神戸布引ハーブ園の秋
午前中ジムを済ませ、あまりの快晴に急きょハーブ園散策を思いつきました。
時間が昼近くなので新神戸駅から久々のハーブ園ロープウエイの片道乗車。
途中、ハーブ園内のグラスハウスの横を通ります。▼
b0036638_22103194.jpg
神戸の市街地がパノラマで望めます。▼



終点の広場で。少女の銅像の手には小銭が一杯。100円玉が多く外国のお金もありました。▼
b0036638_22104574.jpg
グラスハウスの温室にはバナナの花。”ハーブの足湯”もあります。▼
b0036638_22105688.jpg
中間駅からハイキングコースへ出る門の天然の緑の壁。▼
b0036638_2211540.jpg
このあと修法が原をピストンで歩き新神戸駅へ。途中の布引の滝は見事です。



朝のジムでのウォーキングと合わせ今日の歩数は2万歩。
[PR]
by okadatoshi | 2015-11-16 22:11 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/25095208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2015-11-16 22:28 x
昨日のブログといい 今日のブログといい、
スケッチに ぐっとひきつけられます。
ため息交じりで 拝見しています。

お住まいの周辺に 素敵な植物園やハーブガーデンなどがあるというのは 羨ましい環境ですね。
神戸には オシャレな建物が多いことも 魅力を感じます。
Commented by okadatoshi at 2015-11-16 22:48
shinmamaさま
スケッチは対象を考えるまでの時間が結構あります。
紙を前にしたときには、頭の中のスケッチエリアにあるイメージを
引っ張り出して描く感じです。ですから描く時間は短くて済みます。

はい、神戸は山と海に囲まれて年代にわせて楽しみを見つけられる街と思います。
<< JRに乗るとテッチャンになる(11) 視覚障がいの方の学習会(38)... >>