森林植物園の“干支の造形”(2)
b0036638_2103422.jpg
2015/01/13と同じタイトルです。快晴に誘われ午前中、森林植物園の散策へ。
毎年その年の干支を園内の素材で作ります。昨年の羊の比べ今年はサルが難しいのかやや不出来。▼
b0036638_2105683.jpg
園内の池は薄く氷が張っています。▼
b0036638_2111447.jpg
シソ科のシモバシラという植物にシモバシラがついていました。氷点下になると本物のシモバシラが成長するようです。▼
b0036638_2134977.jpg
園内に詳しい方がいて、昨年の厳冬期にはもっと変わった形のシモバシラが付いていたとのこと。帰宅後検索をすると確かに美しい造形に成長しているシモバシラが見られます。もっと寒い日に来て見たくなりました。
園内に児童の作品か動物達。▼
b0036638_2114352.jpg
右は獏のような。▼
b0036638_2115623.jpg
青葉トンネルの内部。▼



植物園起工75周年記念展が展示館で開催中。紀元2600年の記念行事として1940年(昭和15年)に起工式を行っています。▼
b0036638_2121717.jpg
戦局が厳しくなる中、昭和18年には、神戸市議会は工事の中断をしないようにという決議を行っている文書です。▼
b0036638_215745.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2016-01-15 21:05 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/25271067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2016-01-18 10:40 x
公園に行くときには 「今はどんな花が 咲いているか?」
「どんなイベントが行われているか?」などHPで調べていくのですが、
たいてい 更新がされていなくて、1ヵ月も2か月も前の情報しか手に入れることができないことが多くあります。
その点、神戸市の森林公園のHPは 興味を持つような書き方で
詳しく細やかにアップしていらっしゃるのがいいですね。
東京の公園にあるアンケートに アドレスを書いて紹介しようっと。
Commented by okadatoshi at 2016-01-18 14:21
shinmamaさま
植物園の起工が皇紀2600年記念といういわば国策であったので
戦時中にも工事が続行されたのでしょう。
全国植物園協会の主催で会場には全国の植物園のパンフも
展示されていました。広島のものもありましたよ。
<< A4でプチ冊子を作る(3)wi... 松も取れて(3) >>