金剛山へ久々挑戦
移動中の電車です。
厳しいカトラ谷を目指します。
メールのみの携帯からの書き込み。

追記:

2011年5月16日以来の久々のカトラ谷です。
カトラ谷は、危険なのか登山ルートには書かれていません。しかし、梯子や鎖も設置され整備されています。この時期、ニリンソウやヤマシャクヤクの群生地を知っている登山客で平日にもかかわらず登山者がいました。

旅レコで軌跡を記録。時間をマッチングさせることで撮影場所が分かります。▼
b0036638_23184138.jpg
今年はニリンソウが最盛期を過ぎたかわりにクリンソウやヤマブキソウの群生が目立ちました。▼
b0036638_2319196.jpg
山頂で小さな野草をイチガンで撮影されている方がいました。ヤマトグサという小さい花で、牧野富太郎氏が日本人として初めて学名を付けた花と教えて頂きました。▼
b0036638_23191738.jpg
今日の群生を動画で繋ぎます。



歩数は、14,000歩。
[PR]
by okadatoshi | 2015-05-08 08:07 | 散策/登山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24452488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2015-05-08 11:13
okadatoshi様

今朝、急に思い立っての事ではありませんね。
良いお天気でさぞかし爽快でしょう。

■金剛山登山口~本道~頂上(約3Km)
■金剛山ロープウェイ前~伏見林道~頂上(約4Km)
2つのコースがあるようですね。

Commented by okadatoshi at 2015-05-08 23:28
kazewokiruさん
そのコースとは別のカトラという谷間を上がるルートです。
厳しい沢登りですが、野草の群生が今の時期見られます。
学生の学校訪問のレポートが入りはじめ、ややblogの更新がお疲れ。
今日はスケッチはパス。
Commented by shinmama at 2015-05-09 11:43 x
カトラ谷という言葉が 土地名なのか 何か特殊な谷を意味するのか分からず検索しましたら
昨年のほぼ同時期に 歩いた方のブログがありました。
http://ayashii.exblog.jp/22134749
かなりハードな沢道のようで 油断すると 私などまた 足首をごきっと捻挫しそうです。(笑)

新緑も美しく さわやかな季節の山歩きとはいえ、屋久島から帰られてまだ日が浅いのに、、
本当にお元気です。
Commented by okadatoshi at 2015-05-09 13:53
shinmamaさま
このカトラ谷は一度このルートのお花畑の体験をされた方はリピーターになる
ところで、明日は当団地のグループが同じコースに行かれます。
urlで紹介されたblogコースは典型的なルートです。
葛城山のツツジもここを通る方は必ずといっていいほど撮ります。
私も下記にアップ。
  ▼
http://okada.sub.jp/cgi-bin/ita/wforum.cgi?mode=fullsize&no=497

入口の案内板には谷の名称しかなくルートの書き込みはありませんが
目印や途中の梯子なども整備されて歩きやすくなっています。
登山靴を履けばそんなに危険ではありませんよ。

ブヨに刺されたのかつれあいの耳が腫れ、今日は皮膚科へ行ったようです。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2015-05-09 20:03 x
としさん こんばんわ。
4年ぶりのカトラ谷とか、歩けてよかったですね。
クリンソウ ヤマブキソウ シャクヤクも咲いていたんですね。
ラッキーでしたね。
動画を拝見しますとニリンソウもまずまずのようですね。ほんとに素敵な谷ですね。
ありがとうございました。
Commented by okadatoshi at 2015-05-09 20:26
摩耶山さん歩さん
4年前と比較して道は歩きやすいように補強されています。
それぞれの群生の見どころは1週間ほどの間なので
ネット情報を調べて行かれるといいです。
今年は1週間ははやまっているとの話でした。
<< 中学の学校公開で数学の授業を参... 理想の校舎建築(3) >>