居留地散策し大英博物館展へ
二人とも久しぶりの三宮の街です。
居留地界隈を歩き神戸市立博物館方面へ。▼
b0036638_19412222.jpg
慶応三年兵庫開港当時の外国人居留地の”商館跡の門柱”とあります。▼
b0036638_1941367.jpg
入口フロアの記念写真撮影コーナー。▼
b0036638_19415051.jpg
平日でまだ始まったばかりなのでゆっくりと見れました。神戸市民で65歳以上は半額料金。今回はざっと全体を見て、もう一度ゆっくりと来る予定です。
展覧会紹介のホームページ大英博物館見どころで展示作品の概要が掴めます。
アフリカの奴隷一人の値段が50個の”奴隷貨幣”。実物の展示が印象に残りました。

3階から2回へは螺旋階段。いつもここに来ると写真に撮ってしまいます。
左が下から上、右が上から下を見たところです。▼
b0036638_194263.jpg
食事を摂り、ケーニヒスクローネに。
ここのクローネは、カスタードとあずきがありお勧め。作り立てで通販では買えません。
珈琲・紅茶おかわり自由とあったので二度目はアイスにして試してみました。
「3杯目は紅茶に挑戦しようか」といったら、つれあいに「もう一緒に来ない」といわれあきらめました。▼
b0036638_19422119.jpg
長い人類の歩みの中のこの時間、国内外の紛争や争いごとをみると、文明が発達しているのか終焉に向かっているのかと自問します。
[PR]
by okadatoshi | 2015-10-09 19:46 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24978328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2015-10-09 22:43 x
大英博物館には 二度行くチャンスがありましたが
歴史に疎いものですから 2度とも「ロゼッタストーン」を見て 満足しておりました。

でも 日本語の解説文を読みながら見れば 感動は違ったのかもしれないと
東京の大英博物館展が終わった今、反省しきりです。

ケーニヒスクローネ、、広島にも喫茶がありますが、
コーヒーや紅茶のおかわりができるとは知りませんでした。
( ..)φメモメモ
Commented by okadatoshi at 2015-10-09 23:22
shinmamaさま
私の場合、特別展は750円で入れます。
ロゼッタストーンの等身大のレプリカは
岡山市内のオリエント美術館(こちらは60歳以上は無料)にあり
プリントも配布してくれます。

店内におかわり自由とあったので、私も始めて。
コップを持っていくと入れてくれます。
東京にもありますね。雰囲気はいいですね。
<< ワンダーランドの明神山(2)と秋祭り 教育現場で役立つことを >>