立てばシャクヤク 座れば牡丹のブログに ぴったりの演出ですね。
Commented by okadatoshi at 2016-05-03 12:41
shinmamaさま
奈良は30度近い暑さで、現地では登山用のシャツ一枚で動いていました。
連休の間の平日勤務日を狙い正解でした。今日は予報通りの雨模様ですし。
「とくとく切符」は、いろんな案内やらアンケートやらの紙片をすべて数えると一人10枚ありました。
お年寄りにはどのタイミングで何を出すのか”わけわかめ”(関西のスラング)で、少々高くても1枚のカードですべて通れる利便性を考えるとそんなに安くもなくどうかなと思いました。

動画は個人的な発言や不要なところをカットして繋いでますが、つれあいの登場場面はほんの少し。よくわかりましたね。
つれあいは私が動画を撮る姿勢になると背後霊になるんですが。
<< 室生寺と長谷寺(2)>スケッチ編 月の区切りにやること(6) >>