上越の日本百名山2座へ(2)>谷川岳トマの耳とオキの耳
b0036638_20102183.jpg
左がトマの耳、右がオキの耳。無事下山。登りは霧の中。頂上では、視界が開けました。お風呂に入り、ビールがうまい。

【追記】
九州方面の台風の影響がきになるなか、出発時には小雨。
ガスが発生する足場の悪い登りを上がります。山頂が近くになるにつて青空も見え隠れするようになりました。
谷川岳は、分水嶺で稜線に立つと太平(左)と日本海側(右)で雲の様子が異なります。新潟側からの風の通り道で積乱雲が発生しやすく山全体が見える日は少ない。▼
b0036638_1630733.jpg
にゃんこの耳のような双子のピークがあります。高い方のオキの耳に到達。
ガイドさんに聞くと手前(テマエ)の耳と奥(オク)の耳が変化してこの名前がついたとのこと。▼
b0036638_16303164.jpg
山頂では霧が晴れて周囲が望めました。▼



オトギリソウ、オオガメノキに実、ジョウシュウオニアザミ。▼
b0036638_16304585.jpg
ロープウエイの影がリンゴのようでかわいい。▼
b0036638_16305696.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-08-24 20:14 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24821358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2015-08-24 21:31 x
無事の下山
おめでとうございます。
頂上で視界が開けたことは何よりでしたね。

お帰り後の追記を楽しみにしています。
さぞかし 美味しいビールでしょう!!
Commented by okadatoshi at 2015-08-25 05:45
shinmamaさま
ニャンコの耳のような双子の頂上を持つ山は、鹿島槍ヶ岳をおもいだします。
今朝もガスっています。帰宅時の新幹線が心配。今日中に戻れればいいのですが。
<< 上越の日本百名山2座へ(3)>... 上越の日本百名山2座へ(1)>... >>