画像の文字をテキストにして取り出す>google drive
車検でディーラへ車を出しました。その間、1時間余り待っています。▼
b0036638_22545485.jpg
とりあえず、端末を持参してネットサーフィンや教材の準備もできるようにしました。▼
b0036638_2255977.jpg
文具の特集をしている冊子を見つけました。こういう雑誌は好きです。ついつい、参考になる場所を写します。
写した文字情報を、google driveのアプリを使ってテキスト変換をしてみます。
次の画像の青で囲った部分をターゲットにします。▼
b0036638_22553643.jpg
jtrimで切り出し、”cut.jpg”というファイル名でgoogleドキュメントへ保存しました。
ドラッグすれば、簡単に移動できます。▼
b0036638_22555465.jpg
次にgoogleのアプリで開き、googleドライブをクリックします。▼
b0036638_22561033.jpg
すると、cut.jpgをアプリで開きます。▼
b0036638_2393824.jpg
画像から、テキスト化したものが下段(赤で囲った部分)に表示されます。▼
b0036638_22562422.jpg
テキスト部分をコピーすれば、メモ帳にでもワードにデモ貼り付けることができます。
以下、変換した文章です。▼
外を歩いている際に見つけた何気な い風景、昼に食べた料理ー。さっと 取り出してシャッターが切れるスマー トフォンのおかげで、日常的に撮影す る写真の枚数が飛躍的に増えたという 人は少なくないだろう。 ところが、撮りっばなしにしておく と、あまりの量の多さに撮ったはずの 写真が見つからなくなったり、スマホ のメモリー容量を圧迫したりと、さま ざまな問題が発生してくる。 デジカメと同様、パソコンなどに保 存し直すのが一般的だが、これではス マホから写真の閲覧ができなくなる。 そこで活用したいのが、クラウドサー ビスだ。クラウドにデータを移してス マホのメモリーから消しても、インタ ーネットにつながっている限り、まる でその中にデータが残っているかのよ うに写真を見ることができる。 使い方は簡単だ。スマホから保存し たい写真を選び、クラウドサービスに ァップする。その際に、撮影日時や場 所ごとに「アルバム」と呼ばれるフォル ダーを作って保存しておけば、後から 検索する際に便利。アップロードした 写真はもはや不要なので、最終的にス マホから削除する。

gmailのアカウントを持っておれば無料で使え便利です。
[PR]
by okadatoshi | 2015-09-23 22:59 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24927401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enoya at 2015-09-24 07:29
私も知りませんでした。お勉強お勉強。φ(・_・”)メモメモ
Commented by okadatoshi at 2015-09-24 07:56
enoyaさま
視覚障がいの方に画像の文字情報を伝えるのに便利です。
元の画像では、文字をくっきりさせてからトリミングをすると
かなり正確に読み取れます。
Commented by shinmama at 2015-09-24 09:37 x
「切り取った文章を 画像から ワードで編集できるテキストの状態に 勝手に変換して保存できる」
と解釈しましたが 正しいですか?

コピペの進化バージョンというか 便利ですね。
私も( ..)φメモメモ
Commented by okadatoshi at 2015-09-24 19:56
shinmamaさま
その通りです。
ドラッグしてコピペをします。
団地で原稿を依頼したら、メール環境にない方で
文章をプリントして持参された方がいました。
それを見て打ち直しましたが、そのころこのソフトを
知っていたらと思いました。
<< 後期の北の出講日、初日 ”ガレージ書斎”でパソコン談義(2) >>