新神戸駅から大龍寺を経て市章山
二人とも時間が空いたので、近場の山で珈琲でもと朝急に思い立ち新神戸まで。
当初、ハーブ園までの往復登山で山頂でハーブを使ったバイキングの昼食でもと話してましたが、歩き足りないと急きょ再度山に変更。途中でサンドイッチを購入。さらに歩くうちに久しぶりに市章山・錨山に行くことに変更。
次のルートで3時間。歩数15000歩でした。▼
b0036638_22272964.jpg
布引への途中の「猿のかずら橋」▼
b0036638_22274815.jpg
「谷川橋」大正初期に作られた鉄筋の橋で当時としては新しい技術が使われたとあります。▼
b0036638_2228690.jpg
布引五本松堰堤。明治33年に完成した日本最古の重力式ダム。
今日は野鳥は見えず。▼
b0036638_22282314.jpg
大龍寺と善助茶屋跡。ここで、珈琲とサンドイッチで昼食。▼
b0036638_22284439.jpg
市章山と錨山。近すぎて全貌が掴めません。▼
b0036638_22285921.jpg
平地を歩くよりも気分転換になります。
疲れれば途中で山を下れる都心と併行に位置している六甲山は、大人のアスレチックコースです。
[PR]
by okadatoshi | 2015-01-29 22:29 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24070206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2015-01-30 22:50 x
>近場の山で珈琲でも,,,,
お二人にとって 山歩きが生活の一部になっていることが
とてもよくわかる言葉ですね。

近くのスタバで コーヒーでも、、、という愚かな夫婦とは大違い。
これでは 膝も腰も悪くなるはずだと 反省しながら拝見しました。
Commented by okadatoshi at 2015-01-30 23:02
shinmamaさま
魔法瓶にお湯を入れて、珈琲ドリップのパックと冷凍吊るし柿が
あれば、最高です。でも、柿の方はもうなくなったのかな。
アルミカップでストレートの外で飲む珈琲は美味です。
久々の山歩きで今日は心地よい足の疲れです。
<< 佐野由美さんの映画の上映と本の復刻 ラクスルは「楽刷」(2) >>