イタリアのおみやげ店
今回の旅行に限らず海外のパック旅行では、旅行社と提携している販売店に必ず立ち寄ります。主にバス旅行中のトイレ休憩がメインですがそこでは無料のトイレと日本人による商品の説明が準備されています。パンフなどにある“ワインの試飲”というのは、入り口で少しずつ飲まされてあとはトイレタイムの間に購買意欲を煽るということを示します。
そのような、みやげ物の工房に『カメオの工房』がありました。実演と販売で、画像はカメオ作り60年と言う親方です。手のひらを見せてもらったのですが、立派な“たこ”ができています。弟子の作品と親方の作品では大きな差があり、また手作りとレーザーでは価格にも大きな開きがありました。せっかくのイタリア旅行の記念に“非常に小さな”ペンダントトップを購入しました。この“たこ親方”によるもので裏側にイニシアルと作成者のサイン入りというサービス。カメオの素材によく使われる“三美神”で他の大きさのものはとても手が出なかったです。
b0036638_9251461.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2005-04-04 09:27 |   イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/2429475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イタリアの街角 敬愛された法王 >>