日本のポンペイ、朝倉氏遺構
400年前の城下町が復元作業をされている一乗谷朝倉氏遺蹟見学が、同窓会のオプションでほとんどの方が今日は参加をしました。
概要については、
戦国大名越前朝倉氏の城下町を復元した一乗谷遺跡に本日歩いたコースがほぼ忠実に記されています。

3日間の焼打ちにあった街並みは壊滅しやがて原野に戻り田んぼの下に埋もれたままになったものを昭和46年から100年計画で発掘・調査・復元が行われています。
有料のガイドの方を頼み詳しい説明を聞きながら散策をしました。
当時の道路の幅や石垣もそのまま使っています。
敵が直進できないような曲があります。▼
b0036638_23102539.jpg
道路には当時の服装をして案内をする女性がいて一緒に写真に入ってくれます。▼
b0036638_23104490.jpg
区画が整理され、その敷地内に井戸の跡がそれぞれあります。▼
b0036638_2311528.jpg
ここは染物屋の内部。▼
b0036638_23111878.jpg
動画もとりましたが、それらは別の整理をしたいと思います。
近くに遺蹟資料館もあり、焼打ちにあったものや埋もれたものが発掘展示されています。▼
b0036638_23114697.jpg
昼食は、近くの古民家の利休庵。▼
b0036638_2312148.jpg
しゃべり、呑み、撮り、歩きの二日間でした。
[PR]
by okadatoshi | 2015-10-26 23:13 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/25031558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2015-10-27 13:15
okadatoshi様

卒業されて半世紀。
半数以上の方が集われ、良い時を過ごされました。
新幹線が開通した大学方面には出向かれなかった?

友人がおり、私も度々訪れていますので、
コースが手に取るように分りました。
福井は、日本一住み良い町、、、田園が広がる静かな町ですね。
Commented by okadatoshi at 2015-10-27 14:17
kazewokiruさん
新聞会というサークルで学内の新聞作りをしていたメンバー
なので、ワープロなど筆の立つ人も多く、メーリングのメンバーも
30人近く。
今回は、私が”最も若い”ということで、中締めの音頭をとらされました。
部屋でも朝は諸先輩に
布団を片付け甲斐甲斐しく(笑)。部屋のごみの片付け。忘れ物のチェック。
単に諸先輩の動作が鈍くなったということもありますが。

朝倉氏の城下町の再現は、興味深く久々に楽しみました。
Commented by shinmama at 2015-10-27 14:43 x
リンク先に飛んでいくと いきなりの音楽に『ビックリpon』でした。(笑)

昨日のブログと今日のブログを拝見して
東京で暮らしている間に 是非行ってみようと思いました。

暑からず、寒からず お天気の良い同窓会旅行で よかったですね。
今から計画するとなると 中途半端に寒い時期になりますが、
いっそCMのように 雪が積もった寒い時期にしたほうが
面白いかな、、と思ったり。 
Commented by okadatoshi at 2015-10-27 20:25
shinmamaさま
雄島の周遊も良かったです。
朝倉氏の遺構は、歴女の方には、垂涎のエリアです。
最盛期には1万人の人口が居たと言われる広大なエリアが
発掘途上です。山林部分の国買取が進めばさらに当時の様子が分かると言われます。
ポンペイの遺跡の道路を歩いている感覚を思い出しました。
東尋坊と離れているので、レンタカーを借りるのもいいかもしれません。
冬なら越前ガニですね。あるいは、永平寺に籠って断食で身体を絞るのがいいかも。

動画の整理をしたいのですが、教材作成が旅行の影響で厳しく
机上&パソコンのディスクトップが散乱状態です。
<< JRに乗るとテッチャンになる(10) 越前三国荒磯海岸を歩く >>