水が有料
海外旅行の度に日本の良さを感じるのは、食事時の飲料水が有料なここと、街のトイレのチップ(イタリアでは使用料というニュアンスを強調していた)です。水が500mlで1から1.5ユーロ。店によっては、1リットル3ユーロ(1ユーロ=140円)しかないところも。
画像の右は、スーパーで売っている700ml程度のもので、単純に計算するとレストランの4分の1の価格です。ランチの価格以外に飲料水で儲けるしくみになっています。食事中にイタリア民謡を歌うグループが入ってきてその後、チップを要求。気前よく応じるのは日本人団体で他国のグループは無視するか、少しだけのチップ。
左は、ローマの日本食店の飲み物のメニューで一般的な価格です。
b0036638_2252318.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2005-04-01 22:55 |   イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/2411025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 目を引く大型ポスター 三宮で時間をつぶすお勧めは、、 >>