芦屋川から荒地山、風吹岩へ(2)
ここ数日の寒さがやや和らぎ快晴。
二人とも時間があいたので、急きょ思い付き六甲山へといういつものパターンです。
少しハードな荒地山経由で風吹山のコースにしました。
2013/6/14と同じタイトルです。
このコースは、垂直に近い傾斜で岩梯子がスリリングです。今回も上りましたが、足場の置き方が難しくスイスイとはいきませんでした。やはり年齢的にも厳しくなったと感じます。
さらに岩穴が控えています。▼
b0036638_22112849.jpg
4畳半ほどの平板な岩がせり出しています。▼
b0036638_22123981.jpg
イノシシは見かけませんでしたが、猫が荒地山にも風吹岩にもいます。ハイカーの弁当がもらえるのか栄養は良さそう。▼
b0036638_22125473.jpg
なぜか風吹岩で、引き立ての珈琲の出店。珈琲豆の販売業をしているという方で@400円。採算があうのかなぁ。我々は珈琲持参なのでパス。▼
b0036638_2213782.jpg
ここからはいつもの岡本へ。
保久良梅林。▼
b0036638_22132483.jpg
岡本梅林。▼
b0036638_22134737.jpg
天井川のいつものイノシシ。▼
b0036638_2214131.jpg
本日は芦屋川駅を10時半に出発。阪急岡本駅へ午後3時着。歩数は18000歩ほど。
この1年間あまり山歩きをしなかったので、春になれば山行を増やします。
[PR]
by okadatoshi | 2015-03-13 22:15 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24239638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maruyamakazuyo206 at 2015-03-13 23:34
toshi様
山歩きのブログ拝見させていただきますと
うずうず気持ちが 動きます。でも身体がついていかない!
荒地山おもしろいですね。長く歩いていませんが、歩きたいという 気持ちが、かりたてられます。梅見も今年はしていません。いつブログ拝見させていただきましても ご夫婦で、同じ趣味が持てるとは、なんとお幸せなことかと、
Commented by 摩耶山さん歩 at 2015-03-14 07:39 x
風吹岩でカフェとは!
すごい方ですね。
岩梯子は私も長らく登っていません。
一度行ってみないと。
ありがとうございました。
Commented by okadatoshi at 2015-03-14 08:21
maruyamakazuyo206さん
荒地山は、手近な大人のワンダーランドです。
我々の年代だと単独歩きは危険と思います。
滑落して気を失えば人が呼べない。(笑
4月に山を考えているので、しばらく訓練です。
歩くときと登る時では鍛える筋肉が違いますから。
今朝は幸いどこも痛くないです。
Commented by okadatoshi at 2015-03-14 08:21
摩耶山さん歩さん
今日は試験的な開業とか。
これらのものを大きなバッグに詰め込まれて運んでて大変そう。
「土日は来ようかな」と言ってましたので、暖かくなったら
風吹岩に登ってみて下さい。
<< 任命責任という言葉 関西地区同窓会情報交換会(3) >>