m4a形式の音声ファイルをFree Audio Editor で編集
Free Audio Editor v1.1.8について説明をます。
詳しい説明はリンク先のダウンロード画面に記載されています。不要なおまけソフトが追加されないように解説サイトのインストールの注意点をよく読んでください。
ここでは具体的な取り出作業例を紹介します。こちらは、保存するときにm4aをmp3に変換するなどの機能もついていますが、処理時間が少しかかります。

(2016/11/08 一部修正と削除追記)

パソコンでラジオ番組を録音しています。ここでは2015年3月14日の4時間近いラジオ深夜便の中から、「明日への言葉」戦時下放送局員の山口岩夫氏の話しを切り出してみましょう。
予め放送内容は、ラジオ深夜便のサイトから2週間番組表をテキストファイルで保存し番組内容のindexとして活用しています。
オレンジ色の四角で囲った部分が今回切り出す内容です。
ダウンロードしたFreeAudioEditor.exeを実行すると、左側の鋏のアイコンが出来上がります。
インストールするときに余分の押し付けソフトをインストールしようとしますがカスタマイズを選び何も入れないようにします。▼
b0036638_20262610.jpg
鋏のアイコンをクリックして、FreeAudioEditorを起動します。
黒い部分に、2015年03月14日.m4aをドラッグします。
緑色の波形が3月14日の録画したFM放送3時間47分の内容です。▼
b0036638_20264433.jpg
緑の三角と緑の丸い円をスライドさせるとその部分の音が再生されます。
下段の鋏の部分(左に縦棒がある)は切りとる最初の部分を記録します。このアイコンを一度使うと今度は終点を指定するボタン(右側に縦棒が変わる)になります。これは交互に繰り返されます。不要な部分(茶色に変わった部分)をこの鋏のアイコンで指定していきます。
ダウンロードサイトでは次のようにまとめられています。
b0036638_11343099.jpg
下図の黒い部分が、今回切り出して保存をしたい”明日への言葉”です。
画面下段左の部分で保存したファイルの形式を指定できます。
ここでは、mp3形式にしています。この状態で、”Save audio”をクリックするとcutされたインタビュー部分が、ダウンロードされます。▼
b0036638_20335039.jpg
”2015年03月14日.m4a”から任意の部分の切りだして、”2015年03月14日_cut.mp3”が出来ました。(下段・右)
他にも便利な使い方がありますが、とりあえず長いファイルから聞きたい部分を切り出すには便利なツールです。▼
b0036638_2027259.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-04-01 20:36 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24312132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2015-04-02 14:50 x
ブログで教えていただいたことを 自分なりに集中して勉強したあとで
古いokadatoshi様のブログを拝見しなおすと 以前よりは理解できるので 1人で木に登っています。(笑)

ところが今日のように全く新しい内容になると 再び 言葉すら理解不能で
一つ一つ調べながら読ませていただいても 頭が混乱しています。
でも ここであきらめては進歩がないので いつものように
まずは プリントアウトして 動作や言葉を調べ トライしてみようと思います。 
Commented by okadatoshi at 2015-04-02 18:18
Shinmamaさま
以前アップした切り出しソフトがバージョンが変わり、サブノートでも
編集できるように新しいものを入れるついでにまとめました。

視覚障がいの方が自力で自分の好みに合わせて、切り取りができれば
いいのですが、動作を示すアイコンが音声に対応しているケースは少ないです。
晴眼者用にまずつくられるので、障がいのある方が使いこなせる
まで情報の集約にかなり時間がかかり、広まりかけたころには
新しいOSが登場しているという追っかけ現象が起きています。

今回も誤字・脱字・思い込みの文章をいつもきちんと読んで頂きありがとうございます。
<< しあわせの村で定番の過ごし方(3) 淡路島ドライブ >>