氷ノ山登山、珍しい気象現象
毎年春と秋に氷ノ山へ登っています。
今日も若さのキャンプ場からアタック。
空を見ると虹色に彩色された雲が見えます。▼
b0036638_23281214.jpg
そして山頂へ登ると太陽に輪ができています。▼
b0036638_23284453.jpg
雲もさらに鮮やかに。▼
b0036638_23285712.jpg
帰宅後の報道を見ると、日暈(ひがさ、にちうん)と環水平アークという珍しい気象現象と報じていました。
途中、ブナ林を通りスズコを採取しながら山頂までの風景を動画で繋ぎました。▼



山頂の標高が1510mのためか、花が咲き始めたところです。▼
b0036638_23291413.jpg
棚田百選に選ばれてる棚田にも水が張られていました。▼
b0036638_23292871.jpg
帰着後は、スズコを焼いてビールのアテに。▼
b0036638_23293629.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-05-22 23:30 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24506381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2015-05-22 23:54
今日は一日中 自宅でデスクワーク、午後窓越しに環水平アーク
を見て、カメラに収めました。
Facebookか、Mixiに一枚 つぶやく程度で載せようと思っていたら、あまりにもTVが騒ぐので
既に予約投稿をしていた帰省時の内容ブログに、リアルタイムの形で1枚追加しました。
そろそろ日付けが変わるので、私の環水平アークも日の目をみる時間になります (笑)

環水平アーク (彩雲) は 比較的頻発しますね。 昨年とっとり花回廊で見たのもこれでしょう。
http://tanmatsui.exblog.jp/15297353/

明日は卒業生で医者になっている ”アカシア医会” の総会で宅話講演を行う日です。
今日はこの講演で使う デジ、アナ両方の資料の 最終チェックをしていました。
いずれ ブログ タネになりましょう。
Commented by okadatoshi at 2015-05-23 09:15
Hiroさま
昨日は登山口で彩雲に気づき、2時間後の山頂では
範囲が狭まったもののより虹色が鮮明になり、360度の視界が
見られる場所での太陽のリングには一種の感動を覚えました。
下山してみると気象条件が整ったのか広範囲に見られたという
ネットやTVの報道がありました。
発表資料として残る公演の資料のチェックは神経を使いますね。
ご成功を祈ります。

私も久々に、NEW EDUCATION EXPO2015 6/6の
阪神淡路大震災、東日本大震災の中で学校がどう動いたのかという
分科会のパネリストとして参加します。
20年前の勤務校が避難所となりそのなかで、ごく普通の教師が
どう動いたのかの資料を見直している最中です。
資料送付が迫っているので、今朝のジム通いは中止して資料作りです。
Commented by kazewokiru at 2015-05-23 09:37
okadatoshi様

昨晩、孫をマンションに送り届けたエレベーター内で、
住人(アメリカ人)が、ペチャクチャ話してるのを
寝ている孫を抱っこしながら耳をそばだてて聞いておりました。
『アイソウグレイトレインボーサークル・・・』
帰宅後TVで見ました。

氷ノ山から戻ったら、普通は一杯飲んで、、、フ~
すぐに寝るんじゃないんですか。(笑
毎日々、タフですね。
Commented by okadatoshi at 2015-05-23 10:07
kazewokiruさま
てっきり氷ノ山だけの現象かと思いfacrbookに山頂で
リアルアップしたのですが、全国的な現象だったのですね。
孫悟空が乗る觔斗雲(きんとうん)を連想しました。
色も徐々に変化。午後二時には消滅しました。
山上には我々二人だけ。
帰宅後心地よい疲れになんと缶ビール二本。
おつまみはスズコの焼いたもの。今年はたくさん採れました。
その後で、blogの更新はややきつい作業でした。(笑
<< 旅レコで氷ノ山登山を見る 北の出講日、教育実習の前に >>